国際、その他の国・地域の環境法・環境規制動向

EnviXは国際、その他の国・地域の環境規制動向を調査・研究し、環境コンプライアンスや経営・市場戦略に役立つ情報サービスを提供しております。 本ページに記載のない情報も、お気軽にお問い合わせください。

関連製品・サービス

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
自動車全般 報告書 世界エコカー政策レポート 2019
莫大な情報が飛び交うエコカー関連分野について、「環境」の切り口から世界各国の政策・規制を便覧に近い形で整理し、報告書としてまとめております。
2019年12月13日
- 世界自動車環境規制情報
エコカーに関連する政策や、政策に影響を及ぼす規制などの情報を中心に情報を提供するサービスです。新着情報メール配信とデータベースでの情報提供で、タイムリーな動向の把握と理解の促進をお手伝いします。
常時更新
化学物質 法規和訳 GCC GSO技術規則案 電気・電子機器への特定有害物質の使用の制限
UAE RoHS規則施行後の2018年3月28日、湾岸協力会議(GCC)加盟6カ国およびイエメンにより通知。
2018年8月29日
法規和訳 UAE RoHS規則及び規則実施ガイドラインver.2.0
2017年4月28日発効、2018年1月1日より3段階に分けて施行。2017年11月28日にESMAより実施ガイドラインver.2.0が発行された。
2018年1月10日
水インフラ市場 - 水ビジネスジャーナル
日本で唯一の水ビジネス専門情報サービスです。Veolia、Suez、GEをはじめとする海外水企業、世界の水ビジネス市場・水政策についての動向は当サービスをご利用いただくことで迅速かつ簡潔に把握できます。
常時更新

環境規制・環境市場の最新動向

国際、その他の国・地域の環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。
海外環境法規制モニタリング

