国際、その他の国・地域の環境法規制情報

世界エコカー政策レポート 2019

電気自動車や燃料電池車、リチウムイオン電池や燃料電池、充電インフラや水素充填インフラなど、いわゆるエコカー関連分野における世界各国の「政策」および「規制」に、「環境」という切り口から切り込み、調査結果を整理したレポートです。

本調査は、莫大な情報量を有する同分野における「新たな情報のまとめ方」を試みるもので、第1回目の調査となった今回は政策や規制の便覧作成に近い性格の報告となっております。但し、当社「海外エコカー政策モニタリングサービス」で取り上げている情報を活用し、より詳細なまとめ方をしている調査項目もございます。

本レポートの構成

レポートは4つの特集から始まり、国際動向も含め、世界各国の調査報告の各論へと続く構成となっております。

特集 1. 内燃機関車の販売/登録禁止政策
ガソリン車やディーゼル車の販売/登録禁止政策について28の国・地域の動向を報告。
2. ZEV規制
ZEV規制を採用している国・地域、ZEV規制の採用を検討している国・地域の情報を整理。規則のURLも付して報告。
3. ゾーン規制調査対象国
欧州におけるゾーン規制概況を中心に各都市における規制情報を整理。特に活発なドイツの各都市については別途詳細な整理を実施。各国最新動向も報告。
4. エコカーとライフサイクルアセスメント
当社が2019年5月発行したブリーフレポート「EVのカーボンフットプリントをめぐるドイツの議論と今後の見通し」をそのまま掲載。
各国各論

下記を調査対象国とし、各国エコカー政策・規制の概要と動向を報告しております。

  • 国際
  • 日本、中国、韓国、インド、タイ、インドネシア
  • 米国、カナダ、メキシコ、ブラジル
  • 欧州連合(EU)、ドイツ、フランス、スイス、ノルウェー、ロシア
  • エジプト

各国の調査項目

各国について、公開情報に基づき次表で紹介する項目の調査を実施し、結果を報告しております。冒頭でも触れましたが、各項目についての詳細要件の調査ではなく、政策/規制の有無について確認しております。第1回目となる本報告では、まず新たなまとめ方について、検討を進めて参りました。調査期間・リソースの問題で充分に確認がとれず、詳細調査が必要な項目もございますので予めご了承ください。報告には情報源のURLを付して報告しており、読者が確認できるよう配慮しております。

行政の代表 氏名、任期、方針について報告。例えば、政権交代があったために、急に環境分野に急進的な目標を打ち出すなど、法規制以外の観点から重要。
就任時期/任期
代表の方針
基本政策・国家戦略 自動車、クリーン自動車、エコカー、車載用電池、関連インフラについて、その国・地域の最も大枠の政策や戦略、方針。
排ガス規制(有害物質) CO、NOX、PMなどの有害物質に関する排ガス規制。
〃(温室効果ガス) CO2などの温室効果ガスに関する排ガス規制。
排ガス規制中の優遇策 EUの例を挙げると「スーパークレジット(super credits)」(製造者別平均CO2排出量を計算する上で、ゼロ・低排出自動車の販売台数に特定の係数を乗じることを認めるもの)
燃費規制 燃費に関連する規制。
燃費規制中の優遇策 特定の燃費基準達成車には税優遇するなど。日本の例を挙げると「環境性能割」、自動車税減税など。
内燃機関車の販売・登録政策・規制 「ガソリン車やディーゼル車の販売・登録を20xx年から禁止する」など。
エコカー販売・登録政策・規制 エコカーの義務販売比率設定に関する政策やそれを規定する政策など。例はカリフォルニア州のZEV規制、中国のNEV規制。
リチウムイオン電池(LiB)の関連政策 LiB開発・販売に関する取組み方針、ロードマップ、インセンティブ。
〃の関連規制 LiBに関連する規制、参入・上市条件、試験や仕様に関する規制など。
燃料電池(FC)の関連政策 FC開発・販売に関する取組み方針、ロードマップ、インセンティブ。
〃の関連規制 FCに関連する規制、参入・上市条件、試験に関する規制など。
充電インフラの関連政策 充電インフラの拡充・開発等に関する取組み方針、ロードマップ、インセンティブ。
〃の関連規制 充電インフラに関連する規制、設置条件、課金制度、充電方式・規格に関する規制など。
水素充填インフラの関連政策 水素充填インフラの拡充・開発等に関する取組み方針、ロードマップ、インセンティブ。
〃の関連規制 水素充填インフラに関連する規制、設置条件、課金制度、充電方式・規格に関する規制など。
駐車(場)規制 駐車(場)に関連する規制、専用駐車場の特定スペースの設置義務など。
〃優遇策 駐車(場)のエコカー利用料金の免除など。
走行レーン規制 特定の条件を満たす自動車の走行レーン規制。HOV(乗合い)レーン規制、排ガス関連で特定のステッカー・ラベルを貼る自動車の規制など。一般的な「積載重量〇トン以上の~」などの規制は除く。
〃優遇策 特定の条件を満たす自動車の走行レーン優遇。エコカー専用/優遇レーン、排ガス関連で特定のステッカー・ラベルを貼る自動車の優遇など。一般的な「積載重量〇トン以上の~」などの規制は除く。
ゾーン規制 特定の条件を満たす自動車の走行ゾーン規制。排ガス関連で特定のステッカー・ラベルを貼る自動車の進入規制など。一般的な「積載重量〇トン以上の~」などの規制は除く。
ステッカー・ラベル制度 特定の条件を満たす自動車へ申請に応じてステッカー・ラベルを発給する制度。走行レーン規制やゾーン規制と関連付けられているケースが多い。
回収・リサイクル(エコカー)政策・規制 エコカーの回収・リサイクルに関する政策・規制。ELV規制に含まれる場合は、ELVの法令の名称とURL。
〃(LiB)政策・規制 LiBの回収・リサイクルに関する政策・規制。
〃(FC)政策・規制 FCの回収・リサイクルに関する政策・規制。
その他(参入規制、公共調達等) 中国の新エネルギー自動車関連企業の上市・参入規制、EUのクリーン自動車の調達比率を規定する指令など。

