中国 中国の環境法規制情報

中国 汚染物質排出基準値の運用について

専門家が解説する「中国環境法規解説コラム」です。このコラムでは、環境規制のうち、内容が理解しがたいものや実際の運用実態が不明な法規制および典型的な事例をご紹介します。

第1回テーマ「中国 汚染物質排出基準値の運用について(2020年9月3日公開)」
関連法令:環境保護法、汚染物質排出許可管理弁法(試行)、環境影響評価法

中国で環境違反取締りが厳格化

中国環境規制や環境違法行為への取締りが厳格化しています。改正・新規公布も頻繁に行われており、日系企業への影響が大きく懸念されます。

中国生態環境部の統計データによると、2019年1月~6月、中国全国で実施された環境行政処罰は63,744件であり、罰金46.33億元(約782億円)です。その内訳は、

  • 1日ごとの罰金案件150件
  • 閉鎖・留置案件6,841件
  • 生産停止・操業制限案件1,214件
  • 行政拘留案件1,998件
  • 環境汚染犯罪案件663件

です。2015年と比べ、工場閉鎖・留置および環境汚染事件責任者への行政拘留の件数は大幅に増加しています。

地域で見ると、環境行政処罰案件が多い地域の上位5位は、河北省、広東省、山東省、江蘇省および河南省であり、罰金額が高い地域の上位5位は、広東省、江蘇省、山東省、河北省および浙江省です。その地域のうち、広東省、江蘇省、山東省や浙江省は日系企業が多い地域です。

中国での環境規制や環境違法行為への取締りが厳しくなってきたため、処罰される案件が多くなってきたのは事実ですが、そのうち一部の処罰は事前に防止できると思います。今回、実務上よく論争される汚染物質排出基準値の運用について説明します。

汚染物質排出基準値の運用について

中国では、汚染物質を排出する場合「汚染物質排出許可書」を申請し、その許可内容通りに排出しなければならないことが良く知られていますが、環境影響評価文書または環境影響評価承認書で明記されている国家標準および地方標準以外の汚染物質排出基準(制限値)が、環境行政法執行機関による環境行政処分の根拠として使用されうるかどうかについて、明確にしたいと思います。

以下の2つに分けて考えなければなりません。

  • 固定汚染源の排出許可の分類管理に従い管理される汚染物質排出者は、「環境保護法」および「汚染物質排出許可管理弁法(試行)」(特に、第16条)に基づき、「汚染物質排出許可証」で記載されている排出濃度に従って罰せられるべきであり、環境影響評価文書または環境影響評価承認書で記載されている基準で罰せられるべきではない
  • 固定汚染源汚染物質排出許可の分類管理に従い管理されていない汚染物質排出者は、環境影響評価承認書で記載されている基準値は国家標準および地方標準より厳しい場合のみ、処罰の根拠になる可能性があると認識すべきである。

従って、企業が環境影響評価を行う際、企業の状況に合わせて関連規定および行政機関の承認書類を確認しなければなりません。

一般的に以下の項目を確認すべきです。

  • 固定汚染源の排出許可の分類管理
  • 該当する国家標準、地方標準の排出基準
  • 環境影響評価承認書に記載されている基準値

規制対応に役立つ情報・サービス

複雑で膨大な中国の環境規制への理解を深め、法令遵守のための規制対応業務を効率化すべく、当社では下記の情報製品を提供しております。

現在大きなトピックとなっているVOC規制についても、関連国家標準の解説資料を作成しております。

中国国内の個々の工場での環境監査に必要なチェックシートの作成や、現地での環境監査サービスも提供しております。

中国の規制対応でお困りの際は、お気軽にお問合せください。

関連製品

EnviXは中国の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
中国の環境法・環境規制動向

中国の企業の環境管理に関する情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 工場編
複雑で分かりにくい中国環境法のしくみや特徴を改正環境保護法など最新情報をベースに解説。紹介動画あり。
2020年6月5日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 製品編(初版)
製品に係る中国の法規制を広範囲に網羅しました。新たな動きのある中国RoHS2、また自動車、電池などの規制についても取り上げております。
2019年10月31日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 中国概観(第2版)
複雑かつ膨大な中国環境法の把握に役立つ、事業者必携のガイドです。今回の更新では、特に取り締まり厳格化に関する情報が充実しています。
2019年7月12日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
企業の環境管理 法規和訳 中国:環境保護部、環境監察弁法公布 – 和訳 2012年9月13日
法規和訳 中国:「汚染源自動監督制御施設運行管理弁法」-和訳 2008年4月17日
法規和訳 中国:環境測定管理弁法-和訳 2007年9月20日
法規和訳 中国国家環境保護総局:建設プロジェクトの環境影響評価に関する2規定-和訳 2006年3月25日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査