中国 中国の環境法規制情報

中国:「汚染源自動監督制御施設運行管理弁法」-和訳

中国国民経済”第11次5ヵ年計画”で決められた汚染削減の目標を達成するために、2007年の政府工作報告において温家宝総理は”三大体系”(科学的な汚染排出削減の指標体系、正確な排出削減監測体系、厳格の排出削減審査体系)建設を急ぐ要求を提出した。

そのうち監測体系の建設に関して、旧国家環境保護総局は2007年11月に発布した《主要汚染物総量排出削減監測弁法》の中で自動監測装置を装着した汚染源の監測データに基づき、COD、二酸化硫黄の排出量を申告すると規定した。

そこで、環境保護部(政府組織改変後の旧環境保護総局の新名称)は、各省で既に装着した自動監視装置を有効に運行させ、データの正確な採取、確定、統計を確保するため2008年3月18日、環境保護部はこの汚染源自動監督制御施設運行管理弁法を制定したもの。

なお、本弁法は2008年5月1日より施行される。

本弁法の中で企業の義務に関連する主な点は次のとおり。

(1)第4条:
本弁法は、県級以上重点汚染源(重点監督制御企業を含む)の自動監督制御施設の運行及び管理活動に適用する。その他の汚染源自動監督制御施設の運行及び管理活動は、本弁法を参照して執行する。

(2)第8条:
汚染源自動監督制御設備の型式選定・設置・運行・審査・監測質量規制・データ採集及びネット伝達は、国家の関連基準に符号しなければならない。

(3)第9条:
汚染源自動監督制御施設は、必ず県級以上環境保護行政主管部門が検収し合格した後にはじめて正式運行を開始する事が出来、併せて、関連規定に従って、環境保護行政主管部門とネットで接続しなければならない。

(4)第11条:
全ての汚染源自動監督制御施設の操作員及び管理人員は、省級環境保護行政主管部門の委託する仲介機構が実施する職業訓練を経て、関連機器設備の原理・操作・使用・調整・維持補修及び交換等技術に関して、正確且つ熟練した技能を身に付けなければならない。

(5)第15条:
汚染源自動監督制御施設の維持補修・交換は、必ず48時間以内に自動監督制御施設の正常運行を回復しなければならず、施設が正常運行できない期間は、手動によるサンプル採取監測方式でデータを送致し、データは、毎日4回以上報告しなければならず、間隔は6時間を越えてはならない。

海外環境法規制モニタリング・サービス

【日本語訳販売】

  • 製品名:「〈汚染源自動監督制御施設運行管理弁法〉印刷交付に関する通知と付属文書」の日本語版
  • 提出物:WORDファイル(A4判5頁)
  • 価格:12,000円(税別)

関連製品

EnviXは中国の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
中国の環境法・環境規制動向

中国の企業の環境管理に関する情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 製品編(初版)
製品に係る中国の法規制を広範囲に網羅しました。新たな動きのある中国RoHS2、また自動車、電池などの規制についても取り上げております。
2019年10月31日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 中国概観(第2版)
複雑かつ膨大な中国環境法の把握に役立つ、事業者必携のガイドです。今回の更新では、特に取り締まり厳格化に関する情報を充実しています。
2019年7月12日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 工場編(初版)
膨大な化学物質規制や大気・水質・廃棄物・土壌などの工場系法規を網羅。
2016年5月1日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
企業の環境管理 法規和訳 中国:環境保護部、環境監察弁法公布 – 和訳 2012年9月13日
法規和訳 中国:「汚染源自動監督制御施設運行管理弁法」-和訳 2008年4月17日
法規和訳 中国:環境測定管理弁法-和訳 2007年9月20日
法規和訳 中国国家環境保護総局:建設プロジェクトの環境影響評価に関する2規定-和訳 2006年3月25日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査