EnviXは2019年10月1日、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)の首都ハノイに新会社“E&H Consulting Co., Ltd.”を設立しました。

ベトナムはいま、ASEAN諸国のなかでも有数の経済成長率を達成しており(2018年は7.08%)、特に外資系製造業がその大きな牽引役となっています。また、昨今の世界の貿易摩擦による影響もあって、工場の移転先の有力候補としても常に上位に位置しております。

一方で、急激な経済発展に付随して国内での環境汚染も深刻化しており、ベトナム政府は急ピッチで様々な環境政策、環境規制の制定を行ってきました。2014年に全面改正された「環境保護法」のもとでは公害管理、廃棄物対策、WEEE規制、気候変動といった制度の構築が進められております。そのほかにも、化学物質管理の基本法となる「化学品法」では、人の健康や環境に悪影響を及ぼす化学物質を規制しており、今後は既存化学物質や新規化学物質に関連する制度も導入される予定となっております。

このような新たな環境規制に順守、対応する日本企業をサポートすることを目的としまして、このたびエンヴィックス有限会社はハノイに新会社を設立しました。これまでもエンヴィックスが提供してきましたベトナムの環境規制に関する調査・コンサルティングサービスを更に強化するだけでなく、現地のエキスパートとの協業による専門的な環境監査や環境影響評価(EIA)といったサービスを新たに提供いたします。そのほか、化学物質規制対応に関するコンサルティング(例:顧客毎に輸入時に必要となる手続きについて、現地政府から個別に回答公文書を入手)も可能でございます。

ベトナムの環境規制対応でお困りのことがありましたら、是非ご連絡ください。今後とも、引き続きお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

事業について

環境規制調査

ベトナム国内での環境規制について、お客様の要望にあわせて調査します。水、大気、土壌、廃棄物、エネルギーなど幅広い分野に対応可能です。複雑なベトナム環境規制でお困りの際には、御連絡ください。

環境監査

ベトナムで工場を操業するうえでの環境リスクの低減を目的として、当社スタッフを含む専門家チームをお客様の工場に派遣し、監査を実施します。監査後には、改善点などを提案いたします。

化学物質規制コンサルティング

ベトナムに化学品を輸入する際に必要となる手続きや許認可取得などについてサポートします。また、今後予定されている新規化学物質管理規制やPRTR規制においても、専門的知見に基づきアドバイス致します。

ベトナム投資・進出サポート

ASEANのなかでも成長著しいベトナムに新たに進出する企業をサポートします。投資するうえで必要な手続きや書類準備などを現地(ハノイ)でお手伝いします。

会社概要

社名 E&H Consulting Co., Ltd.
設立 2019年10月1日
所在地・連絡先 No. 1119, Viet-A Tower, 9 Duy Tan, Cau Giay, Hanoi
連絡先は掲載準備中です。
暫定として本サイトのWEBフォームよりお問い合わせください。
代表者名 青木 健次(AOKI Kenji)
資本金 1,000,000,000 VND(約500万円)

お問い合わせ

お問い合わせ窓口は掲載準備中です。
暫定として本サイトのWEBフォームよりお問い合わせください。