東南アジア(ASEAN)の環境法・環境規制動向

EnviXは東南アジアの環境規制動向を調査・研究し、環境コンプライアンスや経営・市場戦略に役立つ情報サービスを提供しております。 本ページに記載のない情報も、お気軽にお問い合わせください。

関連製品・サービス

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド ベトナム環境法体系ガイド(第3版)
ベトナムへ製品を輸出、または工場進出されている企業向けに、化学物質、廃棄物、省エネ、水、大気、騒音・振動・悪臭の法体系、重要法規の概要をまとめた調査報告書です。
2020年2月7日
法体系ガイド インドネシア環境法体系ガイド 2018年10月1日
法体系ガイド マレーシア環境法体系ガイド 2017年3月1日
法体系ガイド タイ環境法体系ガイド 2016年3月1日
法体系ガイド タイ環境法規制データベース 毎月更新
法体系ガイド フィリピン環境法体系ガイド 2015年11月1日
法体系ガイド ミャンマー環境法体系ガイド 2014年12月1日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
廃電気電子機器 法規和訳 シンガポール 資源持続可能性法・規則(対象製品規定)
下位規則では対象製品の定義や適用除外を細かく規定しております。
2020年2月21日
法規和訳 ベトナムWEEE実施細則 廃棄製品の収集・処理に関する通達34/2017/TT-BTNMT 2017年10月26日
法規和訳 カンボジア WEEE管理に関する政令
2016年2月1日制定。電気・電子機器廃棄物に関わるすべての活動に適用される。
2016年4月22日
法規和訳 ベトナムWEEE 廃棄製品の収集・処理に関する首相決定16/2015/QD-TTg 2015年6月11日
法規和訳 ベトナム 廃棄製品の回収・処理に関する決定50/2013/QD-TTg 2013年8月23日
法規和訳 マレーシア 環境保全(特定廃棄物)規則2005
2005年8月15日施行。本規則はマレーシアにおける特定廃棄物管理に関する基礎資料となる。
2007年3月4日
電池 法規和訳 カンボジア 廃バッテリー・廃乾電池管理に係る省令
2016年10月27日制定。処分や輸出入においては事前の許可証の取得が求められる。
2016年11月1日
自動車全般 法規和訳 ベトナム 自動車への省エネラベル貼付義務を規定 共同通達43/2014/TTLT-BGTVT-BCT号
2014年9月24日公布、2014年12月1日施行。決定51/2011/QD-TTg号(2011年公布)の下位規則。7人乗り以下の乗用車を対象とする。
2014年11月25日
法規和訳 エネルギー効率が高く且つ手頃な価格の四輪駆動車の生産開発に関するインドネシア工業大臣規則 2013年8月27日
法規和訳 インドネシア、LCGCへの奢侈品販売税の減免を規定 2013年6月27日
- 世界自動車環境規制情報
エコカーに関連する政策や、政策に影響を及ぼす規制などの情報を中心に情報を提供するサービスです。新着情報メール配信とデータベースでの情報提供で、タイムリーな動向の把握と理解の促進をお手伝いします。
常時更新
化学物質 報告書 タイ 既存化学物質インベントリーの解説(オンデマンド配信)
有害物質法を執行する当局(DIW)担当官によるタイ既存化学物質インベントリーの解説。2020年8月7日収録。
2020年8月11日
報告書 タイ有害物質法の解説(オンデマンド配信)
現地法人でタイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている当社出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに解説します。2020年6月24日収録。
2020年8月10日
法規和訳 フィリピン EMB MC 2020-005 製造前および輸入前届出制度 (PMPIN)の 手続きにかかるデータ要件
本回覧はフィリピンにおける新規化学物質の届出に関する実施細則にあたり、その手順、提出する情報、CBIなどの要件について規定している。
2020年5月23日
法規和訳 ベトナム 既存化学品インベントリへの追加申請
ベトナム商工省・化学品総局による今回の追加募集の締切は2020年5月30日まで。
2020年4月13日
法規和訳 ベトナム 実験用・科学研究用の化学物質の取扱いに関する通達04/2019/TT-BKHCN
2019年6月26日制定。本通達は「化学品法」の第33条の実施細則にあたる。
