米国 米国の主要規制テーマ

米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制)

EnviXは「米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制)」について、規制動向の調査報告書を作成・提供しております。

基本情報・概要

法規・政策の名称(現地語名) 公布日・施行日等
有害物質規制法
Toxic Substances Control Act(TSCA)
1976年制定
2016年6月27日最新改正
連邦食品・医薬品・化粧品法
Federal Food, Drug, and Cosmetic Act(FFDCA)
1938年制定
労働安全衛生法
Occupational Safety and Health Act(OSHA)
1970年制定
連邦殺虫剤・殺菌剤・殺鼠剤法
Federal Insecticide, Fungicide and Rodenticide Act(FIFRA)
1947年制定
2007年最新改正

規制の枠組なし

すくなくとも連邦レベルにおいては、ナノマテリアルに関して、確たる規制の枠組が出来上がっているわけではない。そもそも、ナノマテリアルとは何かということについて法的根拠のある定義がどの政府機関においてもまだなされていないし、ナノマテリアルが健康と環境におよぼすリスクの管理に特化した法律や規則が実施されているわけでもない。

では、ナノマテリアルの規制はどのようにおこなわれているかというと、上の表に示したような既存の法律にもとづいて各規制機関が個々の問題ごとに対応しているというのが現状である。

ナノマテリアル規制の所轄官庁

  • 環境保護庁(EPA)
    おもにふたつの法律――有害物質規制法(TSCA)と連邦殺虫剤・殺菌剤・殺鼠剤法(FIFRA)――を根拠に規制をおこなっている。
  • 労働省労働安全衛生管理局(OSHA)
    おもに労働安全衛生法(OSHA)にもとづき、労働安全衛生面での規制をおこなっている。
  • 保険社会福祉省食品医薬品局(FDA)
    おもに連邦食品・医薬品・化粧品法(FFCDA)にもとづき、食品、医薬品、医療機器、および化粧品に含まれるナノマテリアルの規制をおこなっている。
  • 最新改正:
    上記のほか、ナノマテリアルの規制には消費者向け製品安全委員会(CPSC)、保健社会福祉省疾病対策予防センター(CDC)の国立労働安全衛生研究所(NIOSH)、国家ナノテクノロジー調整局(NNCO)なども関わっている。

 EPAのナノマテリアル報告・記録保存の最終規則、OIRAの審査待ちの状態

EPAはかねてから、特定の化学物質がナノスケールで製造、輸入、または加工される場合にTSCA section 8(a)にもとづいて製造者、輸入者、または加工者にその報告と記録保存を義務づける最終規則を、2016年10月に公布することを目標に作業を進めてきたが、この最終規則を2016年10月7日に行政管理予算局(OMB)情報・規制部(OIRA)に提出した。この最終規則がOIRAの承認を得て最終的にいつ公布されるかは、まだ明らかになっていない。

*

無料情報は以上となります(2016年12月1日最終更新)。本規制テーマに関する最新情報、中長期動向報告書のご要望、また個別調査等のご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

調査報告書について

EnviXでは「海外環境規制トレンド・レポート」にて本規制の動向調査報告書を提供しております。

製品名 海外環境規制トレンド・レポート
米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制)
動向調査報告書
発売・更新日 2016年12月
販売価格・納品物 MS Wordファイル(A4版 4~10頁程度)

報告書は下記の構成をとります。

  • バックグラウンド情報:規制の基礎情報や経緯を要約
  • 最近の動向:直近 6ヶ月~1年間の動向を時系列で記載
  • 今後の展開とスケジュール:改正動向など、信頼性の高い情報を客観的に報告・解説
  • エンヴィックスの見解と展望:弊社研究員の見解・総括

なお、本報告書は単品販売に対応しておりません。弊社情報サービス「海外環境規制トレンド・レポート」にて、

  • 年間契約(年間2回発行)
  • 単号販売
  • 地域別セット販売
  • 選択式販売(規制テーマ別報告書10点より)

