日付 更新区分 内容
2019年10月31日まで 製品・サービス 速報サービス1ヶ月無料トライアル、お申込み受付中!
海外環境規制の「高品質な情報サービス」をお求めの方々へ、EnviX基幹サービス「海外環境法規制モニタリング」より、速報サービスの1ヶ月間無料購読トライアルを実施します。
2019年10月16日 セミナー 世界環境法規制セミナー(第15回)
毎年好評をいただいております本企画、直近一年間の世界の環境法規制の動きをまとめて報告します。例年同様、セミナー終了後、意見・情報交換会も予定しております。奮って御参加ください。
2019年10月15日 セミナー EnviX創立25周年記念講演
会社創立25周年を記念し、特別講演会を開催します。翌日の世界環境法規制セミナーにお申し込みの方は、お申し込み人数分を無料でご招待。
2019年9月18日
~9月19日
セミナー ケミカルマテリアルジャパン2019(パシフィコ横浜)ブース出展
ケミカルマテリアルジャパン2019にて弊社製品・サービスの展示に加え、プラスチック規制や含有物質規制を概説するプレゼンテーションを行います。事前登録により来場無料。
2019年8月21日 コラム 世界セミナー特別コラム「ラテンアメリカにおける最近の環境規制動向」
上記ページの「お知らせ・更新情報」または「講演プログラム」よりご覧ください。
2019年8月1日 コラム 米国 米EPA、CBI保護請求に不備があった場合の請求者への通知を取りやめ
不備のある保護請求をおこなった請求者は、不備の通知の代わりにCBI保護請求無効の通知を受け取ることになる。
2019年7月12日 製品・サービス 中国 中国環境法体系ガイド 中国概観 2019年版発行
複雑かつ膨大な中国環境法の把握に役立つ、事業者必携のガイドです。今回の更新では、特に取り締まり厳格化に関する情報を充実しています。
2019年7月9日 コラム ベトナム ベトナム 工場の環境管理を規定する政令40/2019/ND-CPの解説
2019年5月13日に制定された、ベトナムにおける工場の環境管理を規定する「政令40/2019/ND-CP」の解説を通じて、弊社のベトナム特化型環境監査サービスをご紹介します。
2019年7月1日 製品・サービス 海外環境規制トレンド・レポート サンプル提供開始
サンプルとして過去配信号(全編フル版)の提供を開始しました。お問い合わせの上、導入をご検討ください。
2019年7月1日 コラム 世界のプラスチック問題と各国の規制
海洋汚染の原因ともなる、ストローをはじめプラスチックごみに対する規制が世界的に強化されています。
2019年6月26日 製品・サービス インドネシア インドネシア 化学工業企業の事業活動における緊急事態防止・対応に関する工業大臣規則2019年19号
2019年5月13日制定、6か月後施行。対象24種の事業者は、生産工程のリスク評価、使用化学物質の登録簿作成、非常事態防止・対応文書の作成などが義務付けられる。
2019年6月21日 セミナー タイ タイ化学物質規制セミナー 2019 Vol.2(終了)
好評に付きアンコール開催! タイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている弊社の現地法人出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに、手続きの実務を分かりやすく日本語で解説します。
2019年6月19日 セミナー 海外工場における環境規制セミナー 2019(終了)
各国での工場操業に関係する環境規制の最新情報を解説します。対象国はタイ、インドネシア、フィリピン。
2019年6月19日 製品・サービス 欧州連合(EU) 新しい乗用車・小型商用車のCO2排出性能基準を定める規則(EU)No 2019/631
対象車両の質量等を考慮して製造者ごとに排出目標値を設定する。平均CO2排出量がこれを超過した場合、年単位で欧州委員会が罰金を科す。
2019年6月17日 製品・サービス 海外環境規制トレンド・レポート 22号(2019年6月)
各国の主要な環境法規制について、直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査・報告。
2019年6月3日 製品・サービス 中国 中国 グリーン製品ラベル使用管理弁法
2019年5月7日公布、6月1日施行。適用範囲として、グリーン属性に関する自己宣言を含む合格評定活動が含まれる。中国版RoHS関連文書とも関係。
2019年5月27日 製品・サービス ドイツ EVのカーボンフットプリントをめぐる独の議論と今後の見通し
著名なエコノミストが「電気自動車(EV)の二酸化炭素(CO2)排出量は、ディーゼル車の排出量を上回る」と論文で主張。
2019年5月26日 製品・サービス タイ タイ 改正 有害物質法(第4号)
