委託調査サービス

個別調査、海外現地調査

定常的な情報サービスが裏付ける、
高品質な個別委託調査サービス

独立系コンサルティング企業ならではの秘匿性の高い個別調査を実現します。海外での現地調査も承ります。国内外を問わず、多くの企業様よりご支持いただいております。

以下のようなご要望に、柔軟に対応いたします。

  • 自社製品を世界中に輸出したいが、それぞれの国にどんな環境規制があるのか分からない。
  • 海外の自社工場が、現地の環境規制(排水基準、化学物質の届出、廃棄物マニフェストなど)を順守しているかどうか不安。
  • 英語圏の国の環境規制は自分達で調べられるが、他の言語の国について調べるのが難しい。
  • 環境規制の解釈を明確にするために現地当局にヒアリングしたい。
  • 社内で海外環境規制の勉強会を開きたいが、専門家が見当たらない。
  • 海外の環境政策、エネルギー政策の長期動向を知りたい。

EnviXの調査事業の特徴

  • 世界中に広がるパートナーネットワークを駆使した多言語対応高い柔軟性調査範囲予算面
  • 海外環境規制を中心とした業務を長年実施して培ってきた高い専門性を持つ内部スタッフ
  • 日々の「海外環境規制モニタリングサービス」などによって蓄積される世界中の最新情報

調査対象分野 多岐にわたる分野(製品系環境規制、工場系環境規制、CSR関連規制)をカバーしております。

  • 化学物質(各国のRoHSやGHS、輸出入、新規化学物質届出など)
  • 廃棄物(各国のWEEE、有害廃棄物管理)
  • 省エネ(製品の省エネラベル、MEPSなど)
  • 水、大気、土壌、労働安全衛生
  • その他(環境政策、エネルギー政策、環境監査チェックリストの作成、電池規制、各種ラベル規制など)
調査対象国・地域 ほぼ全世界をカバーしております。代表的な国、地域は以下の通りです。

  • 欧州(EU、ドイツ、英国、フランス、北欧など)
  • 米州(米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、コロンビア、チリ、ペルー、その他ラテンアメリカ各国)
  • アジア(中国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、インド、その他東南アジア、南アジア各国)
  • その他(ロシア、トルコ、豪州、中東各国、アフリカ各国など)

主な調査実績

化学物質
  • 米国における自動車用塗装工程VOC規制調査
  • REACH規制における6価クロム調査
  • ホルムアルデヒド規制調査
  • ロシアとトルコにおける冷媒に関する規制調査
  • 世界11ヵ国における特定物質の化学物質インベントリ登録確認調査
  • 米国、EUのナノマテリアル規制
  • 世界18ケ国の有害化学物質規制、および労働環境における危険物質の取り扱い
  • タイ有害物質法に関する調査、当局への問い合せ代行、現地での登録業務支援(CBI申請など)
  • 世界20か国におけるGHS関連用語調査
  • 世界約100か国における有害物質の輸出入、輸送法規調査
  • 米国のSNUR規則調査
  • メキシコにおけるPRTR規制及び実態調査
  • フランスなどのナノ物質の登録制度調査
廃棄物
  • アジア12か国における環境政策・規制および廃棄物リサイクル事業の市場調査
  • 台湾におけるIT製品のリサイクル/回収関連法規調査
  • 中国におけるELV規制及び実態調査
  • 世界20カ国における電池リサイクル対応の各国調査
  • 欧州におけるWEEE対応リサイクラー調査
  • 欧米及び中国・オーストラリアにおける廃棄物発電に関する施策及び市場動向の調査
省エネ
  • アフリカ7カ国の製品省エネ、RoHS規制調査
  • 米国連邦およびカリフォルニア州の省エネ規則の概要
  • 北米、カナダ、南ア、ロシアなど8ケ国の省エネ規制
  • メキシコEPS省エネ基準と評価手順
  • 海外8か国での電気電子製品を対象とした政府調達における優遇制度
  • 米国および南米におけるバッテリーチャージャの省エネ規制調査
  • 海外13か国におけるモーターの省エネ規制調査
水、大気、土壌
  • 中国下水処理エンジニアリング企業調査
  • 中国の工業廃水の減容化市場に関する調査
  • 国内水道施設のアセットマネジメントに係る調査
  • 海外スマートウォーター関連企業の概要調査
  • 世界における水危機の現状と今後の対策の方向性及び関連技術開発動向に関する調査
  • 世界における排水中の医薬品汚染に関する対策・規制関連動向の情報収集及び分析
  • タイにおける土壌・地下水調査および法規制対応コンサルティング
  • 中国・台湾・韓国・タイにおける土壌汚染の実態と取られている対策の概要に関する調査
  • 欧州・米国における土壌汚染及びダイオキシン規制動向調査
  • 欧州の地下水硝酸塩規制およびモニタリング実態調査
  • 欧米太平洋州における米軍基地での土壌汚染浄化に関わる規制及びプロジェクトの実態
環境全般
  • 環境規制順守担当者向け教育用資料(自主学習用PPT)の作成
  • 環境監査チェックリスト作成
  • タイ、マレーシア、ベトナムにおけるグリーン政府調達制度とその実態
  • 中国における産業用機械(農業機械/建設機械)の騒音規制調査
  • 米国CAFE規制およびGHG規制の罰則調査
  • F-gas関連規制調査
その他
  • 海外高圧ガス規制調査
  • マレーシアSIRIMラベルの申請、取得手順に関する調査
  • メキシコにおける企業の環境活動調査
  • 海外における電気電子産業分野での有力産業組織の組織構成と活動実態に関する調査
  • 食品包装材に関する規制調査
  • 世界の石炭灰の輸出入および利用状況に関する調査
  • 先進国でのEV開発及び市場導入に関する国家戦略と企業戦略に関する最新動向調査

官公庁の案件も受託しております。以下は、近年実施しました代表的な実績です。

経済産業省
ASEAN自動車関連環境規制導入に関する調査事業(2015年)

タイ、マレーシア、インドネシアの3か国を対象として各国での廃自動車(ELV)規則の検討状況について調査。3か国の所管当局者、自動車部品工業会の関係者らへのヒアリングを実施し、最終的にはそれぞれの国で現地の関係者を集めて成果報告会を開催。

独立行政法人製品評価技術基盤機構
アジア14か国の化学物質規制調査(2016年)

アジア14か国(中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、カンボジア、ラオス、インド、豪州)を対象として、各国の化学物質法令(新規化学物質、GHS、劇毒物、労働安全衛生、消防、水・大気・土壌など)の現状を調査。このうち、中国、タイ、ベトナム、インド、豪州については現地の規制担当官にヒアリングを実施し、最新状況に関する情報を収集。また、そのほかにも、日本国内の化学品メーカーなど10社以上の民間企業に対して、現地での実態についてヒアリングを実施。

ご依頼・ご相談

調査のご相談は、お電話(03-5928-0180)、またはお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。