EnviXの事業について

エンヴィックスは、一般的な情報ベンダーとは一線を画す、独立系のコンサルタント企業です。

企業の環境規制、経営戦略担当者にとって
真に価値のある情報を提供するために

世界の環境コンプライアンスをサポートし、
経営戦略/市場戦略の立案に役立つ、
価値ある情報(インテリジェンス)を提供する。

エンヴィックスの事業

方針

エンヴィックスは、一般的な情報ベンダーとは一線を画す、独立系のコンサルタント企業です。その特徴は、

  • 海外環境法規制分野の専門家である社内研究員と国内外に在住する海外パートナーが、日々の調査活動から選別・分析した情報のみを提供。
  • 問い合わせや質問への懇切丁寧な対応と、適格なコンサルティングの提供。
  • より専門性・独自性の強いご要望には、個別カスタマイズ調査をもって対応。

世界中で日々更新される環境関連の情報の渦中で、企業のコンプライアンス・経営戦略にとって真に価値のある情報を提供しつづけます。

事業

提供する情報:
国内外の環境関連、エネルギー、水分野等において、法規制情報、政策情報、市場情報

情報の地理的範囲:
世界各国(但し、関連動向自体が少ない、または情報の入手が難しい国・地域の情報は少ない情報量となります)。

対象となる環境規制情報の主なテーマ:

製品関連 電気電子機器
電池
自動車全般
化学物質
有害廃棄物
廃棄物
製品設計・ラベル
省エネ全般
容器・包装材
グリーン調達
工場関連ほか 労働(職業)安全衛生
企業の環境管理
大気汚染
水質汚染・水資源管理
水インフラ市場
土壌汚染と浄化責任
地球環境
クリーンエネルギー推進
生態系・生物多様性
環境政策全般 ほか

海外ネットワーク

エンヴィックスは、1994年の設立以来、ほぼ世界全地域に調査・情報ネットワークを構築、現地の情報を入手し日本語でお客様にご提供できる態勢を整えてまいりました。

海外の環境法規制の最新動向を、現地並びに日本で収集した情報を取りまとめ、分析し、日々の最新情報をお届けするとともに、各種調査のご相談につきましては、弊社の海外における調査・情報ネットワークを活用し、ご対応致します。

EnviXの海外における調査・情報ネットワーク

創業以来、米国はじめ欧州、旧ソ連国、中国、アジア、オセアニア、中東、アフリカの国々において、60名から70名に至る現地の調査機関や環境のエキスパートと連携し、環境規制動向の把握、分析のノウハウを構築してまいりました。

2016年5月には、タイのバンコクに『EnviX Asia』を設立し、土壌・地下水の調査・修復、環境・労働安全衛生(EHS)コンプライアンス、世界各国の環境法規制モニタリングサービスを含む各種環境コンサルティングサービスを提供しております。
» EnviX Asiaについて

定期情報サービス

エンヴィックスの定期情報サービスには以下の種類がございます。詳細な御案内は各サービス個別のページにてご紹介しております。

海外環境法規制モニタリング

日々の海外環境法規制に関する動向を1件あたりA4用紙1~2枚程度の日本語に要約し、月例報告書、サマリー、速報メール、データベースなどの形で情報を提供するエンヴィックスの基幹サービスです。

海外環境法規制モニタリング

海外環境規制トレンド・レポート

世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書で、1年間に2回、6か月ごとに発行します。背景、最近の動向、今後の展望、EnviXの見解という構成で各テーマが整理され、中長期的な動向の把握に寄与します。

海外環境規制トレンド・レポート

国内環境規制モニタリング

国内の環境規制動向(製品に係わる規制や工場に係わる規制などの動向)を月ごとに、コンパクトにまとめてご提供致致します。

国内環境規制モニタリング

水ビジネス・ジャーナル

海外水企業、世界の水ビジネス市場・水政策についての動向を、四半期に一度の季刊レポート、速報メール、データベースの形でお届け致します。

水ビジネス・ジャーナル

個別製品・サービス

エンヴィックスの個別製品には以下の種類がございます。詳細な御案内は各サービス個別のページにてご紹介しております。

国別環境法体系ガイド・データベース

個別の環境規制対応に追われがちな企業担当者様向けに、特定の国ごとの環境法体系(枠組み)を示したガイドを作成。環境に関する基本政策や基本的な環境法(環境保護法など)の解説から始まり、製品系環境法規制(化学物質規制、省エネ規制など)や工場系環境法規制(大気汚染規制、水質汚染規制等)などの体系的整理を目的とした製品です。

国別環境法体系ガイド・データベース

環境監査支援サービス

海外におけるコンプライアンス違反、違反に伴う罰金や操業停止にまで至る環境リスクを回避するための取組みとして、環境監査などが挙げられます。エンヴィックスでは現地での環境監査支援のご相談、また、一連の監査で役立つツールとして、関連法令の要件を整理したチェックリストの作成・販売のご相談も承っております。

環境監査支援サービス

環境法規(和訳)、調査報告書

エンヴィックスが重要だと思うトピックについては、法令の公布・改正後に、和訳文書を作成し、販売することがございます。また、和訳とは別に、重要なトピックについては、ある程度の情報量を整理し、個別報告書として販売することもございます。

環境法規(和訳)、調査報告書

委託調査

エンヴィックスでは、日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

個別調査、海外現地調査

セミナー

エンヴィックスは毎年、「世界環境法規制セミナー」と題するセミナーを開催し、直近一年間の世界の環境規制動向を発表しております。この「世界環境法規制セミナー」は2018年で14回目を数え、これまでもその多くのセミナーに海外からのゲストを招聘しております。特にアジア地域からは政府関係者のゲストが多く、毎回人気を博しております。また、世界環境法規制セミナーとは別に、重要な法規制動向の前後や、特定の法規制動向の整理などをきっかけに、個別のセミナーもその都度開催しております。詳しくは過去に開催されたセミナー情報をご覧くださいませ。

セミナー開催情報