中途採用

国籍不問、海外関連業務経験者歓迎。

EnviXでは次のような人材を求めて中途採用募集を行っております。

  • 環境・エネルギー・化学物質の分野において、日本企業へ向けて海外の政策・規制情報を提供する情報サービス業務を、情熱を持って取り組むことができる人材。
  • 環境・エネルギー・化学物質分野における、日本一の独立系コンサルティング企業を目指して、共に全力を尽くすことができる人材。
  • 環境問題を客観的に捉え、真に価値ある情報を選りすぐる情報分析力を有する人材。

当社のクライアントは日本を代表する製造企業(自動車、電機電子、化学品など)が中心です。クライアントの数は毎年増加しており、現在は100社以上と定期契約を締結しています。クライアントが抱える環境分野の課題に対して、ベストなコンサルティングを提供するためにも、即戦力となる人材を募集しています。

また、当社は2016年にタイ・バンコク、2019年にベトナム・ハノイでジョイントベンチャーを設立するなど、海外事業のさらなる展開を目指しており、国籍を問わず積極的な選考を行っております(特に中国、ベトナム、中東等)。

世界中で環境問題が深刻化していくなかで、環境分野に特化したNo.1のリサーチ・コンサルティング会社に発展できるよう、ともに頑張れる人のご応募をお待ちしております。

募集要項

業務内容 当社の顧客(主には国内の民間企業)に対する、環境・化学物質・エネルギー等分野を中心としたリサーチ・コンサルティング業務。

  • 海外の環境・化学物質・エネルギー関連政策および法規制に係るリサーチおよびコンサルティング
  • 海外の環境・エネルギー市場に関するリサーチおよびコンサルティング
  • 各種化学物質管理規制に対するコンサルティング
  • その他、関連分野を中心に顧客のニーズに応じた個別調査業務、報告書作成、顧客との折衝、コミュニケーションなど
  • セミナーの開催、講演
  • その他の付随業務および事務作業

以上は主な業務の例であって、面接の過程で、希望する業務内容については適宜確認します。また、具体的な調査業務の内容については、本ページの下部に記載しましたので、そちらもご覧ください。

必須要件 環境政策・規制のコンサルティング業務に対して強い関心、意欲があり、且つ以下の1.~2.の要件を満たしていること。

  1. 英文の読解能力があること(目安としてはTOEIC 800点程度)。
  2. 製造業、リサーチ・コンサルティング企業、官公庁、貿易業等における類似業務や関連業務の経験があること。それぞれの業務経験に対して期待する事項は以下の通り:
    • 製造業:
      工場での環境規制対応、各種化学物質規制対応、全社での環境経営方針の策定など。
    • リサーチ・コンサルティング企業:
      環境分野に関するクライアントへの営業およびコンサルティング業務、環境分野に関する官公庁案件の実施など。
    •  官公庁:
      環境に関わる政策・規制の策定、環境関連の各種国際会議への参加と議論など
    • 貿易業:
      国内および海外の化学物質規制に関する知見、化学物質の輸出入の実務、危険物の輸送など

当社では各スタッフが様々な業務に同時並行で関与しています。したがって、与えられた業務に対して柔軟に対応できることが必須となります。また、当社は新しいビジネスを常に模索しています。そのためには様々な困難に対して挑戦する気概があることも不可欠となります。

歓迎要件
  • 国内外の環境規制、化学物質規制(REACH、BPR、RoHS、TSCA、FIFRA、化審法など)に関する実務対応、知見
  • 工場などでのEHS順法対応の実務経験、コンサルティング経験
  • 環境・エネルギー等に関する資格(技術士、公害防止管理者、エネルギー管理士、危険物取扱者等)
  • 理工学系のバックグラウンド(環境・化学物質・エネルギーに係る分野の修士号、博士号取得者を優遇)
  • 英語以外の他の言語能力(中国語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、アラビア語など)
応募期間・入社時期 通年
勤務地 東京都豊島区
(転勤の予定は無し。ただし、本人が希望した場合には海外への駐在の可能性もあります)
給与 勤務形態、能力、経験などを考慮し、当社給与規定による。賞与は実績と業績に基づく。試用期間(6か月)有り。
社会保険 完備
休日休暇 完全週休二日制(土日)、祝祭日、夏季・年末年始休暇、有給休暇
以下に、当社が行ってきたプロジェクトの例を紹介します。

