国際、その他の国・地域の主要規制テーマ

PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)規制動向

EnviXは「PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)」について、規制動向の調査報告書を作成・提供しております。

PFOSについて

PFOSとは「ペルフルオロオクタンスルホン酸(perfluorooctanesulfonic acid)」の略称です。1940年代に米国で開発された有機フッ素化合物(PFAS)の一種であり、撥水剤、表面処理剤、防汚剤などとして各種材料や薬品に添加剤として使用されてきました。

PFOSの健康・環境への有害性

PFOSは化学的に安定した物質であるため、環境中で難分解性、生体蓄積性、毒性(PBT)および長距離移動性が認められ、世界的に規制対象となっています。

動物では曝露した動物の胎児に影響を及ぼすことが報告、動物実験により軽度の皮膚刺激・眼刺激等の中程度の急性経口毒性が実証されていますが、ヒトにおける生殖発生影響に関するデータやヒトの急性毒性を示すデータはありません。国際的に主要な評価機関による評価がされていないためヒトの発がん性を示すデータも得られていません。

PFOSが地下水などに流れ込み、飲料水などを通じて人体の健康に影響するリスクもあるため、米国、日本および欧州などは飲料水の目標値を定めるなど規制を開始している。

PFASの一覧(規制動向が顕著なPFASを抜粋)

EnviXでは国際・欧米のPFAS規制動向の動向ウェビナーを定期開催、解説レポートを定期更新しております。無料メールマガジンにて、弊社からのお知らせに加え一部の規制情報を配信しております。是非ともご利用ください。
PFAS規制 動向ウェビナー&解説レポート

最新情報は弊社メールマガジンにてお知らせしております。お気軽にご登録ください。

毎月上旬放送のWEBラジオでは、PFASをはじめ欧米を中心とした化学物質規制動向を紹介しております。
WEBラジオ「ケミ☆トーク」化学物質法規制トレンド情報

PFOS規制 国際、欧米の動向

国際条約における規制動向

「PFOS、その塩およびペルフルオロオクタンスルホン酸フルオリド(PFOSF)」は、「PBT特性だけでなく「長距離環境移動性」があること」および「日本を含めて現時点で代替の見通しの立たない用途(エッセンシャル・ユース)があることから、「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)」の「附属書B(制限)」に掲載されています。

米国(連邦)における規制動向

2021年11月 米国EPA、専門家会議開催でPFOA/PFOSの第一種国家飲料水規則の迅速な制定を促進
米国の環境保護庁(EPA)の「科学諮問委員会(SAB)」の事務局(Staff Office)は、2021年11月10日付け連邦官報(86 FR 62526)で、安全飲料水法(SDWA)の第1412条(第一種国家飲料水規則)に基づく「ペルフルオロオクタン酸(PFOA)」および「ペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)」の「健康に関する勧告(health advisories)の発布」および「第一種国家飲料水規則(NPDWR:National Primary Drinking Water Regulation)の制定」の一環として、以下に示す4件の議題を審査するためのSABの「ペル/ポリフルオロアルキル物質(PFAS)審査委員会(PFAS Review Panel/以下、「PFAS審査委員会」と省略する)」の公開会議(public meetings)の開催を通知した。PFAS審査委員会の公開会議は、2021年12月16日、2022年1月4日、2022年1月6日および2022年1月7日の合計4回で開催される。
米EPA、RCRAに基づいたPFAS汚染への取り組みを開始
2021年10月26日、米国環境保護庁(EPA)は、ニューメキシコ州のミシェル・ルーハン・グリシャム知事からの請願に基づき、資源保全回復法(RCRA)に基づいてペル/ポリフルオロアルキル物質(PFAS)汚染に取り組むことを発表した。グリシャム知事の請願書は、PFASをクラスとして、あるいは個々の化学物質として、RCRAの下で有害廃棄物として認定することを要求していた。今回の発表では、以下に示す2つのアプローチにより、EPAがPFAS汚染への規制制定を開始することが明示された。
(1)4つのPFASをRCRAの附属書VIIIの下で有害成分として追加するプロセスの提案
(2)PFASのような新興汚染物質がRCRA是正措置プロセスを通じて浄化できることを明確化

EU(欧州連合)における規制動向

EUでは、「PFOS、その塩およびPFOSF」について、上記のPOPs条約を履行する規則である「規則 (EU) 2019/1021(POPs規則)」の第3条の第1項に従って、物質自体、混合物中または成形品中での製造、上市及び使用を禁止する附属書IのPart Aに掲載されている。

