欧州連合(EU) 欧州連合(EU)の環境法規制情報

EU・殺生物性製品規則(BPR)の“処理されたアーティクル”に関する問答集(FAQ)日本語版

欧州委員会が公表したEU・殺生物性製品規則(BPR)の“処理されたアーティクル”に関する問答集(FAQ)日本語版(46ページ)を発売開始

  • 全体58問の質問事項および回答を和訳(3問のみ英文のまま記載)
  • 対象製品を見分けるためのディシジョンツリーを収載
  • さらに独自の解説を追加(図など)

本年9月1日から発効する殺生物性製品規則(BPR)は、REACH規則同様、物質・調剤にとどまらず、一部アーティクルもその規制の対象にされており、その影響の範囲は広いものとなっています。この欧州規則は、以前はバイオサイド指令とも呼ばれ、基本的には有害生物の駆除剤を中心とした化学、薬剤(切削油など含む)製造企業を対象とした規制と考えられてきました。
しかし、“処理されたアーティクル”と言われる用語で定義されるものが対象となったことから、電気製品や家具その他でも、抗菌・殺菌をうたったもの、被膜の保存のために表面処理されるもの、繊維、皮革、ゴム、合成樹脂の保存剤等が使われている場合でも、本規則の影響を受けるものと思われます。

本FAQの文書原文は2012 年末に欧州委員会の環境総局がまとめたものであり、以下の9項目について58の質問およびその回答で構成されております。原文のFAQ では、それぞれの質問について番号は振られておりませんが、この日本語訳では読者の便宜のため、各質問に番号を付けています。

  1. 定義
  2. 基本原則
  3. 意思決定ツリー(ディシジョンツリー)
  4. 活性物質の承認
  5. 適用範囲
  6. 処理されたアーティクルのラベリング
  7. 処理されたアーティクルに対する過渡的な措置
  8. その他の事項
  9. 付属書類

付録:定義された専門用語間の関係理解の為の補助図

この日本語版では企業の皆さんの扱う製品が“殺生物性製品”、または“処理されたアーティクル”なのか、それらのいずれでもないのかを判定する為の情報が提供されています。訳出に当たっては、記載内容が豊富ではあるものの、電機業界の関係者のニーズを勘案して優先度の高いと思われる部分のみを抜粋して訳出しています。

※このFAQ 文書は規則全般についてではなく、“処理されたアーティクル”のみに関する特定の質問に対する回答という構成で書かれており、詳しい背景は多くの場合、省略されています。深く知りたい場合は元の規則原文に立ち戻って解釈する必要があります。

なお、この問答集は2012年6月までパナソニック㈱に在籍し、環境分野の専門家として活躍されてきた村越茂富氏による訳文ですが、同氏は従来より環境法規制の対応に係わってきており、特にEUのREACH規則やRoHS指令の動向に精通しセミナーなどでも講師として活躍されております。また、弊社のパートナーとしてもご協力いただいております。

  • 製品名:
    EU殺生物性製品規則(BPR)の“処理されたアーティクル”に関する問答集(FAQ)日本語版<2012年12月末欧州委員会作成版>
  • 提出物:
    日本語版:PDFファイル(A4判46ページ)
    *申し込みいただき次第、即日の納品が可能です。
  • 価格:
    28,000円(税別)
  • 申込先:
    contact@envix.co.jp(担当:中里)

関連製品

EnviXは欧州連合(EU)の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
欧州連合(EU)の環境法・環境規制動向

欧州連合(EU)の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド EU環境法体系ガイド2018(製品編)
英語情報とはいえ、その情報量の多さ、複雑さ、活発な動向から、体系的な把握が難しいEUの環境法体系を把握する一助となるよう作成されたガイドとなります
2018年10月17日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 法規和訳 ECHA SCIPデータベースの詳細な情報要件・FAQ 2020年11月9日
法規和訳 EU REACH改正規則(EU) No 2020/878 SDS編纂要件を定める附属書IIの改正 2020年7月13日
法規和訳 殺生物性製品(BPR)改正規則(EU)No 334/2014 2014年5月14日
法規和訳 製品の市場での入手と使用に係る規則(EU) No 528/2012 (BPR)に対するECHAガイダンス文書Ver 1.0 2013年11月13日
法規和訳 EU殺生物性製品規則(BPR)の「処理されたアーティクル」に関する問答集(FAQ)改訂版 2013年11月13日
法規和訳 殺生物性製品認可の「変更/修正」に関する欧州委員会実施規則(EU)No354/2013の解説ガイド 2013年5月9日
法規和訳 EU改正殺生物性製品規則(EU)No 528/2012の「解説書―日本のアーティクル製造者の為の法規解釈」 2013年4月22日
法規和訳 EU・殺生物性製品規則(BPR)の“処理されたアーティクル”に関する問答集(FAQ)日本語版 2013年3月5日
法規和訳 欧州委員会 改正RoHS(RoHS2)FAQ
2012年12月12日改訂。改正RoHSの要求と狙いについて理解を助けるため資料です。
2013年1月9日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表は欧州連合(EU)の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 EU PFAS規制 2021年1月9日
EU REACH規則 2020年7月4日
EU CLP規則 2020年7月4日
EU 殺生物性製品規則(BPR) 2018年12月1日
EU RoHS指令 2018年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査