2019年4月30日公布、180日後に施行。化学物質の製造、輸入、使用などに従事する事業者はご注意ください。タイでの有害物質取扱いについて詳細な規定が追加されました。
2019年5月24日 製品・サービス ミャンマー ミャンマー国内で流通する製品へのミャンマー語表示義務化に関する法令
2018年10月26日に制定された本通達では、商品の製造や貿易等を行う際に商品にミャンマー語で使用方法、保管・保存方法、有害成分に関する安全上の注意、副作用の表記が義務付けられます。
2019年5月23日 製品・サービス 中国 中国 公告 電気電子製品有害物質使用制限合格評定制度実施の取り決め
2019年5月16日公告。中国版RoHS、12種の電気電子製品の供給者は合格評定を完了しなければならない。
2019年5月16日 製品・サービス 中国 中国 新グリーン調達制度 概要・解説書(対象品目リストの和訳)
2019年4月1日に施行された本制度の概要、さらに対象品目リスト(環境ラベル製品政府調達品目リスト、省エネ製品政府調達品目リスト)の日本語版和訳を付属します。
2019年5月8日 コラム インド インド、E-waste管理規則の拡大生産者責任認可の停止処分
インドの改正E-waste規則は2016年に公布。いわゆるRoHSについても規定した本規則は、新興国のなかでも比較的に厳しい内容となっております。
2019年4月11日 製品・サービス 中国 中国 化学物質環境リスク評価及び管理制御条例(意見募集稿)
2019年1月8日公表。意見募集稿ではあるが、近く正式に公布される見通し。新化学物質の環境管理登記制度の実施等。
2019年4月10日 コラム ラオス ラオス、労働安全衛生に関する首相令(OSH令)を公布
2019年2月25日に官報告示されたOSH令は22ページで構成され、公布後15日で施行される。
2019年3月22日 製品・サービス 台湾 台湾環境保護署 改正版 新規化学物質および既存化学物質資料登録弁法
既存化学物質の初回製造または輸入量が年間100kgに達する場合の第1段階の登録申請期限が、発生日から6カ月以内に改められるなど、日本企業にとっても早期の対応が懸念される。
2019年3月10日 コラム 米国 米国とカナダで自立型3Dプリンタの排出試験・評価規格制定
学校、オフィス、家庭などの室内で通常の条件下で使われる3Dプリンタからの粒子および揮発性有機化合物(VOC)を定量的および定性的に分析する方法を定めている。
2019年3月4日 製品・サービス 水ビジネスジャーナル第69号発行、無料サンプル記事3件公開
水ビジネスジャーナルでは海外水市場や関連政策、規制動向を報告しております。サンプル記事は上記リンクよりご参照ください。
2019年2月28日 製品・サービス 中国 広東省 中華人民共和国土壌汚染防止法実施弁法 2019年3月1日施行
2018年8月に公布された中国土壌汚染防止法を具体的に実施するための実施弁法が広東省で公布、2019年3月1日より施行へ。
2019年2月19日 製品・サービス インドネシア インドネシア 危険有害廃棄物に汚染された土壌回復ガイドラインに関する環境林業大臣規則2018年101号
本規則は、汚染土壌を浄化するための手順の詳細を定めるもので、全43条および5つの付属書から成ります。土壌汚染が発覚した際には、本規則で規定される汚染の識別方法、汚染規模の決定、環境機能回復計画書の作成、浄化作業、浄化後の監視などが必要となりますので、現地で土壌浄化関連業務に従事する場合には必要となる法令です。

EnviXは世界各国の環境法規の公布・改正動向を調査・分析し、情報提供サービス「海外環境法規制モニタリング」で定期的に配信しております。その中でも環境関連法規の公布情報および改正情報などは、原典URLを付して、重点的にウォッチしております。

海外環境法規制モニタリング


下表は同サービスで配信した情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。記事タイトルのみ上限各50件掲載しております。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

企業の海外拠点に係る環境法規は多岐に亘り、ますます複雑化しています。現地担当者の知識不足が原因で、意図せずコンプライアンス違反を引き起こし、罰金や操業停止にまで至る事例が多発しています。こうした環境リスクの管理ツールとして「環境監査(自主監査)チェックシート」の導入を提案しております。

環境監査(自主監査)チェックシート


違反事例や取り締まり、関連情報について取り上げた記事の一部のタイトルを以下に挙げます(不定期更新)。
なお海外環境法規制、海外環境市場の最新動向は「海外環境法規制モニタリング」で報告しております。合わせてご検討ください。