  • 海外環境法規制モニタリングサービス
    エンヴィックスの設立時から続く主力サービス。世界主要国(40か国以上)の環境規制、エネルギー規制、化学物質規制の最新動向をまとめて、クライアントに提供する。契約企業数は年々増えており、現在は100社以上と直接契約している。
  • 世界環境規制セミナー
    15年以上継続しているエンヴィックス主催のセミナー。世界の環境規制の最新動向を1日で網羅することをコンセプトとしたもので、エンヴィックスの各スタッフが自らが担当する国・地域の環境規制動向を、参加者に向けて解説する。
  • 環境規制トレンドレポート
    主要国を中心として、半年間の環境規制の動向をまとめたレポート。対象となる環境規制テーマについてバックグラウンド情報、最新動向、今後の予定、エンヴィックスの見解をまとめる。
  • 各国の環境法体系ガイド
    海外各国の環境規制について体系的にまとめたレポート。環境分野の行政機関、法体系、各種環境分野の主要規制の解説などを国毎にまとめたものとなっている。現在約20か国について作成済み。
  • 製造工場を対象としたEHS監査
    クライアントの工場におけるEHS規制の順守状況について監査するサービス。チェックリストの作成、工場を訪問しての監査(書類チェックおよび現場監査)、報告会、報告書の作成などをパッケージとして提供する。

その他の委託調査の実例:

  • ASEAN自動車関連環境規制導入に関する調査事業
    タイ、マレーシア、インドネシアの3か国を対象として各国での廃自動車(ELV)規則の検討状況について調査。3か国の所管当局者、自動車部品工業会の関係者らへのヒアリングを実施し、最終的にはそれぞれの国で現地の関係者を集めて成果報告会を開催。
  • アジア諸国等の化学物質管理制度の現状に関する調査
    アジア14か国(中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、カンボジア、ラオス、インド、豪州)を対象として、各国の化学物質法令(新規化学物質、GHS、劇毒物、労働安全衛生、消防、水・大気・土壌など)の現状を調査。このうち、中国、タイ、ベトナム、インド、豪州については現地の規制担当官にヒアリングを実施し、最新状況に関する情報を収集。また、そのほかにも、日本国内の化学品メーカーなど10社以上の民間企業に対して、現地での実態や問題点についてヒアリングを実施。
  • ASEAN 化学産業労働安全・産業保安イニシアティブにおけるASEAN 各国の動向に関する調査
    ASEANの化学産業における労働安全制度および事故統計に関する調査。ラオスとカンボジアにおいては相手国政府と協力しながら、ワークショップの開催を支援した。ワークショップでは日本の専門家を招聘して、化学プラントにおける製造工程の安全(PSM: Process Safety Metric)に関する講演を実施した。またカンボジアのワークショップにおいては、政府関係者および民間企業関係者に対して、ASEANの化学物質規制および労働安全衛生規制についてエンヴィックスのスタッフがプレゼンを実施した。
  • 海外の化学物質管理制度の現状に関する調査
    海外4か国(中国、フィリピン、ロシア、米・加州)を対象として、各国の化学物質法令(新規化学物質、GHS、劇毒物、労働安全衛生、消防、水・大気・土壌など)の現状を調査。また、各国の化学物質規制を所管する政府当局へのヒアリングも実施。そのほか、現地民間企業および日本国内の化学系業界団体を対象として、各国の化学物質規制について民間企業が抱える課題や過去に直面した問題点をヒアリングした。
  • アジア諸国におけるWEEE規制対応のための基礎調査
  • 海外でのオゾン層破壊物質規制の現状と将来動向に関する調査
  • 世界40か国を対象とした自動車分野に掛かる環境規制調査
  • 海外での水質汚染規制の強化とそれに伴う水ビジネス市場の拡大に関する調査
  • 世界の電気自動車(EV)に関する政策および企業の動向調査

応募方法・選考過程

次の書類を郵送またはメール添付でご応募ください。いずれも書式は自由です。

  • 履歴書(写真添付、連絡先メールアドレスを記載。)
  • 職務履歴書(可能な限り詳細に記述ください)
  • 志望理由書(A4判2枚以内)
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目32番9号 西島ビル4階
エンヴィックス有限会社 採用係(recruit@envix.co.jp

次に選考過程について記します。

書類選考 2週間を目安に、電話またはメールにて合否をご連絡いたします。
面接試験、他 面接回数、その他試験・課題の有無とその内容は、応募者の能力や経歴を踏まえて適宜決定します。
内定・入社(試用) 入社時期、試用開始時期は定めておりません。