2019年9月12日
法規和訳 タイ 改正 有害物質法(第4号)
2019年4月30日公布、180日後に施行。化学物質の製造、輸入、使用などに従事する事業者はご注意ください。タイでの有害物質取扱いについて詳細な規定が追加されました。
2019年5月26日
法規和訳 ベトナム 化学品法およびその政令の詳細と施行の手引きに関する通達 32/2017/TT-BCT号 2018年1月23日
法規和訳 ベトナム 化学品法の詳細と施行の手引きに関する政令113/2017/ND-CP号 日本語版和訳 2017年10月24日
法規和訳 有害有毒物質の登録及び通知の手順に関する環境林業大臣規則2017年36号(P.36/MENLHK/SETJEN/KUM.1/6/2017) 2017年7月19日
報告書 タイ リスト5.6有害物質届け出マニュアルとFAQ 2016年11月25日
法規和訳 東南アジア諸国 化学物質規制の和訳文書 2016年10月18日
法規和訳 ベトナム国家化学品リスト(ドラフト)に対する意見募集のための文書 2016年10月18日
法規和訳 ミャンマー 化学品・関連物質による危害予防規則 通知第85/2015-2016号
ミャンマー工業省、2016年1月12日制定。「化学品および関連物質による危害の予防に関する法律(2013年連邦議会法律第28号)」の下位規則に当たる。
2016年9月13日
法規和訳 ラオス 化学物質・工業用化学品の管理に関する合意書 No.1041/MOIC.DoIH
商工省2012年5月28日制定。ラオスで有害化学品を取り扱う事業者は、本合意書の定める原則および規則に従わなければならない。
2016年2月27日
法規和訳 カンボジア No.180 ANK.BK GHSに関する政令
カンボジア政府、2009年10月20日制定。別添資料ではSDS記入項目についての規定があり、クメール語表記が求められる。
2016年1月13日
法規和訳 フィリピン DENR行政命令2015-09号 GHS 安全性データシート作成、有害化学物質表示規則・手続き
2015年5月19日制定。製造、輸入、販売、使用、保管および輸送されるすべての有害化学物質および混合物に適用される。
2015年6月11日
法規和訳 タイ、有害物質リストの改正及び有害物質の届出に関する工業省告示 2015年3月4日
法規和訳 ミャンマー 化学品・関連物質による危害予防 2013年連邦議会法律第28号
2013年8月26日制定。包括的に化学物質を管理することを目的とした初めての法律。
2014年11月25日
法規和訳 インドネシア 04/BIM/PER/1/2014号 –GHSの技術指針・監視指針に関する工業省・産業製造総局長規則 2014年3月31日
法規和訳 ベトナム 商工省通達07/2013/TT-BCT 2013年6月3日
法規和訳 インドネシア 工業大臣規則2013年第23号 23/M-IND/PER/4/2013 2013年5月22日
法規和訳 ベトナム商工省GHS通達 「化学品の分類および表示について規定する通達第4号(04/2012/TT-BCT)」 2012年5月11日
法規和訳 タイ、有害物質の分類および危険有害性情報の伝達システムに関する工業省告示 2012年5月11日
法規和訳 ベトナム化学品法:化学品の申告に関する通達、申告化学品リスト-和訳 2012年1月10日
法規和訳 ベトナム版RoHS:通達(30/2011/TT-BCT号)、修正決定(4693/QD-BCT)-和訳 2011年10月7日
法規和訳 タイ版RoHS:規格MorOorKor. 2368-2008号「危険物質を含有する可能性のある電気電子機器規格」-和訳 2009年6月30日
廃棄物 法規和訳 タイ 一般廃棄物処理の衛生条件に関する公衆衛生省令 2017年5月16日
法規和訳 家庭廃棄物及び家庭廃棄物に類似した廃棄物の管理に関するインドネシア政府規則 2012年第81号 2012年12月12日
製品設計・ラベル 法規和訳 タイ 工業規格マークの申請と表示に関する工業省令
2020年7月25日公布。1968年工業製品規格法に基づき、特定製品を対象として工業規格マークの表示が求められます。
2020年8月19日
法規和訳 ミャンマー国内で流通する製品へのミャンマー語表示義務化に関する法令
2018年10月26日に制定された本通達では、商品の製造や貿易等を行う際に商品にミャンマー語で使用方法、保管・保存方法、有害成分に関する安全上の注意、副作用の表記が義務付けられます。
2019年5月24日
法規和訳 ベトナム LED照明へのエネルギーラベル貼付技術基準 商工省決定4889/QD-BCT
