国際、その他の国・地域の主要規制テーマ

水銀規制・水俣条約

水俣条約とは、水銀および水銀化合物の人為的な排出から人の健康及び環境を保護する目的で、水銀の採掘、貿易、製品や製造プロセスへの使用、排出等の規制を包括的に定めた国際条約であり、2017年8月16日に発効している。

法規・政策の名称(現地語名) 公布日・施行日等
水銀に関する水俣条約
Minamata Convention on Mercury
採択日:2013年10月10日
発効日:2017年8月16日

当該条約の本文および附属書は2019年改訂版が最新である。当該条約の締約国数は136で、事務局は「国際連合環境計画(UNEP)」である。

採択の経緯

UNEPは、2001年に地球規模の水銀汚染に係る活動を開始し、2002年に、人への影響や汚染実態をまとめた報告書(世界水銀アセスメント/Global Mercury Assessment 2002)を公表した。

その後、2009年2月に開催された国連環境計画第25回管理理事会では、水銀によるリスク削減のための法的拘束力のある文書(条約)を制定し、そのための政府間交渉委員会(INC : Intergovernmental Negotiating Committee)を設置し、2010年に交渉を開始、2013年までにとりまとめを目指すことが合意された。

第1回の政府間交渉委員会(INC1)は2010年に開催され、2013年1月にジュネーブで開催された政府間交渉委員会第5回会合(INC5)において、国際的な水銀条約に関する条文案が合意され、条約の名称が「水銀に関する水俣条約」に決定された。

対象となる製品/製造工程

当該条約の第4条(水銀添加製品/Mercury-added products)および第5条(水銀または水銀化合物を使用する製造工程/Manufacturing processes in which mercury or mercury compounds are used)である。

当該条約の第4条の第1項に基づいて、段階的に廃止する水銀添加製品は、附属書A(水銀添加製品)の第1部(第4条の第1項の規定の適用を受ける製品)に規定されている。第1部に規定されている水銀添加製品を下表に示す。

水銀添加製品 段階的廃止期限
電池(水銀含有量2%未満のボタン形亜鉛酸化銀電池及び水銀含有量2%未満のボタン形空気亜鉛電池を除く。) 2020年
スイッチおよび継電器(極めて高い正確さの容量及び損失を測定するブリッジ並びに監視および制御のための装置に用いる高周波無線周波数のスイッチおよび継電器であって、ブリッジ、スイッチまたは継電器当たりの水銀含有量が最大20 mgのものを除く。) 2020年
発光管当たりの水銀含有量が5 mgを超える30ワット以下の一般的な照明用のコンパクト蛍光ランプ(CFLs) 2020年
次のものに該当する一般的な照明用の直管蛍光ランプ(LFLs)
(a) 電球当たりの水銀含有量が5 mgを超える60ワット未満の3波長形蛍光体を使用したもの
(b)電球当たりの水銀含有量が10 mgを超える40ワット以下のハロリン酸系蛍光体を使用したもの
2020年
一般的な照明用の高圧水銀蒸気ランプ(HPMV) 2020年
次のものに該当する電子ディスプレイ用の冷陰極蛍光ランプ(CCFL)及び外部電極蛍光ランプ(EEFL)
(a) 電球当たりの水銀含有量が3.5 mgを超え、及び長さが500 mm以下のもの
(b) 電球当たりの水銀含有量が5 mgを超え、及び長さが500 mm超1,500 mm以下のもの
(c) 電球当たりの水銀含有量が13 mgを超え、及び長さが1,500 mm超のもの
2020年
化粧品(水銀含有量が1 ppmを超えるもの)。肌の美白用せっけんおよびクリー二ムを含むが、水銀を保存剤として使用する場合において効果的かつ安全な代替の保存剤が利用可能でないときは、眼の周囲の化粧品を含まない 2020年
駆除剤、殺生物剤および局所消毒剤 2020年
次の非電気式の計測器(水銀を含まない適当な代替製品が利用可能でない場合において、大規模な装置に取り付けられたもの又は高精密度の測定に使用されるものを除く。)
(a) 気圧計
(b) 湿度計
(c) 圧力計
(c) 温度計
(e) 血圧計
2020年