2021年10月 欧州委員会、PIC規則の附属書Iおよび附属書Vの修正のための意見募集を開始
欧州委員会は、2021年10月19日にPIC規則の「附属書I(化学物質のリスト)」および「附属書V(輸出が禁止されている化学物質及び品目)」を修正するための「駆除剤、工業用化学物質、残留性有機汚染物質及び水銀の掲載及び関税コードの更新に関して欧州議会及び理事会規則 (EU) No 649/2012を修正する欧州委員会委任規則草案」を公表し、意見募集を開始した。意見提出期限は、2021年11月16日である。PIC規則は、国際条約の「国際貿易の対象となる特定の有害な化学物質及び駆除剤についての事前のかつ情報に基づく同意の手続きに関するロッテルダム条約(PIC条約)」の履行を目的とするもので、2014年3月1日に施行された。
2021年11月 欧州委員会、POPs規則の廃棄物管理に関する附属書IV/附属書Vの修正規則提案の公開協議を開始
欧州委員会は、2021年10月28日に「残留性有機汚染物質(POPs)」に関する「規則(EU) 2019/10211(POPs規則)」の第7条の廃棄物管理に関する附属書IVおよび附属書Vを修正する規則の提案に関する公開協議を開始した。意見提出期限は2021年12月23日である。具体的には、同委員会は「附属書IV(第7条に定められている廃棄物管理規定の対象となる物質リスト)」および「附属書V(廃棄物管理)」に「ペルフルオロオクタン酸(PFOA)、その塩およびPFOA関連化合物」などの3種類の物質を新たに追加するおよび既に附属書IVおよび/または附属書Vに定められている廃棄物中のPOPsの濃度限度を修正することを提案している。

セミナー・イベント情報

当社主催の国際、その他の国・地域関連セミナーをご紹介します。

規制テーマ セミナー・イベント名称 開催日
全般 世界環境法規制ウェビナー2023
EU、北米、中国、東南アジア、ラテンアメリカにおける環境規制の最新動向を総まとめする年に1度のウェビナーです。全4日間13講演、2023年10月17~26日開催。2023年12月末までオンデマンド受講可、視聴回数制限なし。
2023年10月17日
世界環境法規制ウェビナー2022(全10講演)
各国の1年間の主要規制動向を総まとめする、年に一度の弊社人気企画です。今回は第18回開催となります。規制担当者の研修・キャッチアップ、事業戦略・計画立案のための情報ソースとしてご活用ください!
2022年10月6日
無料ウェビナー ESG & コロナ時代の海外環境コンプライアンスを考える(終了) 2020年12月17日
化学物質 受付中 無料Webラジオ 化学物質法規制トレンド情報「ケミ☆トーク」
世界各国の化学物質法規制分野に特化したトレンド情報を真面目に楽しくお届けする、とことんマニアックなWebラジオ番組です。
2024年3月8日
プラスチック添加剤規制 最新動向報告ウェビナー/解説レポート(オンデマンド配信)
国際、欧州、北米、アジアの製造/輸出入/使用の禁止・制限が進められている化学物質について規制別/添加剤別・規制状況を報告・解説します。
2023年7月21日
PFAS規制 最新動向報告ウェビナー(オンデマンド配信)
EU REACH規則に基づくユニバーサルPFAS制限提案、米国メイン州での製品含有PFASの規制強化など、今年上期の再注目テーマであるPFAS規制動向について、弊社第4回となる報告ウェビナーを開催/解説レポートを発売します。 またPFAS規制に係る国際条例/各国・地域の法令について、初学者向けの基礎解説ガイドを順次発売します。
2023年5月30日
ビスフェノール類規制動向解説ウェビナー(オンデマンド配信)
米国、EUを中心に160種~のビスフェノール類に関する規制動向を解説!
2022年11月25日

全開催履歴は下記リンクよりご覧ください。
セミナー・イベント一覧

毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。 海外環境規制メルマガ(無料)

最新動向

国際、その他の国・地域の環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。
海外環境法規制モニタリング