2018年12月27日制定。首相決定04/2017/QD-TTgの実施細則。
2019年1月18日
法規和訳 ベトナム グリーンラベル基準 NXVN 16:2017 複写機 2017年9月28日
法規和訳 ベトナム エネルギーラベル貼付実施スケジュール 首相決定04/2017/QD-TTg号
2017年3月9日制定、4月25日施行。首相決定51/2011/QD-TTgおよび03/2013/QD-TTgは無効となる。
2017年4月1日
法規和訳 ベトナム エネルギーラベル貼付に関する通達36/2016/TT-BCT号 2017年1月11日
法規和訳 ベトナム・グリーンラベル関連法規の和訳販売 2014年5月7日
法規和訳 工業大臣規則2013年第49号、空調機、冷蔵庫、および洗濯機のインドネシア国家規格(SNI) 2013年11月16日
法規和訳 空調機、冷蔵庫、および洗濯機の必須インドネシア国家規格 (SNI)の施行に関するインドネシア共和国工業大臣規則 2013年9月5日
法規和訳 ベトナム プリンタのエネルギー効率に関する国家規格 TCVN 9509: 2012 2013年7月9日
労働(職業)安全衛生 法規和訳 インドネシア 化学工業企業の事業活動における緊急事態防止・対応に関する工業大臣規則2019年19号
2019年5月13日制定、6か月後施行。対象24種の事業者は、生産工程のリスク評価、使用化学物質の登録簿作成、非常事態防止・対応文書の作成などが義務付けられる。
2019年6月26日
法規和訳 タイ 工業団地における製造工程の安全管理の監査方針(工業団地公社告示第115/2561号)
本告示は工業団地入居者が実施しなければならない内部監査および外部監査の詳細について定める。一部の工業団地では2018年よりすでに施行されている。
2018年11月21日
法規和訳 タイ工業団地公社委員会規則:仏暦2559年(2016年)工業団地内における事業運営の基準、方法、条件について(第4号) 2016年6月21日
法規和訳 タイ労働省令:火災予防・抑止に関する労働安全・衛生・環境面の管理・処置・運用基準の規定(2012年)日本語版のご案内 2015年11月8日
法規和訳 タイ、労働安全衛生に関する有害物質の報告義務について定めた規制 2014年1月20日
法規和訳 タイ工業省告示(2012年)、工場内設備からの揮発性有機化合物漏出に対する規定及び測定・規制方法 2012年6月1日
水質汚染・水資源管理 法規和訳 インドネシア 廃水の連続モニタリングに関する環境林業大臣規則 P.93/MENLHK/SETJEN/KUM.1/8/2018 2018年9月25日
水インフラ市場 - 水ビジネスジャーナル
日本で唯一の水ビジネス専門情報サービスです。Veolia、Suez、GEをはじめとする海外水企業、世界の水ビジネス市場・水政策についての動向は当サービスをご利用いただくことで迅速かつ簡潔に把握できます。
常時更新
土壌汚染と浄化責任 法規和訳 インドネシア 危険有害廃棄物に汚染された土壌回復ガイドラインに関する環境林業大臣規則2018年101号
本規則は、汚染土壌を浄化するための手順の詳細を定めるもので、全43条および5つの付属書から成ります。土壌汚染が発覚した際には、本規則で規定される汚染の識別方法、汚染規模の決定、環境機能回復計画書の作成、浄化作業、浄化後の監視などが必要となりますので、現地で土壌浄化関連業務に従事する場合には必要となる法令です。
2019年2月19日
法規和訳 タイ 土壌・地下水汚染規制のFAQ 2017年1月6日
法規和訳 タイ 土壌及び地下水の汚染基準や検査項目などに関する工業省告示 2016年12月21日
法規和訳 タイ工業省令(2016年)工場敷地内の土壌及び地下水の汚染管理 日本語版のご案内 2016年5月16日
法規和訳 タイにおける土壌・地下水汚染対策規制の導入に関する最新動向 2016年5月9日
地球環境 法規和訳 インドネシア 「オゾン層破壊物質の輸入に関する商業大臣規則2015年83号」を 改正する商業大臣規則2019年50号
2019年7月19日制定。従来の商業大臣規則2015年83号の一部を改正する。
2019年9月6日
法規和訳 インドネシア オゾン層破壊物質の輸入に関する商業大臣規則2015年83号 83/M-DAG/PER/10/2015
2016年1月1日施行。2019年7月19日、本規則の一部を改正する規則が制定。
2016年1月12日
法規和訳 工業におけるHCFC使用禁止に関するインドネシア工業大臣規則2014年第41号 2014年7月10日

