米国 米国の主要規制テーマ

米国 製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規

EnviXは「米国 製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規」について、規制動向の調査報告書を作成・提供しております。「米国 廃電気電子機器(WEEE)リサイクル法」も合わせてご確認ください。

基本情報・概要

法規・政策の名称(現地語名) 公布日・施行日等

州ごとに対象物質や製品が異なる法律が制定されている。

EUのRoHS指令に関連する規定が含まれている法律としては、
カリフォルニア州の2003年電子廃棄物リサイクル法(2003年9月24日、知事の署名により成立)
Electronic Waste Recycling Act of 2003
などがある。

N/A

米国における州レベルの製品含有有害物質規制は、含有量の制限や含有製品の製造/販売の制限といったかたちが一般的である。

もともと子どもの健康と安全の保護を目的とする法律――庭で遊ぶ子どもが剥がれ落ちた家屋の塗料に含まれる鉛に曝露することを防ぐための鉛含有塗料規制や直接肌に触れる子ども用アクセサリーに含まれる有害物質規制など――は多かったが、内分泌かく乱物質のフタル酸エステル類やビスフェノールA(BPA)が子どもに与える影響が取りざたされるようになると、それらの物質が使われている哺乳びん、食器および食品容器類、玩具、育児用品などの子ども向け製品を規制する法律を制定する州が相次いだ。

また、2012年、化学業界が難燃剤の使用促進のために行ってきたロビー活動が有力紙に曝露されたことをきっかけに、難燃剤の安全性に対する議論が高まり、特に布・革張り家具を対象とする難燃剤規制法を制定する州も増えている。

規制対象物質は、これまで主な規制対象だった水銀、鉛、カドミウム、臭素系難燃剤などに、近年はBPA、フタル酸エステル類、寝具などクッション性のある子ども向け製品に使われる難燃剤のリン酸トリス(1,3-ジクロロ-2-プロピル)(TDCPP)やリン酸トリス(2-クロロエチル)(TCEP)などが加わり、多様性を増している。

*

無料情報は以上となります(2018年12月1日最終更新)。本規制テーマに関する最新情報、中長期動向報告書のご要望、また個別調査等のご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

調査報告書について

EnviXでは「海外環境規制トレンド・レポート」にて本規制の動向調査報告書を提供しております。

製品名 海外環境規制トレンド・レポート
米国 製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規
動向調査報告書
発売・更新日 2018年12月
販売価格・納品物 MS Wordファイル(A4版 4~10頁程度)

報告書は下記の構成をとります。

  • バックグラウンド情報:規制の基礎情報や経緯を要約
  • 最近の動向:直近 6ヶ月~1年間の動向を時系列で記載
  • 今後の展開とスケジュール:改正動向など、信頼性の高い情報を客観的に報告・解説
  • エンヴィックスの見解と展望:弊社研究員の見解・総括

なお、本報告書は単品販売に対応しておりません。弊社情報サービス「海外環境規制トレンド・レポート」にて、

  • 年間契約(年間2回発行)
  • 単号販売
  • 地域別セット販売
  • 選択式販売(規制テーマ別報告書10点より)

