アジア・ オセアニアの環境法規制情報

アジア諸国のPFOA規制動向

ペルフルオロオクタン酸(PFOA)は、主にフッ素ポリマー加工助剤および界面活性剤として使用される物質である。その塩もまた、コーティング剤や半導体製造用材料として広く使用されている。フライパンのテフロン加工や各種製品の撥水加工には欠かせない化学物質であり、私達の身の回りに多く存在していると言える。

生活に欠かせない化学物質であるPFOAは、しかし、有機フッ素化合物の一種として難分解性や長期毒性が疑われている。そのため、2019年に開催された「残留性有機汚染物質(POPs)に関するストックホルム条約(POPs条約)」の第9回締約国会議(COP9)において、PFOAとその塩および関連物質が同条約の附属書A(廃絶)に追加されることが決まった(この際に同時に追加された物質としてはジコホルがある)。

このPOPs条約での決定を受けて、世界各国でPFOAに対する規制が強化されつつある。例えばアメリカでは飲料水中のPFOAの基準が各州で検討されており、またカリフォルニア州ではプロポジション65の発がん性原因物質リストにPFOAを追加する案が現在議論されている。一方でEUでも「残留性有機汚染物質に関する2019年6月20日付け欧州議会及び理事会規則(EU) 2019/1021(POPs規則)」の附属書IのPart Aを修正する欧州委員会委任規則(EU) 2021/115が、2021年2月2日付け欧州連合官報で公布された。これによりPFOAに関する規定が改正された。

同様にアジア諸国でも規制強化の動きが見られる。以下にその主な動向をまとめる。

日本のPFOA規制

  • 化審法:2021年4月、PFOAが化審法の第一種特定化学物質に追加された。ただし、PFOA 関連物質については規制対象から除外されている。

中国のPFOA規制

  • 優先規制化学品リスト(第2次):2020年11月にPFOAを含む18物質が優先規制化学品リストに収載された。これに伴い、今後は各種法令にもとづく環境リスク規制措置が取られる。

台湾のPFOA規制

  • 管理対象毒性化学物質およびその取扱管理事項:2020年9月に改正され、PFOAの等級別取扱量および毒性分類が変更となった。

シンガポールのPFOA規制

  • 環境保護管理法:2019年に一部改正され、環境保護管理法の規制対象物質として新たにPFOAが追加された。それにより、その輸入においてライセンスが必要となった。

インドネシアのPFOA規制

  • 商業大臣規則2019年第18号:一部の製品(繊維製品、ベッドカバー、毛布)についてはPFOAの含有制限が規制されている。

タイのPFOA規制

  • 有害物質法:有害物質法の規制対象を定める有害物質リストの改正案が2021年5月に発表され、PFOAを含む8物質が第4種有害物質(禁止物質)として提案された。ただし、特定用途については除外規定が設けられる予定である。

ベトナムのPFOA規制

  • 環境保護法:2020年環境保護法のなかで初めてPOPs条約対応が具体的に明記された。そして、その下位法令の1つである政令案のなかではPFOAが規制対象物質として挙げられている。
  • 化学品法:化学品法の実施細則である政令113/2017/ND-CPの改正案(2021年7月公開)のなかで、PFOAを制限化学物質として規制することが提案されている。

2021年8月16日公開

関連製品

EnviXはアジア・ オセアニアの環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
アジア・ オセアニアの環境法・環境規制動向