セミナー・イベント情報

当社主催の東南アジア関連セミナーをご紹介します。

実施日 セミナー・イベント名称
2020年9月26日 ベトナム環境規制最新動向ウェビナー – 環境に関する各種許認可(ベトナム語・通訳なし)
2020年6月27日 無料ウェビナー ベトナム環境規制最新動向(終了)
ベトナム語講演(通訳なし)。ハノイの当社子会社によるベトナム語での講演です。貴社の現地関係者向けに是非ともご紹介ください。
2018年1月16日 ベトナムWEEE規制セミナー 2018(終了)
ベトナム版WEEE、廃棄製品の収集・処理に関する通達34/2017/TT-BTNMTの解説
2020年8月11日 タイ 既存化学物質インベントリーの解説(オンデマンド配信)
有害物質法を執行する当局(DIW)担当官によるタイ既存化学物質インベントリーの解説。2020年8月7日収録。
2020年8月10日 タイ有害物質法の解説(オンデマンド配信)
現地法人でタイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている当社出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに解説します。2020年6月24日収録。
2020年7月9日 タイ化学品輸入 営業秘密情報保護に関するCBI手続きの解説(オンデマンド配信・無料)
当社はCBI手続きのサポートについて多数の実績を有しております。本件でお困りの企業様は是非お気軽にお問い合わせください。
2020年5月15日 無料ウェビナー ベトナム国家化学品インベントリの解説(終了)
ベトナム商工省・化学品総局にインタビューを行い、得られた情報を紹介します。
2019年6月21日 タイ化学物質規制セミナー 2019 Vol.2(終了)
好評に付きアンコール開催! タイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている弊社の現地法人出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに、手続きの実務を分かりやすく日本語で解説します。
2017年12月20日 ベトナム化学物質規制セミナー 2017(終了)
化学物質管理の上位法令、政令113/2017/ND-CP(2017年10月公布)の策定に関与したベトナム商工省の役人を招聘し、その重要ポイントについて解説します。
2019年1月22日 タイ化学物質規制セミナー 2019 Vol.1(終了)
タイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている弊社の現地法人出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに、手続きの実務を分かりやすく日本語で解説します。
2020年1月16日 日本・タイ環境ウィーク2020に出展(終了)
タイをはじめASEAN諸国の環境管理・法規制対応でお困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。
2019年11月21日 ベトナム 社会・経済・環境分野の最新動向セミナー(終了)
最新のベトナム情勢を解説します。本セミナーは参加費無料です。
2019年1月22日 タイ環境労働安全規制セミナー 2019(終了)
タイ現地の事業所・生産施設における法令遵守でお困りの企業様は、是非とも参加をご検討ください。
2016年12月13日 エコサロン タイ産業排水処理規制の現状と展望(終了)
タイにおける産業排水処理に関する規制の今後の予定と、それに伴い今後需要が拡大すると予想される水技術について紹介。

