米国 米国の環境法規制情報

米国 危険有害物質規則(HMR)の改正を公示、国際規定に調整

当社サービス「海外環境法規制モニタリング」の月例報告書(2020年5月号)より、「米国、危険有害物質改正規則を公示 国際規定に調整」について紹介します。
本サービスでは世界全体の環境法規制の動向をお届けしております。サンプル資料として最新版の月例レポートをご提供しておりますので、是非ともお問い合わせの上、導入をご検討ください。
海外環境法規制モニタリング

*

2020年5月11日、米運輸省パイプライン・有害物質安全局(PHMSA)が2018年末に策定し、検討が進められていた危険有害物質規則(HMR)の改正規則が連邦官報で公示された。改正内容は主にIMDGコードやICAO技術指針、国連危険物輸送モデル規則などの危険物輸送に係わる国際規定の更新と整合性を取るものとなっており、輸送する危険有害物質の正式品名、危険有害性クラス、容器等級、特別規定、容器包装認可、航空輸送数量制限値、船舶積載時の要求事項など、多岐にわたる。施行日は原則2020年5月11日の即日施行となっているが、後期法令遵守期限として2021年5月10日と記載されている。

主な改正内容は以下のとおりである。

危険物を含む成形品

PHMSAは、未だ正式品名を持たない危険有害物質を含む成形品に関する分類システムを追加した。成形品中に危険有害物質またはその残留物が含まれる場合で、且つ、典型的な包装を行うにはサイズが大きすぎて難しい成形品を、安全な方法で輸送することを認可するものとなる。

リチウム電池試験概要

PHMSAはリチウム電池試験概要要件を追記した。HMRはリチウム電池製造者に、リチウム電池およびセルがUN設計試験に適合し、輸送に際して適切に分類され、その試験を完了した記録を作成させることを要求している。従来は国連試験を受けてそれに合格したことの記録を保持することのみが義務づけられていたが、この改正により試験概要の作成が義務づけられる。

その他の改正内容

  • 様々な国際危険有害物質(hazmat)基準の最新版の情報を反映
  • リチウム電池が装着された荷物
  • 特定危険有害物質からのリチウム電池の隔離
  • 腐食性材料の分類に関する代替基準
  • 重合物質に関する条項

*

EnviXでは米国をはじめ世界の調査を随時承っております。お困りの際には遠慮なくご相談ください。WEBミーティング(オンライン会議)にも対応しております。
米国の環境法・環境規制動向

関連製品

EnviXは米国の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
米国の環境法・環境規制動向

米国の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 報告書 米国 改正TSCAの概要と施行計画 2016年9月3日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は米国の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 米国 プロポジション65 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(TSCA) 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(その他) 2018年12月1日
米国 製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制) 2016年12月1日
米国 グリーンケミストリー法 2015年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査