下記に、本サービスで配信中の記事タイトルを抜粋して紹介しております(不定期更新)。有償サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(タイトル・記事全文は有料版で配信しております
2024年1月24日 化学物質 スイス スイス、2024年1月1日からPFOA等を所定の濃度で…
2023年12月20日 化学物質 国際:IPEN、衣料品中のPFASに関する報告書にてREAC…
2023年12月19日 化学物質 米国 米国EPA、PFAS戦略的ロードマップの重要措置の進捗に…
2023年12月11日 化学物質 米国 米国EPA、2023年秋の規制措置の統合アジェンダを公表、N…
2023年12月7日 化学物質 IARC、PFOAをグループ1の…
2023年12月5日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州委員会、PFOSに関してPOPs規則の附属書Iを修正す…
2023年10月22日 化学物質 中国 中国生態環境部、「中国で厳格に制限する有毒化学品リ…
2023年9月11日 化学物質 中国 中国生態環境部、「『残留性有機汚染物質に関するストックホルム…
2023年8月24日 化学物質 オーストラリア 豪州、工業用化学品環境管理基準のスケジュール7に4…
2023年8月21日 化学物質 カナダ カナダ、2022年特定有害物質禁止規則の公布が202…
2023年8月17日 化学物質 カナダ カナダ環境・気候変動省、2023-2025規則策定…
2023年7月11日 化学物質 米国 米国EPA、2種類のPFASに関する人への最終…
2023年6月21日 化学物質 中国 中国生態環境部、「中国で厳格に制限する有毒化学品リスト…
2023年6月19日 化学物質 米国 米国EPA、2023年春の規制措置の統合アジェンダを公表、T…
2023年6月8日 化学物質 ノルウェー、EUのPOPs規則最新版を自国に適用す…
2023年5月24日 化学物質 カナダ カナダ、広範囲のPFASに取り組む「状態報告書案」および…
2023年4月19日 化学物質 イギリス 英政府、POPs規則の廃棄物規制や適用除外…
2023年4月17日 化学物質 米国 米国EPA、スーパーファンド法における複数のPFASの有害物…
2023年4月16日 化学物質 イギリス 英政府、水資源の確保と質改善に取り組む新計画を発表、マイク…
2023年4月12日 化学物質 中国 中国各地方政府、「新汚染物質管理計画」に「マイクロプ…
2023年3月30日 化学物質 米国 米国EPA、PFOA/PFOSなどの第一種国家飲料水規則制定…
2023年3月6日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州委員会、PFOAに関してPOPs規則の附属書Iの適用…
2023年3月5日 化学物質 米国 米国ミネソタ州、PFASを全面的に禁止…
2023年2月26日 化学物質 カナダ カナダ保健省、飲料水中のトータルPFAS…
2023年2月21日 化学物質 米国 米NY州当局、子ども向け製品に含まれる報告対象化学物質リ…
2023年2月19日 化学物質 中国 中国上海市、「新汚染物質対策行動業務計画」を公布、PF…
2023年2月13日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州委員会、PFHxSに関してPOPs規則の附属書Iを修正す…
2023年1月24日 化学物質 米国 米国ペンシルベニア州、PFOAおよびPFO…
2023年1月16日 化学物質 米国 米国EPA、2022年秋の規制措置の統合アジェンダを公表、T…
2023年1月11日 化学物質 米国 米国EPA、PFASに関して全米の情報を提供するウェブペー…
2023年1月5日 化学物質 米国 米国、2023会計年度国防権限法を制定、国防総省にお…
2023年1月5日 化学物質 米国 米国EPA、PFBAの人への最終的な…
2023年1月5日 化学物質 中国 中国、「重点管理新汚染物質リスト」(2023年版)を公布 P…
2022年12月19日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州議会/理事会、POPs規則の附属書IV/Vを修正する規則…
2022年12月1日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州委員会専門家部会、PFHxS、PFOA、PFOSなどのP…
2022年11月28日 化学物質 米国 米国EPA、PFAS戦略的ロードマップの重要措置の進…
2022年11月24日 化学物質 オーストラリア 豪農林水産省、PFOS、PFHxS、PFOAに…
2022年11月23日 化学物質 中国 中国河北省、「新汚染物質対策行動実施計画(意見募…
2022年11月21日 化学物質 中国 中国上海市、「新汚染物質対策行動業務計画(意見募集稿)」を公…
2022年11月21日 化学物質 米国 米カリフォルニア州司法局長、州のPFAS汚染に対する損…
2022年11月9日 化学物質 米国 米国3M、PFAS類による飲料水汚染に対する…
2022年10月27日 化学物質 米国 米ペンシルベニア州、PFOSとPFOAの飲料…
2022年10月24日 化学物質 米国 米ニュージャージー州、PFAS類に関する土…
2022年10月17日 化学物質 米国 米EPAがPFASに関する飲料水規則案をOMBに提出、N…
2022年9月29日 化学物質 IARC、PFOA/PFOSに関する第135巻のためのモ…
2022年9月28日 化学物質 中国 中国、「重点管理新汚染物質リスト」の草案を公表 PFOA類や…
2022年9月26日 化学物質 ベトナム ベトナム、POPs含有製品の含有制限値を定める…
2022年9月8日 化学物質 米国 米EPA、スーパーファンド法の改正規則を提案 PFOA及び…
2022年9月1日 化学物質 米国 米国EPAのPFOSおよびPFOAの飲料水基準に対するSAB…
2022年8月25日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州委員会SCHEER、PFASの環境品質基準草案…