の販売形態で提供しております。詳しくは下記より製品案内を御覧ください。
海外環境規制トレンド・レポート

お問い合わせ ご注文・お問い合わせはWEBフォームより承ります。

ご急ぎの際はお電話(03-5928-0180)もご利用ください。平日10~17時受付。
担当:行徳

最新動向

米国の環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。

海外環境法規制モニタリング

なお、下表は同サービスで配信した「米国 製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規」に関する情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(サンプルにつき本文は非掲載)
2019年7月 化学物質 米国 米EPA、改正TSCA section 6(h)にもとづくPBT 5物質の規制案を公表
2019年6月 化学物質 米国 米加州グリーンケミストリー法改正法案上程――既存の代替策分析評価を根拠に規制段階に進むことを容認
2019年6月 化学物質 米国 米国州レベルで成立した有害化学物質含有製品規制法――ニュージャージー州のアスベスト含有製品規制など
2019年5月 化学物質 米国 米ワシントン州で広範な消費者向け製品対象とする含有有害化学物質規制法が成立
2019年5月 化学物質 米国 米複数州への懸念化学成分報告を一本化するツール、年内に始動
2019年5月 化学物質 米国 米加州OEHHA、プロポジション65で規制する可溶性のニッケル化合物の定義を告示
2019年4月 化学物質 米国 米国、環境NGOが利害関係者による化学成分情報開示の共通原則策定に向けた取り組みに着手
2019年4月 化学物質 米国 米加州DTSC、連邦規則の公布を受け塩化メチレンを含む塗膜剥離製品の要件を明確にするステートメントを公表
2019年4月 化学物質 米国 米EPA、市場にないアスベスト含有製品の市場復帰を防ぐためのSNURを最終規則として制定
2019年3月 化学物質 米国 米加州当局、SCP規則の規制対象決定に対する米化学工業協会の不服申し立てを承認せず
2019年2月 化学物質 米国 米NY州知事、成分公表義務の対象製品拡大を提案――パーソナルケア製品、子ども向け製品などが候補に
2019年2月 化学物質 米国 米環境団体ネットワーク組織、2019年の州議会における化学物質規制法案の傾向を分析
2019年1月 化学物質 米国 米マサチューセッツ州知事、家庭用品中の難燃剤規制法案を承認せず
2019年1月 化学物質 米国 米ワシントン州知事、オルカ保護のための環境汚染対策予算を提案、製品中の有害化学物質もターゲットに
2018年12月 化学物質 米国 米CPSC、2018年秋の規制アジェンダを公表――布・革張り家具の可燃性基準が最終規則策定段階に
2018年12月 化学物質 米国 米加州プロポジション65警告規則、連邦法等で規制される農薬の代替シグナルワードを容認
2018年11月 化学物質 米国 米加州プロポジション65警告規則、流通中間業者が警告するケースを想定した改正を提案
2018年10月 化学物質 米国 米デラウェア州、屋外構造物への鉛含有塗料の使用を禁じる国内初の法律が成立
2018年9月 化学物質 米国 米加州、連邦控訴裁が無効とした連邦EPAのHFC類使用禁止を州内で適用へ
2018年8月 化学物質 米国 米加州「より安全な消費者向け製品」規則、新たな規制対象に「非公式紛争解決」請求――規制対象に亜鉛含むタイヤ追加の請願も
2018年8月 化学物質 米国 米CPSC、有機ハロゲン系難燃剤の一括禁止について専門家パネルに諮問
2018年8月 化学物質 米国 米カリフォルニア州、公共施設で使う布・革張り家具へのTB 133燃焼性試験の適用廃止を提案
2018年7月 化学物質 米国 米両院に「正確なラベル」法案――賛否両論
2018年7月 化学物質 米国 米EPA、TSCA改正2周年に際し規則・ガイダンス類を制定・公表
2018年6月 化学物質 米国 米EPA、早期アクション対象となるPBT物質5種の曝露評価等についてピアレビュー会合を開催
2018年6月 化学物質 米国 米でデスクトップ3Dプリンタの排出基準制定の動き
2018年5月 化学物質 米国 米EPA、塗膜剥離剤として使用する塩化メチレンの規制、最終規則化へ
2018年5月 化学物質 米国 米加州SCP規則の規制対象特定に向けた新作業計画公表、7製品カテゴリーを特定
2018年5月 労働(職業)安全衛生 米国 米OSHA、最新のGHSに合わせて危険有害性周知基準を改正へ
2018年4月 化学物質 米国 米EPA、「より安全な選択」プログラムの関係者サミットを開催へ
2018年4月 化学物質 米国 米ヴァーモント州知事、子ども向け製品中の高懸念化学物質規制改正含む法案の承認を拒否
2018年3月 化学物質 米国 米EPA、PFASに関する全国リーダーシップ・サミットを開催へ
2018年2月 化学物質 米国 米加州プロポジション65、「明確で妥当な」警告に関する新ガイダンス文書を公表
2018年2月 化学物質 米国 米加州SCP規則、PFAS類含むカーペットとラグを4つ目の優先製品候補に提案
2018年1月 化学物質 米国 米ヴァーモント州保健局、子ども向け製品中の高懸念物質情報開示規則の改正を提案
2017年12月 化学物質 米国 米カリフォルニア州、PFOAとPFOSをプロポジション65の生殖毒性原因物質リストに追加
2017年11月 化学物質 米国 米サンフランシスコ、難燃剤含む布・革張り家具と子ども向け製品の販売を規制する条例を制定
2017年11月 化学物質 米国 米EPA、複合木材製品のホルムアルデヒド排出基準のうち、民間コンセンサス基準を更新
2017年10月 化学物質 米国 米ワシントン州当局、子ども向け安全製品法の改正報告規則を採択、対象物質リストに20物質追加
2017年10月 化学物質 米国 米カリフォルニア州で幅広い清浄製品の成分開示を義務付ける「洗浄製品知る権利法」が成立
2017年10月 化学物質 米国 米CPSC、子ども向け特定木製品の特定有害物質含有試験を廃止へ
2017年9月 化学物質 米国 米CPSC、子ども向け玩具等への特定のフタル酸エステル類使用を禁止する最終規則を近く公布
2017年8月 化学物質 米国 米メーン州で難燃化学品含む住宅用布・革張り家具の販売・流通禁止法が成立
2017年8月 化学物質 米国 米EPAの2017年規制アジェンダ、TSCA関連規制の概要
2017年7月 化学物質 米国 米コネティカット州3当局、有害な難燃剤含む子ども向け製品の購入に注意喚起
2017年6月 化学物質 米国 米EPA、複合木材製品のホルムアルデヒド排出基準を定める最終規則の遵守期日を延期
2017年3月 化学物質 米国 米ワシントン州、2017年7月1日より5種の難燃剤規制を開始、販売者への通知期限は90日前
2017年3月 化学物質 米国 米EPAによるPFAS類対策の取組と、適用される法律
2017年2月 化学物質 米国 米の改正TSCAにもとづく10物質のリスク評価、全使用状況下での評価をおこなうか否かでステークホルダー間の意見が対立
2017年2月 化学物質 米国 米CPSC、子ども向け玩具へのフタル酸エステル類使用制限で環境NGOと和解

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
米国の環境法・環境規制動向

米国の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 報告書 米国 改正TSCAの概要と施行計画 2016年9月3日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は米国の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 米国 プロポジション65 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(TSCA) 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(その他) 2018年12月1日
米国 製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制) 2016年12月1日
米国 グリーンケミストリー法 2015年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査