米国 米国の環境法規制情報

連邦省エネプログラム バッテリーチャージャー省エネ基準・評価手順

米国エネルギー省(DOE)連邦省エネプログラム
2016年5月発行
連邦バッテリーチャージャー省エネ基準 最終規則
2016年6月発行
連邦バッテリーチャージャー評価手順 最終規則
対象製品確認のための官報部分訳、評価手順の和訳、その他関連資料のご案内

2016年5月と6月、米国エネルギー省(DOE)は、バッテリーチャージャーに関する省エネ規準(Standards)と評価手順(Test Procedure)に関する二つの最終規則を発行しました。

対象製品は、広範囲の消費者製品用バッテリーチャージャーシステムとされていますが、「自社製品が対象か明確に判定できない」との問い合わせが弊社に寄せられております。

また、各規則の遵守日についても、省エネ基準は2018年6月13日と猶予がありますが、評価手順の遵守日は2016年11月16日と定められており、「評価手順を理解している時間がない」や「現流機器も再評価、再認証、再登録が求められるのか」といった声が上がっております。

さらに、州規則との関連についても、「カリフォルニア州は?」「オレゴン州は?」「カナダのブリティッシュコロンビア州は?」などと、混乱をきたしております。

弊社に寄せられた質問と回答の一部を紹介します。

Q1. 対象製品の定義の詳細がわからなくて自社の製品が対象になるか判断できない。

A1. 省エネ基準に「バッテリーチャージャーの定義は、連邦法規類集42 U.S.C.§6291. Definitions (32)に記載されている、消費者用製品のバッテリーを充電する機器。他の消費者用製品に内蔵されているバッテリーチャージャーも含む」と記載されています。しかし、実際のところ、この連邦法規類集を参照しても明確になりません。
官報に対象製品のスコープとスコープを決定した経緯が記載されており、官報を読むと理解することができますが、A4版で約240ページにもなるため、必要な部分を抜き出し、弊社で日本語版和訳を作成しました。

Q2. 消費者用製品に内蔵されているバッテリーチャージャーの評価はどのようにやればよいか。

A2. 必要事項は連邦法規類集にほぼ記載されています。
測定指標について。省エネ基準は1から7のクラスの最大UEC(Unit Energy Consumption)を規定している。UECはバッテリーの充電に使用されなかったエネルギーの総量。指標をUECにまとめることで省エネ設計の自由度を持たせている。つまり従来の測定指標と異なります。遵守日は2016年11月16日です。

Q3. カリフォルニア州、オレゴン州、カナダブリティッシュコロンビア州の省エネ規則の扱いについて。

A3. 連邦省エネ基準とスコープが一致する部分は、連邦省エネ基準が発効するとPre-emptされるとDOEは言っています。つまり無効となる。遵守日が近い評価手順に関して、カリフォルニア州エネルギー委員会がウエビナーを開始し、明確にしています。弊社で、本ウエビナーのパワーポイント資料とQ&Aの日本語版和訳を作成しました。

本件でお困りの際は、是非とも下記文書の購入をご検討ください。

本製品について

EnviXは本文書の日本語版(和訳)を販売しております。

製品名
  1. 米国エネルギー省(DOE)2016年5月発行
    連邦バッテリーチャージャー省エネ基準 最終規則
    上記規則の対象製品について記載されている、官報の該当箇所の和訳
  2. 米国エネルギー省(DOE)2016年6月発行
    連邦バッテリーチャージャー評価手順 最終規則
    CFRバッテリーチャージャーの統一評価手順の全和訳
  3. カリフォルニア州エネルギー委員会(CEC)
    2016年9月28日開催ウエビナー「連邦省エネ基準とCECの評価手順」
    CEC説明用パワーポイント資料とQ&Aの全訳
発売・更新日 2018年1月5日
納品物
  1. PDFファイル(A4判 約5頁)
  2. PDFファイル(A4判 約15頁)
  3. MS PowerPointファイル(スライド資料 約25枚)
販売価格

3点セット 50,000円(税別)

ご注文・お問い合わせ ご注文はWEBフォームより承ります(最短同日、メールにて納品)。
ご請求について。請求書を後日郵送、支払期限は納品日(毎月25日締め)翌月末を基本とします。
納品・請求方法はお客様の規定により変更・対応いたします。注文時に合わせてご指定ください。

ご質問・お問い合わせはお電話(03-5928-0180)もご利用ください。平日10~17時受付。
担当:行徳

関連製品

EnviXは米国の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
米国の環境法・環境規制動向

米国の製品設計・ラベル情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
製品設計・ラベル 報告書 連邦省エネプログラムとカリフォルニア州省エネ規則概要の報告書・Q&A集
数多くの問い合わせが寄せられる両規制について、正確な理解と把握の助けとなるべく、概要報告書と質問回答形式のQ&A集を作成。
2018年3月23日
法規和訳 連邦省エネプログラム バッテリーチャージャー省エネ基準・評価手順
米国エネルギー省(DOE)が2016年5~6月に相次いで発行した最終規則に、数多くの混乱めいた問い合わせが寄せられております。
2016年10月11日
法規和訳 カリフォルニア州 家電効率規則 充電器(BCS)省エネ基準及び米国連邦試験方法
BCS(充電器・バッテリチャージャ)に係る2011年12月14日規則改正案。カリフォルニア州エネルギー委員会、2012年1月12日採択。
2012年3月28日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は米国の製品設計・ラベル情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
製品設計・ラベル 米国 連邦エネルギー効率基準(製品省エネ) 2018年12月1日
米国 エネルギースター・プログラム 2018年12月1日
米国 建物省エネ(ビルコード) 2016年6月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査