アジア・ オセアニアの化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド 韓国環境法体系ガイド(製品編)
複雑化する韓国の環境法規制を理解する上で、本レポートが一助となり、現地の環境規制に対応するために活用いただければ幸いです。
2021年8月2日
法体系ガイド タイ環境法体系ガイド
タイ進出企業必携! 環境法体系の枠組みを、化学物質管理、廃棄物管理、省エネ水、大気等を中心に概説
2020年12月1日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 工場編
複雑で分かりにくい中国環境法のしくみや特徴を改正環境保護法など最新情報をベースに解説。紹介動画あり。
2020年6月5日
法体系ガイド ベトナム環境法体系ガイド(第3版)
ベトナムへ製品を輸出、または工場進出されている企業向けに、化学物質、廃棄物、省エネ、水、大気、騒音・振動・悪臭の法体系、重要法規の概要をまとめた調査報告書です。
2020年2月7日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 製品編(初版)
製品に係る中国の法規制を広範囲に網羅しました。新たな動きのある中国RoHS2、また自動車、電池などの規制についても取り上げております。
2019年10月31日
法体系ガイド 台湾環境法体系ガイド 2019年版(第2版)発行
台湾に進出する企業にとって分かりにくい法体系を整理し、容易に台湾の環境法の概観をつかめるよう努めました。
2019年10月31日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 中国概観(第2版)
複雑かつ膨大な中国環境法の把握に役立つ、事業者必携のガイドです。今回の更新では、特に取り締まり厳格化に関する情報が充実しています。
2019年7月12日
法体系ガイド インドネシア環境法体系ガイド 2018年10月1日
法体系ガイド インド環境法体系ガイド 2018年5月1日
法体系ガイド オーストラリア環境法体系ガイド2018(製品編) 2018年1月5日
法体系ガイド マレーシア環境法体系ガイド 2017年3月1日
法体系ガイド インド環境法体系データベース 2017年1月5日
法体系ガイド 韓国環境法体系ガイド 2016年5月1日
法体系ガイド タイ環境法規制データベース 2016年1月5日
法体系ガイド フィリピン環境法体系ガイド 2015年11月1日
法体系ガイド ミャンマー環境法体系ガイド 2014年12月1日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 法規和訳 インドネシア 危険物質輸入の推薦に関する工業大臣規則2021年16号
インドネシアで化学物質の輸入をおこなう企業にとっては重要な規制となりますので、御注意ください。
2021年8月3日
報告書 台湾化学物質法規制ガイド
台湾の化学物質規制を網羅するガイド。2021年2月末までの情報を反映。
2021年3月4日
法規和訳 インドネシア ポリ塩化ビフェニルの管理に関する環境林業大臣規則2020年29号
ポリ塩化ビフェニル(PCBs)を使用している変圧器、誘電油およびコンデンサ、ならびにその廃棄物を対象としたもので、それらの削減・保管・処理を規制しています。
2021年2月2日
法規和訳 ベトナム 危険化学品の製造・取引・使用・保管・輸送に関する国家技術基準 QCVN 05A:2020/BCT
本技術基準は工業分野における危険化学品の製造・取引・使用・保管・輸送を行っている組織・個人に適用し、規制対象となる危険化学品は可燃性・爆発性物質、腐食性物質、酸化物、毒性物質などとなります。
2021年1月28日
コンサルティング タイ 有害物質法コンプライアンス トータルサポート
インベントリー登録申請、CBI手続き申請、SDS・ラベル作成など、タイ有害物質法に関するあらゆる業務をサポートします!
-
コンサルティング ベトナム 国家化学品インベントリ(NCI)トータルサポート
EnviXではハノイ現地拠点と連携し、トータルサポートを提供しております。募集期限は2021年4月15日。
-
報告書 中国VOC国家標準7件解説書 摘発事例紹介 2020年8月27日
法規和訳 フィリピン EMB MC 2020-005 製造前および輸入前届出制度 (PMPIN)の 手続きにかかるデータ要件 2020年5月23日
法規和訳 中国 改正版 新規化学物質環境管理登録弁法 2020年5月12日
法規和訳 台湾 新規化学物質・既存化学物質資料登録弁法のQ&A 2019年12月19日
法規和訳 中国RoHS標準 GB/T37876-2019 電器電子製品有害物質使用制限適合性評価通則 2019年11月22日
法規和訳 ベトナム 実験用・科学研究用の化学物質の取扱いに関する通達04/2019/TT-BKHCN 2019年9月12日
法規和訳 タイ 改正 有害物質法(第4号) 2019年5月26日
法規和訳 中国 公告 電気電子製品有害物質使用制限合格評定制度実施の取り決め 2019年5月23日
法規和訳 中国 化学物質環境リスク評価及び管理制御条例(意見募集稿) 2019年4月11日
法規和訳 台湾 改正 新規化学物質・既存化学物質資料登録弁法 2019年3月22日
法規和訳 中国RoHS 推奨国家標準 GB/T 36560-2018 電気電子製品有害物質使用制限適合性証明技術文書規範 2018年10月29日
法規和訳 ベトナム 化学品法およびその政令の詳細と施行の手引きに関する通達 32/2017/TT-BCT号 2018年1月23日
法規和訳 ベトナム 化学品法の詳細と施行の手引きに関する政令113/2017/ND-CP号 日本語版和訳 2017年10月24日
法規和訳 有害有毒物質の登録及び通知の手順に関する環境林業大臣規則2017年36号(P.36/MENLHK/SETJEN/KUM.1/6/2017) 2017年7月19日
