国際、その他の国々の環境法規制情報

海外のGHS・MSDSの制定状況~オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ブラジル

オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ブラジルのGHS・MSDSの制定状況です。

オーストラリアのGHSについて

職業安全衛生(OHS)政策などを立案する労働安全オーストラリア協議会は2009年7月、施設における化学物質のための新しい職業安全衛生(OHS)モデル規則の政策的な基礎として「施設における有害化学物質管理のための国家規格案」を採用することに同意した。これは政府の広範なOHS改革の一部である。

また現在、労働安全オーストラリアは同国家規格に基づいて、施設における化学物質のためのモデル規則案の策定にも着手しており、以下の規則案についてコメントを受け付けている。:

  • 施設における有害化学物質のラベル表示のための国家行動規範案
    公表日:2009年7月31日 受付期限:2009年9月18日
  • 安全性データシートの作成のための国家行動規範案
    公表日:2009年7月31日 受付期限:2009年9月18日
  • 有害化学物質分類のためのオーストラリア指針
    公表日:通知予定 受付期限:通知予定

これらのプロセスはGHSを実施するためのものであり、二つの行動規範は、GHSにおける化学物質のラベル表示や安全性データシートの内容に関する要件と密接に関連している。

ニュージーランドのGHSについて

危険物質によるリスクを管理するための統合的な取り組みとして、危険物法などの規制に代り、「有害物質及び新生物法(HSNO法)」が1996年に制定され、HSNO法及び関連する規則に基づいて、有害な特性を有する化学物質の輸入、製造または使用(処分を含む)が管理されている。

HSNO法によって、有害物質の製造、使用及び処分における全ての段階が管理され、同法の関連規則では、分類、包装、資格認定、緊急時管理、処分などが規定されている

また化学物質分類情報データベース (CCID)において、HSNO法関連規則(例えば、有害物質(分類)規則)に従って、環境リスク管理局(ERMA)によって分類された化学物質が収録されている。

この分類は、化学物質の物理的ハザード(爆発性、可燃性、酸化性、金属腐食性)とバイオ・ハザード(毒性、生物学的腐食、生態毒性)に基づいて行われている。そしてHSNOのハザード分類制度は、国連のGHSと本質的には同等ではあるが、HSNOの分類区分とGHS区分との対応表も公表されている(下表)。

またHSNO法(1996年)のパート6Aに従って、届出と承認が必要とされる化学物質のリストを含む化学物質インベントリー(NZIoC)も作成されている。

対応表の抜粋
(クラス:火薬類)
GHS区分      |HSNO区分
不安定火薬類|現在、分類の対象にない
等級1.1    |1.1
等級1.2    |1.2
等級1.3    |1.3
等級1.4    |1.4
等級1.5    |1.5
等級1.6    |1.6

シンガポールのGHSについて

シンガポールは2008年末までにGHSを実施するとの国連やAPECで定められた期日を遵守するために、規格SS586を公表した。

SS586は、シンガポール産業界のGHSガイドとなるよう作成され、規制当局や産業界のニーズを考慮したものとなっている。

またSS586は以下の旧規格を改定したものである。

  • SS286:1984「有害物質の注意ラベル表示」(5つのパート)
  • CP98:2003「物質安全性データシートの作成及び使用」(MSDS)

SS586は、以下の3つのパートから構成されている。

  • パート 1  危険物の輸送及び貯蔵
    シンガポールでの陸路輸送における有害化学物質及び危険物のハザード・コミュニケーションやラベル表示に関するガイドラインを定めている。
    また作業場所で発生する緊急時対応の際に、緊急時対応要員に関連する情報を伝えることを目的に、作業場所における危険物のバルク貯蔵に使用される緊急時情報パネルのガイドラインも記載されている。
  • パート2 化学品のGHS -シンガポールの適合/パート3 安全性データシート(SDS)の作成
    GHS 実施のためのガイダンス。国連GHSに基づいており、安全性データシート(SDS)の作成ガイダンスも含まれている。

また実施については、以下のようなスケジュールが公表されている。

対象者     |対象品    |期限
化学品製造者 |単一の物質 |2010年末
|混合物    |2012年末
化学品使用者 |単一の物質 |2011年末
|混合物    |2013年末

また企業は2010末までに、現行の輸送緊急時情報パネルをSS586に従ったパネルに交換しなければならない。

 

ブラジルGHSについて

ブラジル規格協会(ABNT)は2009年3月7日、GHS に関する新規格を採択したことを公表しました。

ABNTは「化学物質関連安全・健康・環境委員会(ANBT/CB-10)」の活動を通して、国連のGHS パープルブックに基づく以下の規格案の策定に取り組んできた。

  • 10:101.05-002案:化学物質ラベリング
  • 10:101.05-003案:化学物質の分類
  • 10:101.05-004案:用語
  • ABNT NBR14725の改定案:化学物質等安全データシートの改定

海外環境法規制モニタリングサービス
エンヴィックス

お問い合わせは、TEL:03-5928-0180 または、お問い合わせページからお願いいたします。

関連製品

EnviXは国際、その他の国々の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
国際、その他の国々の環境法・環境規制動向

国際、その他の国々の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 法規和訳 GCC GSO技術規則案 電気・電子機器への特定有害物質の使用の制限
UAE RoHS規則施行後の2018年3月28日、湾岸協力会議(GCC)加盟6カ国およびイエメンにより通知。
2018年8月29日
法規和訳 UAE RoHS規則及び規則実施ガイドラインver.2.0
2017年4月28日発効、2018年1月1日より3段階に分けて施行。2017年11月28日にESMAより実施ガイドラインver.2.0が発行された。
2018年1月10日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査