なお、下表は同サービスで配信した情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(サンプルにつき一部の記事タイトルのみ掲載
2020年9月 廃電気電子機器 国際:ITUなどの報告書、「2019年まで5年間でE-wasteが約17%増加」
2020年9月 化学物質 ロッテルダム条約専門委員会、DecaBDEとPFOA の事前同意手続きを勧告
2020年8月 廃棄物 国際:海洋プラスチック廃棄物2040年までに3倍のおそれ、全ての対策導入で78%削減可能
2020年8月 地球環境 UNEP報告書、「高効率で気候にやさしい冷房は膨大なGHGと約300兆円の費用を削減」
2020年8月 廃棄物 南アフリカ、特定のプラスチック袋に再生材の使用を義務づける規則改正の意図
2020年7月 自動車全般 ICCTの報告書、「世界の乗用電気自動車2019年末に累計700万台を突破」
2020年7月 廃棄物 国際環境計画のLCA、ポリ袋の代替品の環境負荷低減効果に疑問
2020年7月 地球環境 世界気象機関、「今後5年間で世界の平均気温、産業革命前から1℃以上上回る可能性」
2020年7月 廃棄物 南ア、特定の廃棄物の拡大生産者責任施策の実施を求める規則案に関し意見募集
2020年7月 製品設計・ラベル UAE、大気質測定技術規則及び多数の国際標準を採択と報道
2020年6月 自動車全般 国際;IEA、新型コロナの自動車産業への打撃、電気自動車への影響を予測
2020年6月 地球環境 京都議定書の第二約束期間の排出削減は達成可能だが、より大きな意欲的努力が必要
2020年6月 その他 IEA、「エネルギー投資、新型コロナにより10年前の水準まで落ち込む」と報告
2020年5月 容器・包装材 米国等で消費者の環境意識向上、4分の3が金額高くとも持続可能な包装製品購入希望
2020年5月 クリーンエネルギー推進 国際再生可能エネルギー機関、エネルギーシステムの脱炭素化の必要投資額と経済効果を訴求
2020年5月 容器・包装材 アブダビ首長国、使い捨てプラスチックを2021年末までに全廃する段階的方針発表
2020年4月 有害廃棄物 バーゼル条約のプラスチック廃棄物に関する改正、本格的始動に向け初会合で活動内容に合意
2020年4月 地球環境 世界気象機関など、「北極圏上空のオゾン層、記録的な減少」
2020年4月 クリーンエネルギー推進 国際:蓄電能力、2030年には現在の最大約40倍――蓄電池が再生可能エネルギー社会への道を拓く
2020年4月 容器・包装材 サウジアラビア、包装材規制の対象製品の拡大を延期
2020年3月 地球環境 世界的科学誌、「気候変動による大規模生態系崩壊、予想よりはるかに早期発生の可能性」
2020年3月 自動車全般 西アフリカ諸国経済共同体、クリーンな燃料と車両の排気ガス基準等を採択
2020年2月 クリーンエネルギー推進 IRENA、今後10年間の再エネへの投資倍増、年間約83兆円を求める報告書を発表
2019年12月 化学物質 水俣条約の第3回締約国会議(COP3)、2020年までに水銀含有製品の段階的禁止を決定
2019年12月 地球環境 国連環境計画、次の10年間で世界の排出量を毎年7.6%削減し、1.5℃の目標達成を訴え
2019年12月 地球環境 国連気候変動枠組み条約のCOP25、重要議題に合意得られず落胆のうちに閉会
2019年12月 地球環境 285の世界的影響力の高い企業、科学に整合した目標設定、約35%のGHG削減をコミット
2019年11月 地球環境 UNのCool Coalition、効率的で気候に優しい冷房を強力に推進と発表
2019年11月 地球環境 国連とエレンマッカーサー財団、プラスチック汚染根絶イニシアチブの進捗報告
2019年10月 化学物質 POPs条約の専門家委員会、PFHxSの廃絶を勧告、DPの詳細検討を決定
2019年10月 製品設計・ラベル カタール、エアコンとヒートポンプに関する省エネとラベルに関する技術規則改正をWTOに通知
2019年9月 有害廃棄物 バーゼル条約改正”Ban Amendment”、2019年12月5日に発効
2019年9月 地球環境 適応グローバル委員会、765兆円の利益を生む気候変動を軽減する適応策革新への緊急行動を呼びかけ
2019年9月 地球環境 2019年気候変動サミット開幕、9月23日時点で59締約国のみがNDC更新の意図
2019年8月 水インフラ市場 世界資源研究所、グローバルサウスの都市の水ストレスは従来の理解以上と報告
2019年8月 地球環境 IPCC、気候変動と土地の関係に関する報告書発行
2019年8月 生態系・生物多様性 CDP、森林破壊に対する戦いにおける企業活動の役割に関する報告書発行
2019年7月 労働(職業)安全衛生 国連欧州経済委員会、GHS Rev.8を発表
2019年7月 クリーンエネルギー推進 国際:REN21の報告書「2018年の再エネへの投資は化石燃料発電投資の3倍」
2019年6月 地球環境 CDP報告書、「気候変動は上位企業にとって110兆円のリスク、対応の見返りはそれ以上」
2019年6月 製品設計・ラベル ケニア、家庭用冷蔵機器の最低エネルギー性能基準に関する技術規則案をWTO/TBTに通知
2019年5月 化学物質 3つの国際条約の締約国、画期的な有害化学物質と廃棄物の規制に合意
2019年5月 生態系・生物多様性 IPBESの報告書、「前例のない種の絶滅が加速し、人間にも深刻な影響」と警告
2019年4月 化学物質 国連環境計画の報告書、「2030年の化学物質生産は倍増、汚染対策が急務」と報告
2019年3月 生態系・生物多様性 国連、「生態系回復の10年」宣言、雇用創出、気候変動対処、食料安全保障を促進めざす
2019年3月 その他 国連環境計画の報告書、「資源の使用量はこの50年で3.7倍以上に、2060年までにさらに2.1倍に、緊急の対策が必要」
2019年3月 廃棄物 南アフリカ、廃棄物の輸出入管理規則採択、’19年7月発効
2019年2月 環境政策全般 WRIの報告書、無秩序な都市の拡大は貧困、格差、環境問題を悪化させると提言
2019年2月 地球環境 国連環境計画、環境に関する新しい課題に関する報告書紹介
2019年1月 地球環境 モントリオール議定書のキガリ改定発効

無料コラム

国際、その他の国・地域に関連する無料コラム(不定期更新)の一覧です。

更新日 無料コラム
2020年9月14日 日米欧の化学物質規制 1年間の注目動向
日本、米国、欧州連合(EU)の化学物質規制の1年間と今後注視すべき規制要件を概説。世界環境法規制ウェビナー(10月開催)に向けた特別コラムです。
2009年9月3日 海外のGHS・MSDSの制定状況~オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ブラジル
2020年8月13日 世界におけるプラスチック規制の最新動向と今後の展望
各国の法整備、企業の取組状況について解説。世界環境法規制ウェビナー(10月開催)に向けた特別コラムです。
2019年7月1日 世界のプラスチック問題と各国の規制
海洋汚染の原因ともなる、ストローをはじめプラスチックごみに対する規制が世界的に強化されています。
2014年8月27日 ISO 14046:2014(ウォーター・フットプリント)について
2009年9月7日 水ビジネス~海水淡水化に求められる技術と市場
2008年12月19日 水ビジネス市場は、最大の環境市場
2014年9月3日 地球温暖化問題に関する国際的な動向

個別調査・お問い合わせ

各製品は「WEBフォーム経由」で最短同日に納品いたします。個別調査、海外現地調査もお気軽にご相談ください。