ドイツドイツの環境規制・動向

関連製品・サービス

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
自動車全般 - 海外エコカー政策モニタリング
エコカーに関連する政策や、政策に影響を及ぼす規制などの情報を中心に情報を提供するサービスです。新着情報メール配信とデータベースでの情報提供で、タイムリーな動向の把握と理解の促進をお手伝いします。
常時更新
水インフラ市場 - 水ビジネスジャーナル
日本で唯一の水ビジネス専門情報サービスです。Veolia、Suez、GEをはじめとする海外水企業、世界の水ビジネス市場・水政策についての動向は当サービスをご利用いただくことで迅速かつ簡潔に把握できます。
常時更新

環境規制・市場動向

ドイツの環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。

海外環境法規制モニタリング

なお、下表は同サービスで配信した情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(サンプルにつき本文は非掲載)
2018年11月18日 企業の環境管理 ドイツ ドイツ環境庁、大気浄化のためのエネルギー効率化に関する工場運転者の義務を整理
2018年11月18日 地球環境 ドイツ ドイツ環境省、燃料中の温室効果ガス削減令を改正する第1次改正令案を発表
2018年11月16日 自動車全般 ドイツ ドイツ環境省、ディーゼル車の通行規制措置に法的歯止め――排出物防護法を改正へ
2018年10月7日 グリーン調達 ドイツ ドイツ環境庁、グリーン公共調達に関するガイダンスを発行
2018年10月2日 電池 ドイツ ドイツ環境庁、ドイツ電池法に基づく電池届出登録制度のガイダンスを発行
2018年10月2日 自動車全般 ドイツ ドイツにおける自動車製品の容器包装に関する収集システム加入義務の新しい基準
2018年9月19日 省エネ全般 ドイツ ドイツのエネルギー効率ネットワークが200超える――参加企業も1800社を突破
2018年9月15日 自動車全般 ドイツ EUで2018年9月から新車乗用車のWLTP認証を義務化――ドイツ自動車税は最大74%増加
2018年9月10日 水質汚染・水資源管理 ドイツ 産業排水関連のBAT結論を国内実施するドイツの第8次排水令改正令が施行
2018年9月3日 生態系・生物多様性 ドイツ ドイツ環境省、サプライチェーン管理に生物多様性を統合している企業を表彰へ
2018年8月19日 地球環境 ドイツ ドイツ政府、温室効果ガス排出量取引制度改革法案を閣議決定
2018年8月17日 企業の環境管理 ドイツ ドイツ環境監査委員会、ISO14001からEMASへの乗り換えを推奨――後者に軍配
2018年8月4日 自動車全般 ドイツ ドイツ環境省、ディーゼル車の走行禁止を避けるためフィルター装置の後付けを推奨
2018年7月16日 企業の環境管理 ドイツ ドイツ産業団体、企業の社会的責任(CSR)指令施行法の国内実施状況を調査
2018年7月13日 製品設計・ラベル ドイツ ドイツ環境庁、3Dプリンターの健康リスクの法的規制措置を勧告する報告書を発行
2018年7月2日 電池 ドイツ 独インターゼロー、グローバルなリチウムイオン電池収集リサイクルサービスを開始
2018年6月19日 化学物質 ドイツ ドイツ語圏規制当局者会議でナノマテリアルに関する統一ルールの必要性を確認
2018年6月12日 環境政策全般 ドイツ ドイツ環境省、気候に優しい持続可能な投資と企業年金を促進する事業を支援
2018年6月7日 自動車全般 ドイツ ドイツ交通省、NOx削減のためディーゼル車のハードウェア追加設置は可能と結論
2018年5月13日 自動車全般 ドイツ ドイツ労働安全研究院、ディーゼル車の主要都市走行禁止は「相当性を欠く」と批判
2018年4月30日 水質汚染・水資源管理 ドイツ ドイツ環境庁、医薬品残留物等の微量汚染物質の削減対策パッケージを提案
2018年4月10日 廃電気電子機器 ドイツ ドイツ廃電器登録協会、スクリーンやモニター等の新たな分類でメーカーに注意
2018年4月10日 容器・包装材 ドイツ 独リスク評価研究所、アルミニウム摂取を減らす対策をしている人は半数にすぎず
