海外環境法規制モニタリング 化学物質版

化学品・医薬品業界の企業様のみご利用可能な限定サービスです。

世界各国の広範かつ多様な環境規制の情報の中から、
化学物質規制の動向を定期的にお届けします

サンプル資料として、最新版の月例レポートをご提供します。
詳しくは本ページ末をご覧ください。

世界の様々な分野の環境法規制の最新動向の情報を定期的にお届けする当社「海外環境法規制モニタリング」では、化学物質のほか、廃棄物、省エネルギー、自動車、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、労働安全衛生など広範且つ多様な分野の情報をお届けしています。

本ページで御案内する「海外環境法規制モニタリング 化学物質版」は、その名の通り、それら多様な環境規制の分野の中から、当社が「化学物質」分野と分類している情報に限定して情報を定期的にお届けするサービスです。

※本サービスは化学品・医薬品業界の企業様のみご利用可能な限定サービスとなります。詳しくは本ページ後半の「4. 提供価格・諸条件」よりご契約条件の項目をご確認ください。

特徴

「海外環境法規制モニタリング」の全般的な特徴は次の通りです。

  • 企業にとって価値のある、重要な情報を厳選して配信する
  • 環境分野の専門スタッフが、分かり易く簡潔にまとめたレポート(記事)を提供する
  • 配信した情報についてのお問い合わせ・質問にお答えする

また、上記に加えて「海外環境法規制モニタリング 化学物質版」の特徴は次の通りです。

  • 「化学物質規制の動向は重要なので、おさえておきたい」、「広範な環境規制動向にも関心があるが、自社との関連が大きい化学物質規制の動向をまず知っておきたい」といったニーズに応える
  • 広範且つ多様な環境規制動向の情報を得ようとするよりも、化学物質に限定しているため、企業様にとって、情報収集のためのコストを抑えられる

ひとつの情報に対して、重要性・緊急性の評価を当社スタッフが直接評価します。企業様にとっては、世界各国におけるニュースソースの日々の監視、選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能いたします。

対象とする情報と国・地域

報告対象となる当社の「化学物質」分野の情報は次の事項に関連する情報を含みます。

「化学物質」分野のスコープ

  • 新規化学物質登録(届出、評価、規制等)
  • 既存化学物質関連(インベントリ-、評価、規制等)
  • 物質評価活動
  • 化学物質およびそれを含む成形品の製造、輸入、上市、使用規制(製品含有化学物質規制等)
  • 分類、ラベル表示、包装
  • 情報伝達、表示、リスク管理措置
  • 作業者の化学物質へのばく露規制
  • 活性物質、殺生物性製品
  • 輸出入規制
  • 物質リスト
  • 各種届出・申請 など

「化学物質」分野であっても次のトピックスについては、当社で取り扱う情報量が比較的少ないものとなります。もしこれらの分野にご関心をお持ちの場合は、個別の委託調査サービスでご相談を承りますので、随時、お問い合わせください。

  • 農薬関係
  • 食品関係
  • 放射性物質関係
  • 化学兵器関係

モニタリング対象となる情報の種別

  • 環境関連法案・政策の審議動向
    各国の議会や国際会議等での法案、条約案および政策の審議動向。
  • 環境関連法規の制定及び改定
    各国の議会や国際会議等での法規、条約の制定、改定。
    国際機関による条約や規格の制定・改定状況、世界の環境問題に関する報告書。
  • 国際条約、国際機関(国連など)報告書、会議内容
  • 産業界等の現行規制や法案に対する意見および要求
    主要産業団体による政府・議会の取組みに対する提案や意見。
  • 規制の遵守対応
    企業や条約等加盟国政府の規制及び条約などの遵守対応状況や違反行為など。
  • 市場及び環境技術開発動向
    環境技術や環境製品の開発及び市場戦略など。
  • その他
    環境保護団体、NGOの活動、訴訟、環境問題、その他環境に関する動向

モニタリング対象国・地域

国際 国際機関(UNEP、OECD、WTO、世銀)、その他の公的・民間の国際組織
欧州 EU及び欧州主要国(ドイツ、フランス、英国、スペインおよび北欧4国など)、ロシア、中東欧諸国
米州 米国は連邦政府および主要な州政府。カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、チリ、ペルー、コスタリカ等
アジア・オセアニア 中国、韓国、台湾、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、シンガポール、インド、オーストラリア等
その他の国々 中東諸国やアフリカ諸国など、上記以外の国・地域