全開催履歴は下記リンクよりご覧ください。
セミナー・イベント一覧

毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。 海外環境規制メルマガ(無料)

環境規制・環境市場の最新動向

東南アジアの環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。
海外環境法規制モニタリング

なお、下表は同サービスで配信した情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(サンプルにつき一部の記事タイトルのみ掲載
2020年8月 有害廃棄物 インドネシア インドネシア、B3廃棄物の保管に関する環境林業大臣規則を制定
2020年8月 その他 タイ タイ工業省、新たな工場の分類区分を公布――工場法の改正を受けて
2020年8月 省エネ全般 フィリピン フィリピン、省エネ設備を導入する企業を対象とした法人税の減免に関するドラフトを公開
2020年8月 化学物質 ベトナム ベトナム、危険化学品の保管や使用の安全管理基準のドラフトを公開
2020年8月 化学物質 ベトナム ベトナム、塗料中の鉛含有量に関する技術基準のドラフトを公開
2020年8月 化学物質 シンガポール シンガポール、塗料中の鉛含有量に関する規制強化案について意見募集
2020年7月 自動車全般 インドネシア インドネシア、自動車用消音材のグリーン産業基準を制定
2020年7月 製品設計・ラベル フィリピン フィリピン、家電製品の最低エネルギー効率基準を定める法令を制定
2020年7月 水質汚染・水資源管理 ベトナム ベトナム、水資源分野の違反に対する罰則を定める政令を制定
2020年6月 環境政策全般 インドネシア インドネシア、環境保護管理法の改正案についてNGOが反発
2020年6月 廃電気電子機器 タイ タイ工業省、工場で廃電気電子機器を原材料として使用することを禁止
2020年6月 グリーン調達 フィリピン フィリピン下院SDGs委員会、グリーン公共調達に関する法案を承認
2020年6月 省エネ全般 ベトナム ベトナム、施設のエネルギー管理規定を定める通達案を公開
2020年6月 廃棄物 マレーシア Greenpeace、マレーシアの廃プラスチック問題に関する調査報告書を発表
2020年6月 電池 タイ タイ、モバイルバッテリーの安全要件を強制化する省令を公布
2020年6月 化学物質 シンガポール シンガポール、現行規制の重複を解消し、7物質を消防法のみで規制することを発表
2020年5月 環境政策全般 タイ タイ、COVID-19の感染拡大を受け工場法の手数料を1年間免除
2020年5月 化学物質 フィリピン フィリピン、既存化学物質インベントリに新たに31物質を追加する覚書回覧を公布
2020年5月 その他 ベトナム ベトナム、新型コロナウイルスの影響を受ける企業への支援策
2020年5月 地球環境 シンガポール シンガポール、炭素税に関する手続きをオンラインで行うための規則を公布
2020年4月 廃棄物 タイ タイ、産業廃棄物の監視強化のためRFIDシステムの導入を検討
2020年4月 労働(職業)安全衛生 ベトナム ベトナム、LPG容器の安全性に関する技術基準案を公開
2020年3月 化学物質 インドネシア インドネシア、輸入禁止物品を定める商業大臣規則を制定――オゾン層破壊物質や水銀含有機器などが対象に
2020年3月 製品設計・ラベル フィリピン フィリピン、家電製品の最低エネルギー効率基準を定めるドラフトを公開
2020年3月 地球環境 シンガポール シンガポール、気候配慮ラベルなどの新たな冷媒管理施策を導入
2020年3月 環境政策全般 インドネシア インドネシア、UNDPやデンマーク政府の支援を受けて循環型経済の発展を推進
2020年3月 製品設計・ラベル フィリピン フィリピン、家電製品のエネルギーラベル要件を定めるドラフトを公開