※なお、本レポートが対象とする情報は「環境」分野の情報となります。リチウムイオン電池に関わる水没試験や耐熱試験など、いわゆる「安全」という観点からの整理は、基本的に報告の対象外となる点について予めご了承ください。

収録内容のサンプル

本製品の内容のサンプルとして「特集(1)内燃機関車の販売/登録禁止政策」よりノルウェーの項を一部抜粋してご紹介します。

ノルウェー(公表時期:2016年2月末)

2018年~2029年版国家交通計画案

  • 計画案の中で「2025年以降、自家用乗用車および小型商用自動車の新規登録を『ゼロ・エミッションカー』に限定する」という急進的な施策を表明。
  • このNTPは、政府による交通政策上の目標設定およびインフラ向け投資計画をまとめたもので、4年ごとに更新される。NTPそのものには法的拘束力はなく、今後、提案内容の法制化作業が進められることになる。
  • 同国政府は、交通部門における温室効果ガス排出を2030年までに半減、さらに2050年までにはカーボン・ニュートラルとすることを目標として掲げている。こうした野心的な目標設定の背景には、同国の比較的クリーンな電源構成がある。電力生産では水力発電が優先されている。

公表後の動向
2017年4月5日、「2018年~2029年版国家交通計画」策定。以下のような内容が盛り込まれている。

  • 2025年までに新車販売の乗用車とライトバンはすべてZEVとする。
  • 2030年までに新車販売の大型バンと長距離バスの75%、トラックの50%をZEVとする。
  • 2030年までに短距離海運船舶の40%がバイオ燃料を使用するか、低排出およびゼロ・エミッション船舶とする。

同内容が法制化されたという情報は本調査では確認されていない。より詳細な調査を必要とする。

参考リンク(製品版では各項目に原文へのURLが付属します)

  • 2018年~2029年版国家交通計画(Nasjonal transportplan 2018–2029)
  • 2022年~2033年版国家交通計画案(Nasjonal transportplan 2022-2033)

本製品について

「世界エコカー政策レポート2019」は下記の要領で販売しております。

製品名 EnviX 世界エコカー政策レポート 2019
発売・更新日 2019年12月13日
納品物 PDFファイル(A4判 約244頁)
販売価格 180,000円(税別)

優待価格:

ご注文・お問い合わせ ご注文はWEBフォームより承ります(最短同日、メールにて納品)。
ご請求について。請求書を後日郵送、支払期限は納品日(毎月25日締め)翌月末を基本とします。
納品・請求方法はお客様の規定により変更・対応いたします。注文時に合わせてご指定ください。

ご質問・お問い合わせはお電話(03-5928-0180)もご利用ください。平日10~17時受付。
担当:石塚

政策・規制情報サービスについて

EnviXはエコカー関連の政策/規制情報に焦点を当てた新着メール+データベース利用サービス「海外エコカー政策モニタリング」を提供しております。
海外エコカー政策モニタリング

年間契約でご利用でき、情報収載の翌日に新着メールが届く「新着メール」と過去に収載された全情報や特集・まとめ情報が閲覧できる「データベース利用」の2つの内容で情報を提供するサービスです。

無料でのお試し利用も承っております。お気軽にお問い合わせください。

関連製品

EnviXは国際、その他の国・地域の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
国際、その他の国・地域の環境法・環境規制動向

国際、その他の国・地域の自動車規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
自動車全般 報告書 世界エコカー政策レポート 2019
莫大な情報が飛び交うエコカー関連分野について、「環境」の切り口から世界各国の政策・規制を便覧に近い形で整理し、報告書としてまとめております。
2019年12月13日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査