ニュージーランド ニュージーランドの主要規制テーマ

ニュージーランド 有害化学物質規制

EnviXは「ニュージーランド 有害化学物質規制」について、規制動向の調査報告書を作成・提供しております。

基本情報・概要

法規・政策の名称(現地語名) 公布日・施行日等
1996年の有害物質・新生物法(HSNO法)
Hazardous Substances and New Organisms Act 1996
1996年制定
主要な最新改正は2015年8月
2015年の労働衛生・安全法(HSW法)
Health and Safety at Work Act 2015
2015年8月制定
1991年のオーストラリア・ニュージーランド食品基準局法
Food Standards Australia New Zealand Act 1991
1991年制定
最新改正は2016年11月

有害化学物質管理に関する主要法律

  • 1996年の有害物質・新生物法(HSNO法)
    有害物質と新生物から環境と国民の健康および安全を守るための法律で、これにもとづき、現在の環境保護庁(EPA)の前身である環境リスク管理庁(ERMA)が創設された。
  • 2015年の労働衛生・安全法(HSW法)
    労働者および職場の衛生・安全を確保するための法律で、2015年8月のHSNO法改正およびこのHSW法制定によって、職場における有害物質使用に関する規制などの所轄がEPAからWorkSafeニュージーランドに移ることとなった。

 EPA等の告示の効力

ニュージーランドでは、行政機関の発する告示は法律および規則に次ぐ「第三の法律」と呼ばれており、法律のもとで制定される規則と同じ効力をもっている。たとえばEPAの告示の場合は、これを発する権限がHSNO法によってEPAにあたえられており、同庁は閣議を経ることなく規則と同等のこうした告示をタイムリーに発することができるようになっている。

*

無料情報は以上となります(2018年12月1日最終更新)。本規制テーマに関する最新情報、中長期動向報告書のご要望、また個別調査等のご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

最新動向

ニュージーランドの環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。

海外環境法規制モニタリング

なお、下表は同サービスで配信した「ニュージーランド 有害化学物質規制」に関する情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(サンプルにつき一部の記事タイトルのみ掲載
2020年7月 化学物質 ニュージーランド ニュージーランド環境省、水俣条約批准に向け水銀と水銀使用製品の新たな規制を提案
2020年6月 化学物質 ニュージーランド ニュージーランドEPA、GHS7の採用に向け、有害物質の新たな分類案などについて意見募集
2020年3月 化学物質 ニュージーランド NZ環境保護庁、ストックホルム条約の廃絶対象になったジコホルとPFOAの製造・輸入を禁止へ
2020年2月 労働(職業)安全衛生 ニュージーランド NZが採用するGHS7、濃度基準を最も厳しく設定へ
2019年11月 労働(職業)安全衛生 ニュージーランド ニュージーランド環境保護庁、GHS7の採用について意見募集
2019年11月 化学物質 ニュージーランド ニュージーランド、バルクHFCガスの輸出入許可制度、2020年初から実施
2019年8月 化学物質 ニュージーランド ニュージーランド環境省、有害物質評価プロセスの改善案を公表
2018年2月 化学物質 ニュージーランド ニュージーランド環境保護庁、有害物質のグループ基準を一部改正
2017年11月 化学物質 ニュージーランド WorkSafeニュージーランド、2017年の労働衛生安全(有害物質)規則の施行日等の例外について注意喚起
2017年7月 化学物質 ニュージーランド NZ環境保護庁、同国を中継地とする船舶または航空機で輸送中の有害物質の規制について意見募集
2017年4月 化学物質 ニュージーランド NZ環境保護庁、職場における化学物質規制のWorkSafe NZへの移管にともなう暫定規則案を公表
2016年7月 化学物質 ニュージーランド NZ環境保護庁、承認済みの200物質を再評価・再分類
2014年12月 化学物質 ニュージーランド NZ環境保護庁、有害物質管理のGHS対応について意見募集

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
ニュージーランドの環境法・環境規制動向

ニュージーランドの化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表はニュージーランドの化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 ニュージーランド 有害化学物質規制 2018年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査