欧州連合(EU) 欧州連合(EU)の主要規制テーマ

EU 食品接触材(FCM)規制動向

EUにおける食品接触材(FCM: Food Contact Materials)の規制動向を紹介します。

本件の動向につきましては毎月上旬放送の無料WEBラジオ「ケミ☆トーク」に加えて、無料メールマガジンでもお伝えする予定です。是非ともこの機会にご登録ください。

食品接触材(FCM)規制 体系

食品接触材(FCM)規制の体系を図示します。図中で背景が青色の規則赤色の草案は弊社で和訳資料を提供しております。


図:EU 食品接触材(FCM)規制の体系

規則(EC) No 1935/2004(枠組み規則)」で共通の要件を定めています。

この「枠組み規則」第3条第1項に基づき制定された「欧州委員会規則(EC) No 2023/2006(適正製造規範規則)」では、食品接触材の製造要件を定めています。

さらに「枠組み規則」第5条第1項に基づき、個別措置の対象とする可能性のある17種類の材質が規定されています。

  1. アクティブ・インテリジェント材料及び製品
  2. 接着剤
  3. セラミック
  4. コルク
  5. ゴム
  6. ガラス
  7. イオン交換樹脂
  8. 金属/合金
  9. 紙/段ボール
  10. プラスチック
  11. 印刷インク
  12. 再生セルロース
  13. シリコン
  14. テキスタイル
  15. ワニス/コーティング
  16. ワックス
  17. 木材

これら17種類の材質については、2024年4月時点で5種類を対象に合計6点の規則または指令が制定されています。これらの材質を「食品接触材料用途」で欧州連合に上市する場合、これらの材質に適用される規則または指令の要件に適合していなければなりません。

  • プラスチック規則
    欧州委員会規則(EU) No 10/2011
  • 再生プラスチック規則
    欧州委員会規則(EU) 2022/1616
  • アクティブ・インテリジェント材料及び製品規則
    欧州委員会規則(EC) No 450/2009
  • セラミック指令
    理事会指令84/500/EEC
  • ゴム指令
    欧州委員会指令93/11/EEC
  • 再生セルロース指令
    欧州委員会指令2007/42/EC

また使用制限物質に対する個別措置として、2024年4月時点で2種類の物質を対象に合計3点の規則が制定されています。

  • エポキシ誘導体
    欧州委員会規則(EC) No 1895/2005
  • ビスフェノールA
    • 欧州委員会規則(EU) 2018/213
    • 欧州委員会実施規則(EU) No 321/2011

食品接触材(FCM)規制 最新動向

ビスフェノールA(BPA)使用禁止規則草案

欧州委員会は2024年2月9日、「ビスフェノールA(BPA)」について、「食品に接触するワニスおよびコーティング、印刷インキ、接着剤、イオン交換樹脂、並びにゴムのあらゆる製造段階でのBPAの使用」、並びに「BPAを使用して製造された当該材料の一部または全部から構成される最終食品接触製品の上市」を禁止する欧州委員会規則草案を公表し、意見公募を2024年3月8日まで実施していた。

本規則草案では、BPA以外に、特定のビスフェノール類及びビスフェノール誘導体について、食品に接触するワニスおよびコーティング、印刷インキ、接着剤、イオン交換樹脂、並びにゴムの製造に使用することが禁止される。

本件について弊社では、解説ウェビナー(オンデマンド配信)、また規則草案和訳資料を販売しています。
EU 食品接触材へのビスフェノールA使用禁止規則草案 和訳資料/解説ウェビナー

プラスチック規則/適正製造規範規則 修正規則草案

欧州委員会は2024年3月13日、食品接触材料用途に関連する「欧州委員会規則(EU) No 10/2011(プラスチック規則)」および「欧州委員会規則(EC) No 2023/2006(適正製造規範規則)」を修正する欧州委員会規則草案を「Have your say on Commission initiatives」で公表し、意見公募を開始した。意見提出期限は2024年4月15日である。

弊社では本修正規則草案に加えて、現行のプラスチック規則、適正製造規範規則および「枠組み規則」の合計4件の和訳を販売しています。

4件の和訳の特徴として、各規則の原文と和訳が対比できように「表」形式で作成しています。また、条文の規定に、和訳の規則とは別の規則または指令が規定されている場合、それらの規則および指令の「正式名」および「閲覧できるURL」を記載しています。