の販売形態で提供しております。詳しくは下記より製品案内を御覧ください。
海外環境規制トレンド・レポート

お問い合わせ ご注文・お問い合わせはWEBフォームより承ります。

ご急ぎの際はお電話(03-5928-0180)もご利用ください。平日10~17時受付。
担当:行徳

最新動向

米国の環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。

海外環境法規制モニタリング

なお、下表は同サービスで配信した「米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制)」に関する情報の内、件数を大幅に削減した不定期更新のサンプルです。本サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(サンプルにつき本文は非掲載)
2018年8月30日 化学物質 米国 米カリフォルニア州、公共施設で使う布・革張り家具へのTB 133燃焼性試験の適用廃止を提案
2018年6月18日 化学物質 米国 米でデスクトップ3Dプリンタの排出基準制定の動き
2017年9月27日 化学物質 米国 米マサチューセッツ大の研究所、人工ナノマテリアルのファクトシートを公表
2017年9月18日 化学物質 米国 米EPA、CDR規則違反の日系企業と和解
2017年8月19日 化学物質 米国 米EPA、ナノマテリアル報告・記録保存規則のガイダンス文書を公表
2017年8月15日 化学物質 米国 米EPAの2017年規制アジェンダ、TSCA関連規制の概要
2017年8月10日 化学物質 米国 米メーン州で難燃化学品含む住宅用布・革張り家具の販売・流通禁止法が成立
2017年5月4日 化学物質 米国 米の化学物質輸入陳述手続きの改正が発効――電子的方法も可に
2016年11月14日 化学物質 米国 米の政権交代が改正TSCAの施行などにおよぼす影響――NGOからは懸念の声も
2015年11月27日 化学物質 米国 米加州OEHHA、プロポジション65警告規則の新たな改正案を提案――警告文に規制対象リスト収載物質の明記求める
2015年6月24日 化学物質 米国 米EPA、ナノマテリアル報告・記録保存規則案の説明会を開催
2015年5月20日 化学物質 米国 米NIOSH、NY州立大ナノ理工学カレッジとナノマテリアルの労働安全衛生で共同研究事業開始
2015年5月7日 化学物質 米国 米NIOSH、カーボン・ナノチューブの職業曝露を調査
2015年3月26日 化学物質 米国 米EPA、ナノシルバー規制を求めるNPOの請願に回答
2014年10月14日 化学物質 米国 米EPA、TSCAにもとづくナノマテリアル報告規則案を改めてOMBに提出
2014年1月22日 化学物質 米国 米Chemtura社、カリフォルニア州の新可燃性基準の施行差止を求めて提訴
2014年1月17日 化学物質 米国 米国の化学物質規制、2014年の見通し
2013年11月27日 化学物質 米国 米国家科学技術会議、2014年のナノテク戦略計画案を公表
2013年7月25日 化学物質 米国 米EPA、すべてのナノマテリアルをカバーする規則を制定へ
2013年2月26日 化学物質 米国 米OSHA、HazCom 2012のガイダンスを作成中――GHSに対応
2012年10月4日 化学物質 米国 米EPA、環境化学物質の健康影響を評価する4670万ドルの契約をBioSeek社に発注
2012年7月10日 化学物質 米国 米でFDA安全・イノベーション法が成立――ナノマテリアルの毒性研究などを強化
2012年6月21日 化学物質 米国 米EPAによるナノシルバー駆除剤HeiQ AGS-20の条件付登録をめぐる訴訟の推移
2012年4月23日 化学物質 米国 米FDA、食品材料と化粧品へのナノテク使用に関するガイダンス案を公表
2012年2月7日 化学物質 米国 米EPA、優先化学物質の第1次リストをまもなく公表へ
2012年1月5日 化学物質 米国 米EPAによるナノマテリアルのリスク管理をEPA監察局が批判
2011年11月21日 化学物質 米国 米加州DTSC諮問委員会、より安全な消費者向け製品に関する非公式規則案を検討
2011年11月3日 化学物質 米国 米EPA、持続可能なナノテクのためのガイダンスを公表
2011年10月31日 化学物質 米国 米EPAの化学物質取り締まり、TSCA第5条関連の遵守確保と不当利益の回収に重点
2011年10月13日 化学物質 米国 化学物質リスク・アセスメントの優先順位付けに関する米化学工業協会の見解
2010年1月22日 化学物質 米国 化学物質規制、米国の2010年の課題――TSCA改正、ナノマテリアル規制など

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
米国の環境法・環境規制動向

米国の化学物質規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
化学物質 報告書 米国 改正TSCAの概要と施行計画 2016年9月3日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は米国の化学物質規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
化学物質 米国 プロポジション65 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(TSCA) 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(その他) 2018年12月1日
製品に含まれる有害物質の規制に関する州法規 2018年12月1日
米国 連邦有害物質規制(ナノマテリアル規制) 2016年12月1日
米国 グリーンケミストリー法 2015年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査