セミナー・イベント情報

当社主催の国際、その他の国・地域関連セミナーをご紹介します。

規制テーマ セミナー・イベント名称 開催日
全般 無料ウェビナー ESG & コロナ時代の海外環境コンプライアンスを考える(終了) 2020年12月17日
化学物質 欧米PFAS規制解説ウェビナー(終了)
国際的に規制の強化が進んでいる「ペル/ポリフルオロアルキル物質(PFAS)」について、国際条約、北米地域および欧州地域における最新および今後の動向を報告するウェビナーの定期開催、解説レポートを定期更新しております。
2021年11月16日

全開催履歴は下記リンクよりご覧ください。
セミナー・イベント一覧

毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。 海外環境規制メルマガ(無料)

最新動向

国際、その他の国・地域の環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。
海外環境法規制モニタリング

下記に、本サービスで配信中の記事タイトルを抜粋して紹介しております(不定期更新)。有償サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(タイトル・記事全文は有料版で配信しております
2021年12月20日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン、PCBで汚染された廃棄物の検査と管理…
2021年12月1日 有害廃棄物 カナダ カナダ、有害廃棄物、再生可能材の越境移動に関する規…
2021年11月9日 化学物質 米国 米国EPA、水銀インベントリー報告規則に基づく報告対…
2021年10月18日 化学物質 コロンビア コロンビア環境省、PRTR立ち上げ…
2021年9月28日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン、水銀、同混合物、化合物及び水銀添加製…
2021年9月22日 化学物質 インド インド商工省、水銀の輸入に対して事前通報・同意…
2021年8月12日 企業の環境管理 ドイツ ドイツ、サプライチェーンに対する企業の注意…
2021年6月25日 化学物質 化学物質に関する国際条約の報告書、「気候変動などの相互作…
2021年5月27日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン、メルコスールにおけるGHS実施の促…
2021年5月16日 化学物質 水俣条約の事務総長、COP4に向け、附属書Aおよび附属…
2021年5月13日 化学物質 コロンビア コロンビア、水俣条約附属書Aの水銀含有製品の製造及び…
2021年3月12日 化学物質 欧州連合(EU) 欧州委員会、水銀規則改正の開始影響評価…
2021年2月9日 化学物質 パナマ、水銀、同含有製品の生産、輸入、使用の規制…
2021年1月20日 化学物質 中国 中国商務部、「輸入禁止貨物目録(第7次)」および「輸出禁…
2020年12月15日 化学物質 台湾 台湾環境保護署、「環境用薬品含有禁止成分および検査方法」を改正…
2020年11月2日 化学物質 ペルー ペルー環境大臣、水銀の使用改善に継続して取…
2020年10月27日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン環境大臣、ラテンアメリカは化学物質の実験…
2020年10月6日 化学物質 BRS条約及び水俣条約、化学物質と廃棄物の管理を通じた環境…
2020年8月28日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン、残留性有機汚染物質、水銀などの管理…
2020年8月18日 化学物質 ペルー ペルー保健省、有害物質管理規則(案)に…
2020年7月16日 廃棄物 韓国 韓国環境部、水銀含有製品の廃棄方法を含む「廃棄物管…
2020年7月9日 化学物質 ニュージーランド ニュージーランド環境省、水俣条約批准に向け水銀と水銀…
2020年4月13日 化学物質 メキシコ メキシコ環境省、化学物質課創設プロジェクトを化学物…
2020年4月3日 化学物質 米国 米EPA、TSCAにもとづく2020年度水…
2020年3月19日 化学物質 ラオス、ヘルスケア向け水銀含有製品を2…
2020年1月25日 有害廃棄物 韓国 韓国環境部、水銀廃棄物を安全に処理するための分…
2019年12月22日 化学物質 韓国 韓国環境部、水銀に関する水俣条約の国…
2019年12月16日 化学物質 フィリピン フィリピン、水銀に関する化学品管理令を制定 水俣条約に…
2019年12月12日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン、水銀含有製品の生産、輸入、輸出の禁止…
2019年12月5日 化学物質 水俣条約の第3回締約国会議(COP3)、2020年までに…
2019年9月10日 有害廃棄物 ブラジル ブラジル、日本企業がブラジル当局に水銀処理技術につ…
2019年9月2日 化学物質 コロンビア コロンビア政府、水俣条約の批准を公表、2023年ま…
2019年8月30日 化学物質 ブラジル ブラジル下院経済産業委員会、水銀を使用した塩素生産…
2019年8月18日 化学物質 フィリピン フィリピン、水俣条約の批准にむけた国内…
2019年8月14日 有害廃棄物 フランス フランス世界環境基金、アフリカなどの開発途上国の化学物質・有…
2019年7月8日 化学物質 台湾 台湾環境保護署、「管理対象毒性化学物質およびその取扱管理事項…
2019年5月18日 化学物質 ペルー ペルー環境省、水銀に関する水俣条約の適用国家計…
2019年4月15日 化学物質 台湾 台湾環境保護署、「管理対象毒性化学物質およびその取扱管理事項…
2019年2月21日 化学物質 アルゼンチン アルゼンチン、2020年1月から水銀を含有する製品…
2019年2月10日 化学物質 ベトナム ベトナム・化学品総局、2018年の業務の総括およ…
2018年12月19日 化学物質 化学物質管理分野におけるインドシナ地域とスウェーデン化学品庁…
2018年12月11日 化学物質 コロンビア コロンビア環境省、2023年までに水銀を撤廃する、「水…
2018年10月12日 化学物質 ブラジル ブラジル、アルゼンチンが化学物質管理のた…
2018年9月21日 化学物質 香港 香港環境保護署、水俣条約の効果的実施のための水…
2018年8月16日 化学物質 ブラジル ブラジル、水俣条約に関す…
2018年8月13日 化学物質 ブラジル ブラジル、下院の経済開発委員会が水銀の段階的な…
2018年6月10日 化学物質 コロンビア コロンビア、水俣条約が承認され、上院諮問委員会でモントリオー…
2018年5月13日 化学物質 インドネシア インドネシア、国内での水銀管理に向けた…
2018年4月17日 化学物質 イギリス 英国、水銀に関する水俣条約の第91番目の締約国…
2018年4月14日 電池 メキシコ メキシコ下院に、酸化水銀を含有する乾電池の輸入販売…