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
国際、その他の国・地域の環境法・環境規制動向

国際、その他の国・地域の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 報告書 PFAS規制 基礎解説ガイド(音声付き)
PFAS規制初学者の方、基礎知識の復習をご要望の方へ、定義、用途、人の健康および環境に対する有害性リスクを解説する音声付き資料です。最新動向報告ウェビナー/解説レポートと合わせてご利用ください。
2022年6月18日
報告書 PFAS規制解説レポート
欧米のPFAS規制対応のための情報源としてご活用ください。各PFASの規制内容については、解説に必要な範囲で原文および和訳の対照表(必要に応じて草案を含む)を記載。
2021年10月11日
法規和訳 サウジアラビア版RoHS 電気・電子機器等における有害物質の制限に関する技術規則
本規則の内容は、2020年11月26日にWTO-TBT通報した規則案および2018年3月28日にGCCがWTOに届けたGCCの規則案と異なる点が見受けられる。
2021年7月29日
法規和訳 GCC GSO技術規則案 電気・電子機器への特定有害物質の使用の制限 2018年8月29日
法規和訳 UAE RoHS規則及び規則実施ガイドラインver.2.0 2018年1月10日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表は国際、その他の国・地域の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称)
化学物質 デカブロモジフェニルエーテル(DecaBDE)規制動向
N-メチル-2-ピロリドン(NMP)規制動向
ビスフェノールB(BPB)規制動向
ビスフェノールF(BPF)規制動向
ビスフェノールS(BPS)規制動向
ビスフェノールAF(BPAF)規制動向
EEA-NH4 規制動向
ADONA 規制動向
GenX(HFPOダイマー酸およびそのアンモニウム塩)規制動向
ペンタクロロフェノール(PCP)規制状況
PVC(ポリ塩化ビニル)規制動向
ビスフェノールA(BPA)規制動向
中鎖塩素化パラフィン(MCCPs)規制動向
UV-328 規制動向
デクロランプラス(DP)規制動向
バーゼル条約
水銀規制・水俣条約
PIC条約(ロッテルダム条約)
POPs条約(ストックホルム条約)
PFHxS 規制動向
PFOA(ペルフルオロオクタン酸)規制動向
PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)規制動向
PFHxA(ペルフルオロヘキサン酸)その塩および関連物質

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査

コラム・無料記事

国際、その他の国・地域に関連するコラム・無料記事(不定期更新)の一覧です。

規制テーマ コラム・無料記事 更新日
化学物質 各国のペンタクロロフェノール(PCP)規制状況
主に農薬や殺虫剤関連の法令のなかでPCPは規制されていますが、工業用化学品に関する規制においてもPCPは対象物質に挙げられています。各国におけるPCPの製造、輸入、使用などに関わる規制の一例をまとめましたのでご参考ください。
2023年7月31日
米マクドナルド、食品包装におけるPFAS使用を全世界で禁止へ
PFASへの対策はいま世界中で議論されており、企業による取り組みとともに、欧米を中心とした規制化が進んでおります。
2021年3月10日
日米欧の化学物質規制 1年間の注目動向
日本、米国、欧州連合(EU)の化学物質規制の1年間と今後注視すべき規制要件を概説。世界環境法規制ウェビナー(10月開催)に向けた特別コラムです。
2020年9月14日
海外のGHS・MSDSの制定状況~オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ブラジル 2009年9月3日