インドネシア インドネシアの環境法規制情報

有害有毒物質の登録及び通知の手順に関する環境林業大臣規則2017年36号(P.36/MENLHK/SETJEN/KUM.1/6/2017)

インドネシア
有害有毒物質の登録及び通知の手順に関する環境林業大臣規則2017年36号
(P.36/MENLHK/SETJEN/KUM.1/6/2017)

日本語版販売のお知らせ

インドネシアで、2017年6月8日、「有害有毒物質の登録及び通知の手順に関する環境林業大臣規則2017年36号(P.36/MENLHK/SETJEN/KUM.1/6/2017)」(以下、本規則)が公布されました。本規則は公布と同時に施行され、それにともない「インドネシア・ナショナル・シングル・ウィンドウ内の有害有毒物質登録電子システムの使用に関する環境大臣規則2010年2号」は無効となりました。本規則は、有害有毒物質(B3)の製造または輸入する者に対してオンラインを通じたB3登録、および、B3の輸出入者に対するB3通知を義務付けるものとなります。

全25条および4つの付属書から成る本規則は、B3の製造者、輸入者および輸出者に関わる非常に重要な法令と言えます。B3の製造・輸入の「登録」においては、従来の環境大臣規則2010年2号にはない、新たな技術的文書の提出が課せられております。またB3の「通知」についても、それまでにない新たな規制ですので、こちらも注意が必要です。なお各付属書では、登録および通知の申請書式を定めております。

B3の保管方式、B3の分析証明書、B3の輸入計画、安全性データシート(SDS。インドネシア語ではLDKと略されています)といった書類の提出を義務付ける本規則ですが、エンヴィックスではその和訳を販売しております(ただし、付属書は翻訳対象外)。

販売要領は下記の通りとなっております。

品名 インドネシア:
有害有毒物質の登録及び通知に関する環境林業大臣規則2017年36号
納品物 PDFファイル1点(全10ページ)
※付属書については翻訳対象外
価格 ¥18,000(税別)
申込先 contact@envix.co.jp (担当:青木)
TEL: 03-5928-0180

関連製品

EnviXはインドネシアの環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
インドネシアの環境法・環境規制動向

インドネシアの化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド インドネシア環境法体系ガイド 2018年10月1日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 法規和訳 有害有毒物質の登録及び通知の手順に関する環境林業大臣規則2017年36号(P.36/MENLHK/SETJEN/KUM.1/6/2017) 2017年7月19日
法規和訳 インドネシア 04/BIM/PER/1/2014号 –GHSの技術指針・監視指針に関する工業省・産業製造総局長規則 2014年3月31日
法規和訳 インドネシア 工業大臣規則2013年第23号 23/M-IND/PER/4/2013 2013年5月22日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表はインドネシアの化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 インドネシア 化学物質規制 2016年6月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査