規則草案につきましては、上記に加えて、例えば、現行のプラスチック規則の条文の規定が「置き換え」または「修正」となる場合、現行の規定と容易に比較できるよう併記しています。

EU 食品接触材(FCM)プラスチック規則/適正製造規範規則 修正規則草案
EU 食品接触材(FCM)枠組み規則
EU 食品接触材(FCM)適正製造規範規則
EU 食品接触材(FCM)プラスチック規則

ご関心のある企業の担当者の方は、上記リンクより詳細をご確認ください。

セミナー・イベント情報

当社主催の欧州連合(EU)関連セミナーをご紹介します。

規制テーマ セミナー・イベント名称 開催日
全般 世界環境法規制ウェビナー2023
EU、北米、中国、東南アジア、ラテンアメリカにおける環境規制の最新動向を総まとめする年に1度のウェビナーです。全4日間13講演、2023年10月17~26日開催。2023年12月末までオンデマンド受講可、視聴回数制限なし。
2023年10月17日
世界環境法規制ウェビナー2022(全10講演)
各国の1年間の主要規制動向を総まとめする、年に一度の弊社人気企画です。今回は第18回開催となります。規制担当者の研修・キャッチアップ、事業戦略・計画立案のための情報ソースとしてご活用ください!
2022年10月6日
無料ウェビナー ESG & コロナ時代の海外環境コンプライアンスを考える(終了) 2020年12月17日
化学物質 受付中 無料Webラジオ 化学物質法規制トレンド情報「ケミ☆トーク」
世界各国の化学物質法規制分野に特化したトレンド情報を真面目に楽しくお届けする、とことんマニアックなWebラジオ番組です。
2024年6月7日
EU 食品接触材へのBPA使用禁止規則草案 和訳資料/解説ウェビナー
欧州委員会は2024年2月9日、食品接触材料(FCM)におけるビスフェノールA(BPA)について、下記の内容で使用と上市を禁止する規則草案を公表し、意見公募を開始した。意見提出期限は2024年3月8日である。
2024年3月28日
EU REACH規則 ユニバーサルPFAS制限提案 解説ウェビナー(オンデマンド配信)
業界大注目の「EU ユニバーサルPFAS制限提案」について、公開協議が開始された2023年3月22日以降の最新動向を報告・解説します。PFHxA/PFHxSを含む制限提案の概要解説、さらにパブリックコメントの提出状況、ECHAによる質疑応答集の一部解説を予定しております。
2023年8月4日
プラスチック添加剤規制 最新動向報告ウェビナー/解説レポート(オンデマンド配信)
国際、欧州、北米、アジアの製造/輸出入/使用の禁止・制限が進められている化学物質について規制別/添加剤別・規制状況を報告・解説します。
2023年7月21日
PFAS規制 最新動向報告ウェビナー(オンデマンド配信)
EU REACH規則に基づくユニバーサルPFAS制限提案、米国メイン州での製品含有PFASの規制強化など、今年上期の再注目テーマであるPFAS規制動向について、弊社第4回となる報告ウェビナーを開催/解説レポートを発売します。 またPFAS規制に係る国際条例/各国・地域の法令について、初学者向けの基礎解説ガイドを順次発売します。
2023年5月30日
ビスフェノール類規制動向解説ウェビナー(オンデマンド配信)
米国、EUを中心に160種~のビスフェノール類に関する規制動向を解説!
2022年11月25日

全開催履歴は下記リンクよりご覧ください。
セミナー・イベント一覧

毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。 海外環境規制メルマガ(無料)

