Green and Blue Planet Solutions Co., Ltd.(略称「GBP」)は、弊社(EnviX)と株式会社ヤマキ環境が2019年に設立した合弁会社です。

タイ・バンコクの中心部にオフィスを構え、タイおよび周辺のASEAN諸国において、日系企業を中心に環境規制対応、ビジネス展開をサポートしております。環境法規制と環境技術に精通した日タイの専門家が、現場における技術・知識・言語・コミュニケーションのギャップ解消を支援します。

GBPの特徴:

  • 独立系・日系の環境コンサルティング企業
  • 文系(法令)・理工系(環境技術)の知見を融合させたトータルマネジメント
  • タイ関連省庁とのネットワーク

事業について

アジアの新興国では、経済成長とともに、様々な環境汚染問題が噴出してきています。世界に展開するグローバル企業には、現地の法令順守はもちろん、地元コミュニティに配慮した持続可能なビジネスが要求されます。

GBPは下記の事業・サービスを展開しております。

  • アジア諸国の環境・エネルギー・安全法規制対応コンプライアンスのためのリサーチ&コンサルティング
  • 環境・エネルギー関連の市場調査・海外展開支援

土壌・地下水調査・対策

法令に基づく調査・対策、土地取引等に伴う自主調査・対策

工場・オフィス環境管理

EHS(Environment, Health & Safety)監査、タイGreen Industry認証取得支援、ISO認証取得支援

環境サンプル採取・分析

大気、排水、土壌、廃棄物、騒音等。職場の化学物質暴露、衛生管理等。

環境・安全法令に係るデスクリサーチ&コンサルティング(報告書作成・プレゼンテーション等)

  • 環境規制対応のための報告書作成・コンサルティング・プレゼンテーション
  • 工場に適用される環境法令の特定・法令要求事項対応のための相談対応
  • 化学物質法規制対応コンサルティング(輸出入に関する届け出・許認可、タイ語SDS・ラベル作成、CBIプロセスサポート等)
  • タイ環境法規制データベース
  • タイおよび世界各国の環境法令の制定・改正状況のアップデート

環境・エネルギーに係る市場調査・アジア諸国海外展開支援

  • EnviX Water Business Journal(EWBJ)
  • アジア諸国における環境ビジネス市場調査・事業展開支援(水・廃棄物等)

化学物質規制対応

  • 有害物質の届出申請(第2種有害物質)
  • 有害物質の製造、輸入、輸出、保有に係る許可申請(第3種有害物質)
  • 有害物質の登録申請(第2種、第3種有害物質)
  • 既存物質登録申請(リスト5.6に係る有害物質)
  • SDSおよびラベルの作成
  • CBI申請
  • 保管に係る法規制対応
  • 有害物質濃度の測定・報告
  • その他、タイの化学物質規制に係るご相談対応

会社概要

社名 Green and Blue Planet Solutions Company Limited.(GBP)
グリーンアンドブループラネットソリューションズ
設立 2019年8月20日
所在地・連絡先 1031/13 (3rd Floor), Phaholyothin Road, Phayathai, Phayathai, Bangkok 10400 Thailand
TEL : +66-(0)2 02-120-7621
MAIL : contact@gb-planet.com
WEB : https://jp.gb-planet.com/
代表者名 中里 純啓(Yoshihiro Nakazato)
資本金・出資者 2 Million THB(約700万円)
エンヴィックス有限会社、株式会社ヤマキ環境
主要業務

環境・エネルギー分野におけるリサーチ&コンサルティング事業

  • 土壌・地下水の調査、修復
  • 環境・労働安全衛生関連法規制対応(環境監査支援サービス)
  • 化学物質規制対応サポート(届出の代行支援など)
  • 環境担当者の教育・トレーニング研修

お問い合わせ

環境管理・法規制対応でお困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。

Tel: +66-(0)623233998
Email: contact@gb-planet.com
日本人担当:梅山