2020年3月 化学物質 マレーシア マレーシア、冷媒管理に関する規則を公布――21年ぶりの全面改正
2020年2月 化学物質 インドネシア インドネシア、オゾン層破壊物質の輸入規制を一部改正する商業大臣規則を制定
2020年2月 水質汚染・水資源管理 タイ タイDIW、工業事業者に対して排水の削減を要請する文書を公開
2020年2月 化学物質 ベトナム ベトナム、商工省所管の複数の政令の一部を改正――化学物質規制についても改正される
2020年2月 化学物質 マレーシア マレーシア、2013年CLASS規則の産業実務規範のパート1を改正――全662物質の分類および有害性情報を掲載
2020年2月 製品設計・ラベル ベトナム ベトナム、高エネルギー効率製品を対象としたコンテストの開催を発表――優勝製品には特別ラベルが付与される
2020年1月 化学物質 タイ タイDIW、有害物質法の改正を検討――外部機関による有害物質の審査プロセス導入にむけて
2020年1月 廃棄物 フィリピン フィリピン、廃棄物発電のガイドラインに関する行政命令を公布
2020年1月 容器・包装材 ベトナム ベトナム、2014年環境保護法を全面的に改正するドラフトを公開――廃棄物分野において大きな改正が見込まれる
2020年1月 製品設計・ラベル シンガポール シンガポール、業用水冷式冷却装置の最低エネルギー効率規制を2020年12月より開始
2019年12月 化学物質 インドネシア インドネシア、自動車による貨物輸送規則を制定――危険物輸送についても規定
2019年12月 廃電気電子機器 タイ タイ、廃電気電子機器を輸入禁止品目に指定する商業省告示案を公開
2019年12月 電池 ベトナム ベトナム航空局、リチウムイオン電池の航空機内持ち込みに関する指示書を公布
2019年12月 化学物質 マレーシア マレーシア、HFC含有材料の輸出入登録を事業者に求める通知を公開
2019年11月 化学物質 フィリピン フィリピン、アスベスト禁止法案を国会審議
2019年11月 省エネ全般 ベトナム ベトナム、省エネ関連法令の改正を検討
2019年11月 労働(職業)安全衛生 マレーシア マレーシア、労働環境における騒音曝露管理に関する産業実務規範を公開
2019年11月 自動車全般 シンガポール シンガポール、排ガス量に基づく車両スキーム(VES)を2020年末まで1年間延長
2019年10月 環境政策全般 インドネシア インドネシア、環境保護分野の資金を管理する「環境基金管理庁」を新たに設立
2019年10月 化学物質 タイ タイ、有害物質リストを改正
2019年10月 化学物質 ベトナム ベトナム、HCFC廃絶に向けたプロジェクトの進捗に関する会議を開催
2019年10月 大気汚染 タイ タイ、ゴム製造工場から生じる臭気の基準を制定
2019年9月 化学物質 ベトナム ベトナム、実験室での化学物質管理に関する通達を制定

主要規制の中長期動向

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表は東南アジアの主要規制テーマに関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称)
廃電気電子機器 タイ WEEE規制
ベトナム WEEE規制
フィリピン WEEE規制
マレーシア WEEE規制
化学物質 タイ 有害物質法
ラオス 化学物質規制
シンガポール 化学物質規制
タイ 化学物質関連法令(労働安全関連)
ベトナム 化学物質規制
ミャンマー 化学物質規制
インドネシア 化学物質規制
フィリピン GHS規制
有害廃棄物 インドネシア 有害廃棄物規制
廃棄物 マレーシア 廃棄物規制
製品設計・ラベル フィリピン 省エネ規制
インドネシア 製品の省エネラベル規制
企業の環境管理 マレーシア 工場の環境規制
土壌汚染と浄化責任 タイ 土壌・地下水汚染対策法令