2018年4月1日 製品設計・ラベル ドイツ ドイツ環境庁、据付型ルームエアコン向けのブルーエンジェルを導入へ
2018年3月18日 自動車全般 ドイツ ドイツで青色環境ステッカー導入議論が活発化、濃淡二種類の青色ステッカーを提案
2018年3月14日 環境政策全般 ドイツ 独メルケル新政権の環境・気候政策――EU域外成形品に対するREACH規制を強化
2018年2月19日 自動車全般 ドイツ ドイツ二大政党が連立で合意、連立協定書に示されているEモビリティ関連政策
2018年2月10日 大気汚染 ドイツ NO2排出制限値を超えたドイツ19都市を相手どった環境団体による行政訴訟の一覧
2018年2月4日 地球環境 ドイツ 環境・気候保護は青少年層にとって依然として重大なテーマ――ドイツの世論調査
2018年1月19日 自動車全般 ドイツ ドイツ環境救助、ついにBMWのEuro6対応車にも排ガス不正操作の証拠を把握
2018年1月19日 水質汚染・水資源管理 ドイツ 飲料水の検査範囲や採水頻度を現場本位に変えるドイツの改正飲料水令が施行
2018年1月12日 廃電気電子機器 ドイツ ドイツで2018年1月1日以降に電気電子機器の登録等にかかる料金・手数料一覧
2017年12月18日 廃電気電子機器 ドイツ ドイツ、電気電子機器生産者の報告義務に関する2018年8月15日以降の変更点
2017年12月17日 製品設計・ラベル ドイツ ドイツ環境庁、グリーン製品の販売高は7%増えたがCO2排出量は変わらず
2017年12月9日 容器・包装材 ドイツ 独デュアルシステム、酸化型生分解性プラスチックのグローバルな禁止宣言に署名
2017年11月19日 化学物質 ドイツ ドイツ環境庁、REACH規則向けのPMT/vPvM(水中移動有害)物質基準案を提案
2017年11月11日 クリーンエネルギー推進 ドイツ ドイツの再生可能エネルギー賦課金は2018年も依然として高水準――産業界が悲鳴
2017年10月23日 製品設計・ラベル ドイツ ドイツの大半の州は家電エネルギーラベルの法令遵守状況を十分に監督しておらず
2017年10月20日 廃電気電子機器 ドイツ 独廃電器登録協会、電気電子機器の機器種目移行シミュレーションサービスを開始
2017年10月9日 地球環境 ドイツ ドイツの排出量取引、2010年1月の開始以来、排出枠の競売回数500回を超える
2017年9月18日 化学物質 ドイツ 独ヒューマンバイオモニタリング、17年は食品包装材関連物質など5物質を分析
2017年9月18日 環境政策全般 ドイツ 独メルケル与党キリスト教民主/社会同盟の環境・エネルギー政策に関する選挙公約
2017年9月13日 自動車全般 ドイツ 独メルケル首相、ディーゼル車が市街地乗り入れ禁止にならぬよう万全を期すと約束
2017年8月15日 自動車全般 ドイツ ドイツ環境庁、年間100万台にものぼる行方不明ELVの統計データ算入方法を提案
2017年8月4日 有害廃棄物 ドイツ ドイツで建屋解体主に有害物質の調査と情報提供義務を負わせる改正化学品法が施行
2017年7月17日 自動車全般 ドイツ ドイツ議会、エネルギー税・電力税法改正の第二次法を決定――EVバス電力税を引き下げ
2017年7月12日 水質汚染・水資源管理 ドイツ ドイツ官民産業界連合、河川水域への微量物質を大幅削減する戦略を議会に勧告
2017年7月12日 容器・包装材 ドイツ ドイツで容器包装法の施行を準備する「財団法人容器包装中央登録所」が発足
2017年7月2日 自動車全般 ドイツ 独ミュンヘン市長、ディーゼル自動車の市内全域走行禁止措置の早期導入を検討
2017年5月31日 製品設計・ラベル ドイツ ドイツ環境庁、電気電子機器の最低耐用年数の保証と寿命延長を生産者に対し勧告
2017年5月30日 企業の環境管理 ドイツ 独NRW州環境庁、2016年分の事業所環境データ報告を早急に提出するよう勧告
2017年5月27日 製品設計・ラベル ドイツ メルコスール、ドイツPTBと家電の省エネラベルプロジェクトの協力合意を締結――2019年までにエアコン、照明、冷蔵庫、洗濯機、温水器に対して実施

個別調査・お問い合わせ

各製品は「WEBフォーム経由」で最短同日に納品いたします。個別調査、海外現地調査もお気軽にご相談ください。