情報の提供方法

「化学物質」分野の規制動向の情報は次の4つの方法でご提供致します。

納品物

  • 世界各地の現地パートナーや社内の各国・地域担当者が日々リサーチを行い、トピック毎にA4用紙1~1.5枚程度のレポートを作成。
  • 重要性・緊急性の高い情報は即時配信。
  • 情報量:2~3回配信/週 | 20~30件/月
  • 環境法規制の動向をトピック別にA4用紙1~1.5枚程度の簡潔な日本語の報告として作成した記事や、速報配信した記事も含め各国・地域の動向を国別に編集し、報告書を作成。
  • 情報量:毎月前月分を月初配信 | 30~50件/月
  • 月例報告書の中からEnviXが重要だと判断する記事を抜粋し、要約して編纂したレポート。
  • 1件あたり5~8行程で情報を整理。素早く概観や要点を把握したい場合などに有用。
  • 情報量:毎月前月分を月初配信 | 10~15頁/月
  • 2010年以降、EnviXが作成した全ての記事を収載。
  • 国別、時期別、キーワード検索など多彩な検索機能。
  • 2019年8月末時点で1万6000件超の記事収載。
  • 化学物質版では「化学物質」分野の本文閲覧可能。
  • 契約時2アカウント配布 | 毎月 月初に情報更新。

サービスフロー

本サービスに係わる情報提供のフローは次の通りになります。

提供価格・諸条件

提供価格・契約期間

「海外環境法規制モニタリング 化学物質版」は上述の4つの情報提供方法をパッケージ価格で提供するサービスとなります。

速報配信 月例レポート サマリー アーカイブ 年間価格
化学物質版 54万円(税別)

本サービスは年間契約となります。契約は随時開始可能であり、契約期限終了前に当社よりご契約社の担当者様宛にサービス更新の有無の確認の連絡をお送りします。

※特定条件を満たす場合の割引制度
次項の「ご契約条件の条件」を満たし、且つ、下記条件のいずれかを満たす場合は割引価格でご提供が可能です。詳細についてはお問い合わせください。

  • 従業員数300名未満
  • 資本金10億円未満

ご契約条件

「海外環境法規制モニタリング 化学物質版」は化学品・医薬品業界限定サービスとなります。詳しい契約条件は、下記のいずれかの条件を満たすこととなります。

  • 主な事業内容が化学品の製造/販売であること、または医薬品の製造/販売であること
  • 主要製品が化学品であること、または医薬品であること
  • 主要売上げ品目が化学品であること、または医薬品であること

ご利用規約

  • 配信情報の著作権
    本サービスでご提供するすべての情報の著作権は、エンヴィックス有限会社に属します。
  • 情報のご利用範囲
    • 貴社内
    • 貴社子会社、関連会社を含めてのご利用の際はご相談ください。一定の条件(価格設定や利用範囲の決定)の下でご提供することは可能です。下記のいずれかの条件に当てはまる場合は、原則として個別の契約をお願いいたします。
      • 株式市場に上場されている企業
      • 従業員数300名超
      • 資本金10億円超
  • 情報の配信先
    • 電子ファイル配信先は、最大2名様(2つのメールアドレス)です。
      ※3名以上をご希望の場合、配信先1名様追加あたり別途5万円/年間の費用を要します。
    • デジタル・アーカイブは、ご契約時に最大2名様にご利用アカウントを配布します。
      ※3名以上をご希望の場合、ご利用者1名様追加あたり別途5万円/年間の費用を要します。
    • 電子ファイルの送信先とデジタル・アーカイブのアカウントは原則同一の方とさせていただきます。
    • 配信先を追加されましたお客様にはデジタル・アーカイブのアカウントも追加されます。

配信記事リスト

本サービスにおいてご契約企業様にご提供する情報、そのタイトルの一例を以下に紹介します。
下表は当社が実際に配信した情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。

EnviXでは「化学物質」分野も含め数多くの規制テーマ分類の情報を、同じく4つの方法で提供するサービスがございます。

化学物質を含め、「廃電気電子機器」、「廃棄物」、「製品設計・ラベル」など製品に関連が大きい情報分類を報告する「海外環境法規制モニタリング 製品重点版」。それに加えて、「大気・水・土壌関連規制」や「労働安全衛生」など工場/施設に関連が大きい情報分類も合わせて報告する「海外環境法規制モニタリング 総合版」がございます。

オプション区分 化学物質版 製品重点版 総合版
対象規制テーマ分類
右テーマに該当する記事を配信しています。
  • 化学物質

左に加え、

  • 廃電気電子機器
  • 電池
  • 自動車全般
  • 化学物質
  • 有害廃棄物
  • 廃棄物

左に加え、

  • 労働(職業)安全衛生
  • 企業の環境管理
  • 大気汚染
  • 水質汚染・水資源管理
  • 水インフラ市場
  • 土壌汚染と浄化責任
  • 地球環境
  • クリーンエネルギー推進
  • 生態系・生物多様性
  • 環境政策全般
  • その他

化学物質以外の規制の最新動向にも関心があるという方は、下記より案内ページをご参照ください。

海外環境法規制モニタリング

お試し利用・お問い合わせ

本サービスに関するご質問は、下記「お問い合わせ・ご注文」ボタンよりWEBフォーム、またはお電話(03-5928-0180)にてお問い合わせください(担当:石塚)。

ご契約を検討される際に参考にしていただけるよう、化学物質版の「月例報告書」、「サマリー」のサンプル提供が可能です。また、「アーカイブ」についても1ヶ月間の無料お試し利用が可能となっております。是非、社内検討の際に実物をご利用いただきながら、ご契約を検討いただければと思います。