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
欧州連合(EU)の環境法・環境規制動向

欧州連合(EU)の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド EU環境法体系ガイド2018(製品編)
英語情報とはいえ、その情報量の多さ、複雑さ、活発な動向から、体系的な把握が難しいEUの環境法体系を把握する一助となるよう作成されたガイドとなります
2018年10月17日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 法規和訳 EU 食品接触材(FCM)プラスチック規則/適正製造規範規則 修正規則草案
2024年3月25日にWTO/TBT通報、意見提出期限は2024年5月24日です。
2024年4月5日
法規和訳 EU 食品接触材(FCM)プラスチック規則
2011年1月15日付け官報公布、2011年5月1日適用開始、「食品に接触することを意図するプラスチック材料及び製品に関する2011年1月14日付け欧州委員会規則(EU) No 10/2011(欧州経済領域に関連する法文)」。
2024年4月5日
法規和訳 EU 食品接触材(FCM)適正製造規範規則
2006年12月29日付け官報公布、2008年8月1日適用開始、「食品に接触することを意図する材料及び製品の適正製造規範に関する2006年12月22日付け欧州委員会規則(EC) No 2023/2006(欧州経済領域に関連する法文)」。
2024年4月5日
法規和訳 EU 食品接触材(FCM)枠組み規則
2004年11月13日付け官報公布「指令80/590/EEC及び指令89/109/EECを廃止する食品に接触することを意図する材料及び製品に関する2004年10月27日付け欧州議会及び理事会規則(EC) No 1935/2004」。
2024年4月5日
報告書 EU REACH規則 基礎解説ガイド(音声付き)
複雑で理解が困難なREACH規則の基礎を解説する音声付き資料です。「高懸念物質(SVHC)」、「認可対象物質」および「制限物質」とは何か、これら物質に規定された場合の義務について説明しております。
2023年1月31日
報告書 PFAS規制解説レポート
欧米のPFAS規制対応のための情報源としてご活用ください。各PFASの規制内容については、解説に必要な範囲で原文および和訳の対照表(必要に応じて草案を含む)を記載。
2021年10月11日
法規和訳 ECHA SCIPデータベースの詳細な情報要件・FAQ 2020年11月9日
法規和訳 C9-C14 PFCAsに関するEU規則
2021年8月5日付け欧州連合官報。当該規則は2021年8月25日に発効し、2023年2月25日から適用が開始される。
2020年10月1日
法規和訳 EU REACH改正規則(EU) No 2020/878 SDS編纂要件を定める附属書IIの改正 2020年7月13日
法規和訳 殺生物性製品(BPR)改正規則(EU)No 334/2014 2014年5月14日
法規和訳 製品の市場での入手と使用に係る規則(EU) No 528/2012 (BPR)に対するECHAガイダンス文書Ver 1.0 2013年11月13日
法規和訳 EU殺生物性製品規則(BPR)の「処理されたアーティクル」に関する問答集(FAQ)改訂版 2013年11月13日
法規和訳 殺生物性製品認可の「変更/修正」に関する欧州委員会実施規則(EU)No354/2013の解説ガイド 2013年5月9日
法規和訳 EU改正殺生物性製品規則(EU)No 528/2012の「解説書―日本のアーティクル製造者の為の法規解釈」 2013年4月22日
法規和訳 EU・殺生物性製品規則(BPR)の“処理されたアーティクル”に関する問答集(FAQ)日本語版 2013年3月5日
法規和訳 欧州委員会 改正RoHS(RoHS2)FAQ
2012年12月12日改訂。改正RoHSの要求と狙いについて理解を助けるため資料です。
2013年1月9日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表は欧州連合(EU)の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称)
化学物質 EU 食品接触材(FCM)規制動向
EU POPs規則
EU REACH規則 基礎解説ガイド
EU REACH規則 SVHCリスト(認可対象の候補となる高懸念物質のリスト)
EU REACH規則附属書XIV 認可対象物質リスト
EU REACH規則附属書XVII 制限物質リスト
EU PFAS規制
EU PFOA 規制動向
EU PFOS 規制動向
EU C9-C14 PFCAs(炭素数9から14までのペルフルオロカルボン酸)その塩および関連物質
EU CLP規則
EU 殺生物性製品規則(BPR)
EU RoHS指令

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査

コラム・無料記事

欧州連合(EU)に関連するコラム・無料記事(不定期更新)の一覧です。

規制テーマ コラム・無料記事 更新日
化学物質 EU RoHS指令見直しに向けてのイニシアティブ公表
意見提出期限は2022年3月14日、この発議の法制化予定は2022年第4四半期。
2022年3月3日
EU RoHS2 Pack15最終レポー トで制限物質リストを見直し
2021年3月2日公表「タスク2:RoHSの下での制限の可能性の視点から見た7物質の評価結果」について。
2021年4月9日