中国 中国の環境法規制情報

中国国家環境保護総局:建設プロジェクトの環境影響評価に関する2規定-和訳

中国政府は2005年11月23日、建設プロジェクトの環境影響評価の適正で且つ効率的な実施を目指し、次の関連2規定を制定した。

  • 「建設プロジェクト環境影響評価書類審査認可手続規定」(国家環境保護総局第29号令、2005年11月23日公布、2006年1月1日施行)と
  • 「建設プロジェクト環境影響評価行為準則及び清廉規定」(国家環境保護総局第30号令、2005年11月23日公布)

「建設プロジェクト環境影響評価書類審査認可手続規定」の概要

国家環境保護総局の建設プロジェクト環境影響評価書類審査認可行為を規範化し、審査認可行為の科学性と民主性を高め、市民、法人及びその他の組織の合法的権益を保護するために、本規定は制定される。

本規定は環境保護総局が審査認可を担当する建設プロジェクトの環境影響評価書類の審査認可に適用され、国の許可を必要とする建設プロジェクトを建設する者はプロジェクト申請報告書を提出する前に環境影響評価書類を取得しなければならない。

国の規定に基づき届出制を実行する建設プロジェクトについては、建設する者は届出手続を行った後、着工前に環境影響評価書類を取得しなければならない。

申請と受理に関して、建設する者は、環境影響報告書、環境影響報告表を作成し、または環境影響登記表に記入する。これらの作成について、建設する者は、甲級環境影響評価資格を備えた機関に委託しなければならない。

建設プロジェクト環境影響評価報告書の内容を新たに規定。

 

「建設プロジェクト環境影響評価行為準則及び清廉規定」の概要

建設プロジェクトの環境影響評価行為を規範化し、建設プロジェクトの環境影響評価の管理を強化し、クリーンな行政を構築し、建設プロジェクトの環境保護管理業務が法律を守ってクリーンに効率良く進められるために、本規定は制定された。

本規定は、建設プロジェクト環境影響評価、技術評価、竣工時の環境保護検収測定または検収調査の業務、並びに建設プロジェクト環境影響評価書類の審査及び検収の行為に適用される。

建設プロジェクト環境影響評価の業務を引き受ける事業所及び個人、並びに環境保護行政主管部門とその職員は、国の関係の法律、法規、規定、政策等の要件を遵守し、清廉で独立、客観的、公正の原則を堅持し、関係方面の監督を受けなければならない。

建設プロジェクト環境影響評価業務を引き受ける機関またはその環境影響評価の技術要員の責任が規範化され、より責任が明確化されている。

海外環境法規制モニタリング・サービス

【日本語版】
上記の建設プロジェクト環境影響評価関連2法の日本語版は下記要領で入手可能。

  • 「建設プロジェクト環境影響評価書類審査認可手続規定」(国家環境保護総局第29号令、2005年11月23日公布、2006年1月1日施行)
    ●価格: ¥18,000
    ●提出物: WORDファイル(ページ数4p)
    ●申込先: contact@envix.co.jp (担当者:中里/電話番号:03-5928-0180)
  • 「建設プロジェクト環境影響評価行為準則及び清廉規定」(国家環境保護総局第30号令、2005年11月23日公布)
    ●価格: ¥25,000
    ●提出物: WORDファイル(ページ数6p)
    ●申込先: contact@envix.co.jp (担当者:中里/電話番号:03-5928-0180)