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
国際、その他の国・地域の環境法・環境規制動向

国際、その他の国・地域の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 報告書 PFAS規制解説レポート
欧米のPFAS規制対応のための情報源としてご活用ください。各PFASの規制内容については、解説に必要な範囲で原文および和訳の対照表(必要に応じて草案を含む)を記載。
2021年10月11日
法規和訳 サウジアラビア版RoHS 電気・電子機器等における有害物質の制限に関する技術規則
本規則の内容は、2020年11月26日にWTO-TBT通報した規則案および2018年3月28日にGCCがWTOに届けたGCCの規則案と異なる点が見受けられる。
2021年7月29日
法規和訳 GCC GSO技術規則案 電気・電子機器への特定有害物質の使用の制限 2018年8月29日
法規和訳 UAE RoHS規則及び規則実施ガイドラインver.2.0 2018年1月10日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表は国際、その他の国・地域の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称)
化学物質 バーゼル条約
水銀規制・水俣条約
PIC条約(ロッテルダム条約)
POPs条約(ストックホルム条約)
PFHxS規制
PFOA規制
PFOS規制

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査

コラム・無料記事

国際、その他の国・地域に関連するコラム・無料記事(不定期更新)の一覧です。

規制テーマ コラム・無料記事 更新日
化学物質 米マクドナルド、食品包装におけるPFAS使用を全世界で禁止へ
PFASへの対策はいま世界中で議論されており、企業による取り組みとともに、欧米を中心とした規制化が進んでおります。
2021年3月10日
日米欧の化学物質規制 1年間の注目動向
日本、米国、欧州連合(EU)の化学物質規制の1年間と今後注視すべき規制要件を概説。世界環境法規制ウェビナー(10月開催)に向けた特別コラムです。
2020年9月14日
海外のGHS・MSDSの制定状況~オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ブラジル 2009年9月3日