報告書 タイ リスト5.6有害物質届け出マニュアルとFAQ 2016年11月25日
法規和訳 東南アジア諸国 化学物質規制の和訳文書 2016年10月18日
法規和訳 ミャンマー 化学品・関連物質による危害予防規則 通知第85/2015-2016号 2016年9月13日
法規和訳 中国RoHS2 電器電子製品有害物質制限使用管理弁法の実施に関するFAQ 2016年5月25日
法規和訳 ラオス 化学物質・工業用化学品の管理に関する合意書 No.1041/MOIC.DoIH 2016年2月27日
法規和訳 中国版RoHS 電器電子製品有害物質制限使用管理弁法と解説書 2016年1月27日
法規和訳 カンボジア No.180 ANK.BK GHSに関する政令 2016年1月13日
法規和訳 中国「危険化学品目録(2015)実施ガイド」日本語版販売のご案内 2015年10月29日
法規和訳 フィリピン DENR行政命令2015-09号 GHS 安全性データシート作成、有害化学物質表示規則・手続き 2015年6月11日
法規和訳 タイ、有害物質リストの改正及び有害物質の届出に関する工業省告示 2015年3月4日
法規和訳 台湾労動部 新化学物質登記管理弁法 2015年2月19日
法規和訳 ミャンマー 化学品・関連物質による危害予防 2013年連邦議会法律第28号 2014年11月25日
法規和訳 中国RoHS改正に向けた新国家標準であるGB/T 31274-2014「電子電気製品における使用制限物質の管理体系要求」 2014年11月25日
法規和訳 中国RoHS改正に向けた新業界標準、SJ/T11364-2014「電子電気製品有害物質制限使用標識要求」の解説書 2014年11月13日
法規和訳 「中国化学品安全技術説明書作成に関する国家標準」改正版(GB/T 17519-2013)について 2014年4月10日
法規和訳 インドネシア 04/BIM/PER/1/2014号 –GHSの技術指針・監視指針に関する工業省・産業製造総局長規則 2014年3月31日
法規和訳 韓国国会、韓国版REACH「化学物質の登録及び評価等に関する法律」を通過 2013年6月14日
法規和訳 インドネシア 工業大臣規則2013年第23号 23/M-IND/PER/4/2013 2013年5月22日
法規和訳 中国環境保護部、《危険化学品環境管理登記弁法(試行)》公布 2012年11月30日
法規和訳 中国:国家安全生産監督管理総局、改正版『危険化学品取扱許可証管理弁法』公布 – 和訳 2012年9月13日
法規和訳 中国工業情報化部:<電子電気製品汚染抑制企業符合性声明規範>の意見徴収稿 – 和訳 2012年8月9日
法規和訳 中国:改正版<危険化学品登記管理弁法>-和訳 2012年7月20日
法規和訳 中国工業情報化部:電子電気製品汚染抑制管理弁法(意見徴収稿)-和訳 2012年7月20日
法規和訳 タイ、有害物質の分類および危険有害性情報の伝達システムに関する工業省告示 2012年5月11日
法規和訳 ベトナム版RoHS:通達(30/2011/TT-BCT号)、修正決定(4693/QD-BCT)-和訳 2011年10月7日
法規和訳 中国版RoHS:自主的認証制度の実施規則と目録、関連標準(GB/T26572-2011) 2011年9月12日
法規和訳 2011年中国GHS・MSDS(ラベル/SDS)、改定『危険化学品安全管理条例』 2011年4月6日
法規和訳 中国版新規化学物質登録:改正「新化学物質環境管理弁法」-和訳 2010年2月17日
法規和訳 タイ版RoHS:規格MorOorKor. 2368-2008号「危険物質を含有する可能性のある電気電子機器規格」-和訳 2009年6月30日
法規和訳 中国:危険化学品関連国家標準目録(リスト)と原本一式(185冊) 2009年1月12日
法規和訳 韓国版WEEE・RoHS-ELV:電気電子製品及び自動車の資源循環法の大統領令・施行規則・告示-和訳 2008年1月9日
法規和訳 台湾WEEE/RoHS 有害物質検査試験室(実験室)特定規範 2006年3月5日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表はアジア・ オセアニアの化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 日本 安衛法 労働安全衛生、化学物質の分類・表示、GHS、特化則等 2021年1月28日
化管法 化学物質の排出・移動管理、情報伝達等 2021年1月28日
日本 化審法 化学物質の審査・評価、製造・輸入規制等 2021年1月28日
ベトナム 国家化学品インベントリ(NCI)申請募集 2021年1月7日
韓国 K-REACH 化評法 2020年7月7日
オーストラリア 有害化学物質規制 2020年7月7日
タイ 有害物質法 2019年6月1日
台湾 化学物質規制 2019年6月1日
ラオス 化学物質規制 2018年12月1日
韓国 化学物質含有規制(RoHS) 2018年12月1日
ニュージーランド 有害化学物質規制 2018年12月1日
韓国 殺生物性物質関連法(BPR) 2018年12月1日
シンガポール 化学物質規制 2018年6月1日
中国 RoHS規制 2018年6月1日
台湾 RoHS関連規制 2017年12月1日
タイ 化学物質関連法令(労働安全関連) 2017年12月1日
ベトナム 化学物質規制 2017年12月1日
中国 新規化学物質環境管理登録弁法とその関連法 2017年12月1日
中国 危険化学品安全管理条例・登記管理弁法 2017年12月1日
中国 GHS規制動向 2017年12月1日
ミャンマー 化学物質規制 2017年6月1日
インドネシア 化学物質規制 2016年6月1日
韓国 子ども用製品の安全性 2016年6月1日
フィリピン GHS規制 2015年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査