セミナー・イベント開催情報
8月7日(金)15:00
タイ時間13:00
受付終了 タイ タイの既存化学物質インベントリーの解説(有料ウェビナー)
規制当局より当社バンコク現地拠点にゲスト講演者を招聘。事業者の疑問・質問に直接お答えします。お申込者には予習用動画資料を事前提供。
2020年10月
全10講演配信
受付中 世界環境法規制ウェビナー2020(有料・要登録)
毎年好評をいただいております、世界各国直近1年間の環境法規制動向をまとめて報告するセミナーです。本年はウェビナー形式で実施、全10講演を3週にわたりLIVE+見逃し(オンデマンド)配信します。
同一組織より複数名のお申込みで、お2人目以降の受講費用が半額。皆さまお誘い合わせの上ご参加ください。

日付 更新区分 内容
2020年7月17日 コラム 中国 中国 有害物質およびVOCの含有制限量に関する国家強制標準7件を公布
規制強化の流れから、当社への相談件数が急増しております。本件ならびに関連標準(GB)について詳細情報をお求めの方は、お気軽にご連絡ください。
2020年7月14日 コラム タイ タイ 2017年末までの届出情報を含む初の既存化学物質インベントリー第1版を公表
本告示に関する和訳を掲載。今回の既存化学物質インベントリ第1版に関するウェビナーを開催しますので、関心がありましたら是非お申込みください。
2020年7月9日 コラム タイ タイ化学品輸入 営業秘密情報保護に関するCBI手続きの解説(動画)
当社はCBI手続きのサポートについて多数の実績を有しております。本件でお困りの企業様は是非お気軽にお問い合わせください。
2020年7月8日 コラム スペイン スペイン 気候中立法案(温室効果ガス正味排出ゼロ法案)
2020年6月1日 コラム 米国 米国 危険有害物質規則(HMR)の改正を公示、国際規定に調整
改正内容は主にIMDGコードやICAO技術指針、国連危険物輸送モデル規則などの危険物輸送に係わる国際規定の更新と整合性を取るものとなっている。
2020年5月8日 コラム 欧州連合(EU) EU電池指令 今秋開始予定の改正作業に向けた動向
2020年4月13日 コラム 韓国 韓国政府、包装材のリサイクルに関する法令の改定版を公布へ
2019年12月24日改訂版公布。
2020年3月2日 コラム ロシア ロシア、化学物質インベントリー情報提出期限を延長
ロシアですでに事業活動を行っている企業にとっては非常に重要な動向です。
2020年2月3日 コラム 中国 中国で厳格に制限する有毒化学品リスト(2020年版)公告
2020年1月1日施行。中国厳格制限の有毒化学品リスト(2018年)は廃止。本リストには8種類の有毒化学品のみが記載されている。
2020年1月7日 コラム 欧州連合(EU) 欧州委員会、責任ある金属・鉱物調達に向けた専用サイト設置
欧州委員会がポータルサイトを開設。特に中小企業が自社のサプライチェーンに入ってくる金属や鉱物の出所を確認する方法についてガイダンスを提供する。
2019年12月10日 コラム 米国 米国TSCA、CBI請求審査手順を定める規則案の追補草案を公表
11月8日官報公表。EPAは本追補草案で以下の2つの事項を提案する。
2019年11月6日 コラム タイ タイ、化学品法案(第2版)を公表
有害物質法にはない新たな制度、既存化学物質インベントリの作成や新規化学物質のリスク評価に加え、代理人制度を追加。
2019年8月1日 コラム 米国 米EPA、CBI保護請求に不備があった場合の請求者への通知を取りやめ
不備のある保護請求をおこなった請求者は、不備の通知の代わりにCBI保護請求無効の通知を受け取ることになる。
2019年7月9日 コラム ベトナム ベトナム 工場の環境管理を規定する政令40/2019/ND-CPの解説
2019年5月13日に制定された、ベトナムにおける工場の環境管理を規定する「政令40/2019/ND-CP」の解説を通じて、弊社のベトナム特化型環境監査サービスをご紹介します。
2019年7月1日 コラム 世界のプラスチック問題と各国の規制
海洋汚染の原因ともなる、ストローをはじめプラスチックごみに対する規制が世界的に強化されています。
2019年5月8日 コラム インド インド、E-waste管理規則の拡大生産者責任認可の停止処分
インドの改正E-waste規則は2016年に公布。いわゆるRoHSについても規定した本規則は、新興国のなかでも比較的に厳しい内容となっております。
2019年4月10日 コラム ラオス ラオス、労働安全衛生に関する首相令(OSH令)を公布
2019年2月25日に官報告示されたOSH令は22ページで構成され、公布後15日で施行される。
2019年3月10日 コラム 米国 米国とカナダで自立型3Dプリンタの排出試験・評価規格制定
学校、オフィス、家庭などの室内で通常の条件下で使われる3Dプリンタからの粒子および揮発性有機化合物(VOC)を定量的および定性的に分析する方法を定めている。
2019年2月10日 コラム 台湾 台湾、改正版「毒性化学物質管理法」を施行
2018年12月21日、「毒性化学物質管理法」の改正案が立法院における3度目の審議を通過。懸念化学物質の追加や毒物化学物質基金の設立などを盛り込む。
2019年1月10日 コラム 中国 中国、自動車用ブレーキライニング国家強制標準(GB 5763-2018)を改正
従来の標準である「GB 5763-2008」との最大の違いは、有害物質の使用を制限する条項を新たに追加。
2018年11月30日 コラム タイ タイの公害問題と環境コンプライアンス
メディアによる水質汚染報道が、工業省および天然資源環境省の取り締まり体制や頻度が十分であるのかどうか、メディア上での議論を呼び起こした事例を紹介。
2017年10月23日 コラム ベトナム ベトナム政令113/2017/ND-CPの解説
2014年9月10日 コラム タイ タイ、環境税(環境汚染税)について
2014年9月3日 コラム インドネシア インドネシア、グリーン産業基準への期待
2014年9月3日 コラム 地球温暖化問題に関する国際的な動向

EnviXは世界各国の環境法規の公布・改正動向を調査・分析し、情報提供サービス「海外環境法規制モニタリング」で定期的に配信しております。その中でも環境関連法規の公布情報および改正情報などは、原典URLを付して、重点的にウォッチしております。

海外環境法規制モニタリング


下表は同サービスで配信した情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。記事タイトルのみ上限各50件掲載しております。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

企業の海外拠点に係る環境法規は多岐に亘り、ますます複雑化しています。現地担当者の知識不足が原因で、意図せずコンプライアンス違反を引き起こし、罰金や操業停止にまで至る事例が多発しています。こうした環境リスクの管理ツールとして「環境監査(自主監査)チェックシート」の導入を提案しております。

環境監査(自主監査)チェックシート


違反事例や取り締まり、関連情報について取り上げた記事の一部のタイトルを以下に挙げます(不定期更新)。
なお海外環境法規制、海外環境市場の最新動向は「海外環境法規制モニタリング」で報告しております。合わせてご検討ください。