海外環境監査支援サービス

コンプライアンス違反のリスクを回避する

欧米諸国に加え中国はじめ新興国でも、環境保全、汚染防止及び労働・安全衛生に関する規制が施行されています。海外の拠点がコンプライアンス違反として、現地当局から罰金や操業停止などの罰則を科され、企業のブランド価値を大きく毀損してしまう事件が多発しています。意図的ではなく、環境法規に関する知識不足によって、コンプライアンス違反に至ってしまうケースが多く、企業にとって、環境管理活動、ガバナンスの強化によって、コンプライアンス違反のリスクを回避することが喫緊の課題です。

こうした環境リスク回避の対策として、環境監査(自主監査)支援サービスをご提案いたします。

サービス内容

1. 海外拠点における環境コンプライアンス監査のためのチェックリストの作成

  • 大気、水、土壌の汚染、廃棄物、化学物質の管理、労働・安全衛生などの環境側面について、チェック事項を質問形式で記載
  • 中国語やスペイン語の現地語、ご要望に応じ英語や日本語で作成
  • より詳細な確認のために、現地準拠法のURLのリンクを添付

2. 海外拠点、工場における環境コンプライアンス監査実施の支援

  • 現地における許認可証などのドキュメントチェック
  • 現地工場の工程実査、ヒアリング
  • 監査報告書の作成

適宜、ご相談の上、ご要望に応じて対応します。

環境違反事例

違反事例や取り締まり、関連情報について取り上げた記事の一部のタイトルを以下に挙げます(不定期更新)。

お申込み・お問い合わせ

本サービスについての詳細、お申込みはお問い合わせフォームより承ります。