インドネシア インドネシアの環境法規制情報

インドネシア 危険有害廃棄物に汚染された土壌回復ガイドラインに関する環境林業大臣規則2018年101号

インドネシア
危険有害廃棄物に汚染された土壌の回復のガイドラインに関する
環境林業大臣規則2018年101号
和訳販売のお知らせ

インドネシアで、2018年12月20日、「危険有害廃棄物(B3廃棄物)に汚染された土壌の回復のガイドラインに関する環境林業大臣規則2018 年101 号」が制定され、即日施行されました。本規則は、汚染土壌を浄化するための手順の詳細を定めるもので、全43条および5つの付属書から成ります。土壌汚染が発覚した際には、本規則で規定される汚染の識別方法、汚染規模の決定、環境機能回復計画書の作成、浄化作業、浄化後の監視などが必要となりますので、現地で土壌浄化関連業務に従事する場合には必要となる法令です。

なお本規則の施行にともない、従来の「環境大臣規則2009年33号」は無効となります。

現在EnviXでは上記の文書を下記の要領で販売しております。是非ともご検討ください。

製品情報

製品名 インドネシア
危険有害廃棄物に汚染された土壌の回復のガイドラインに関する

環境林業大臣規則2018年101号
日本語版和訳
納品物 PDFファイル(A4判 約17頁)
価格 35,000円(税別)
ご注文・お問い合わせ
03-5928-0180(担当:青木)