無料コラム

東南アジアに関連する無料コラム(不定期更新)の一覧です。

更新日 無料コラム
2020年9月2日 東南アジア地域の環境規制動向(2)
東南アジア地域における最近1年間の主要動向を総ざらいし、解説します。世界環境法規制ウェビナー(10月開催)に向けた特別コラムです。
2020年9月1日 東南アジア地域の環境規制動向(1)
東南アジア地域における最近1年間の主要動向を総ざらいし、解説します。世界環境法規制ウェビナー(10月開催)に向けた特別コラムです。
2020年7月9日 タイ化学品輸入 営業秘密情報保護に関するCBI手続きの解説(オンデマンド配信・無料)
当社はCBI手続きのサポートについて多数の実績を有しております。本件でお困りの企業様は是非お気軽にお問い合わせください。
2019年11月6日 タイ、化学品法案(第2版)を公表
有害物質法にはない新たな制度、既存化学物質インベントリの作成や新規化学物質のリスク評価に加え、代理人制度を追加。
2018年11月30日 タイの公害問題と環境コンプライアンス
メディアによる水質汚染報道が、工業省および天然資源環境省の取り締まり体制や頻度が十分であるのかどうか、メディア上での議論を呼び起こした事例を紹介。
2017年10月23日 ベトナム政令113/2017/ND-CPの解説
2013年9月10日 東南アジアの廃棄物規制(廃電気電子機器も含む)
2019年4月10日 ラオス、労働安全衛生に関する首相令(OSH令)を公布
2019年2月25日に官報告示されたOSH令は22ページで構成され、公布後15日で施行される。
2019年7月9日 ベトナム 工場の環境管理を規定する政令40/2019/ND-CPの解説
2019年5月13日に制定された、ベトナムにおける工場の環境管理を規定する「政令40/2019/ND-CP」の解説を通じて、弊社のベトナム特化型環境監査サービスをご紹介します。
2014年9月3日 インドネシア、グリーン産業基準への期待
2014年8月21日 タイ グリーン産業レベル制度
2010年2月26日 タイ マプタプット工業団地、国家環境保全推進法(環境影響評価と健康影響評価)
2014年9月10日 タイ、環境税(環境汚染税)について

関連会社(海外法人)について

GBP

当社のタイ拠点であるGBPは、2019年にバンコクで設立したジョイントベンチャーです。タイを中心に、ASEAN諸国での環境コンプライアンスを支援します。主な事業を次にご紹介します。

  • 土壌・地下水の調査、修復
  • 環境・労働安全衛生関連法規制対応(環境監査支援サービス)
  • 化学物質規制対応サポート(届出の代行支援など)
  • 環境担当者の教育・トレーニング研修

規制動向の最新情報の取得、現地調査、コンサルティングのご相談などもお気軽にお問い合わせください。
GBP(タイ関連会社)について

EHC

E&H Consulting(EHC)は、外資系製造業を中心として成長著しいベトナムでの拠点として、2019年に設立しました。主な事業を次にご紹介します。

  • 環境規制調査
  • 環境監査
  • 化学物質規制コンサルティング
  • ベトナム投資・進出サポート

ベトナムの環境規制対応でお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
なお、ベトナムで操業中の企業様を対象として、環境管理能力及び社員の意識の向上を目的とした「ベトナムEHS顧問サービス(ベトナム語)」を提供しております。環境及びEHS関連分野(化学物質・エネルギー・労働安全衛生・消防)に特化した規制に関する最新情報や、各分野の専門家の解説をまとめた定期レポートを提供します。詳しくは下記ページよりご覧ください。
EHC(ベトナム関連会社)について

個別調査・お問い合わせ

各製品は「WEBフォーム経由」で最短同日に納品いたします。個別調査、海外現地調査もお気軽にご相談ください。