中国 中国の主要規制テーマ

中国 黄河保護法(草案)

長江保護法」に続き、2021年12月20日、中国全国人民代表大会常務委員会は、「黄河保護法」草案の審議を開始しました。同草案では、黄河の水資源不足という問題を解決するため、工業用水や農業用水を含めて、水資源の節約や集約利用に関して、全面的、かつ、厳格な規定が定められています。なお法案段階では、長江保護法にあるような危険貨物の輸送禁止は規定されていません。

以下に、黄河保護法案の概要をまとめます。

なお、EnviXでは中国をはじめ世界各国の環境法規制動向をメールマガジンにて一部無料でお知らせしております。お気軽にご登録ください。

適用範囲

黄河の主流や支流、湖の集水地域に関わる青海省、四川省、甘粛省、寧夏回族自治区、内モンゴル自治区、山西省、陝西省、河南省、山東省の関係する県級行政地域。


黄河保護法案の適用対象地域(省レベル)

取水総量規制

同草案の第43条、第44条では、黄河流域の各地域における地表水や地下水の取水総量規制指標を国務院の関連部門により定めることが規定しています。その後、国務院が定めた指標に基づき、各地域の地方政府により、当地域の工業用水などの総量規制指標が定められます。

取水許可の厳格化

第45条では、黄河流域の水資源過負荷(原文:水資源超載)地域では、取水許可の新規取得を禁止することや、水資源負荷が限度値に達している地域では、取水許可の取得を厳しく制限することが規定されています。また、同条の規定によると、黄河流域では、水消費量が多いプロジェクトの建設が厳しく規制されます。さらに、同45条では、今後、国務院の関連部門により「高水消費量産業参入ネガティブリスト」や「淘汰類高水消費量産業目録」を制定する計画についても言及されており、同リストや目録に記載されている建設プロジェクトの取水申請は許可されなくなります。

強制力を有する用水原単位(基準用水量)による管理制度

草案の第46条では、黄河流域において、国による強制的な用水原単位管理制度を実施することが規定されています。今後、国務院の関連部門により、黄河流域の水消費量が多い工業業種を対象とした強制的な用水原単位が定められます。また、黄河流域の地方政府は、国が定めた用水原単位よりも厳格な用水原単位や、国が規定していない種類の用水原単位を制定することもできるようになります。

セミナー・イベント情報

当社主催の中国関連セミナーをご紹介します。

規制テーマ セミナー・イベント名称 開催日
全般 受付中 世界環境法規制ウェビナー2022(全10講演)
各国の1年間の主要規制動向を総まとめする、年に一度の弊社人気企画 です。今回は第18回開催となります。 規制担当者の研修・キャッチアップ、事業戦略・計画立案のための情報ソー スとしてご活用ください!
2022年10月6日
ウェビナー 中国環境コンプライアンス基礎講座(オンデマンド配信)
海外製造拠点の運営管理、製品の品質保証および輸出販売に携わる職務の方々を対象とします。中国の法律の特殊性を踏まえつつ、中国環境法体系を整理し、関連法令を読み解く力を養います。
2021年11月30日
無料ウェビナー ESG & コロナ時代の海外環境コンプライアンスを考える(終了) 2020年12月17日

全開催履歴は下記リンクよりご覧ください。
セミナー・イベント一覧

毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。 海外環境規制メルマガ(無料)

最新動向

中国の環境規制・市場動向を調査・分析し、その動向と法規・法令の公布・改正情報を「海外環境法規制モニタリング」で配信しております。企業様にとっては、日々ニュースソースを監視・選別する労力を大幅に軽減できるだけでなく、個別の質問にお応えするパートナーとして機能します。
海外環境法規制モニタリング

下記に、本サービスで配信中の記事タイトルを抜粋して紹介しております(不定期更新)。有償サービスでは速報、月例レポート、公布・改正法規リスト、WEB検索アーカイブをご利用いただけます。是非とも導入をご検討ください。

更新日 規制分野 記事タイトル(タイトル・記事全文は有料版で配信しております
2022年7月18日 水質汚染・水資源管理 中国 中国、「黄河流域生態環境保護計画」を発表 工業における水資源…
2022年1月11日 水質汚染・水資源管理 中国 中国、「黄河保護法」の草案を公開 取水総量規制や取水許可の厳…
2021年7月1日 環境政策全般 中国 中国国務院、2021年度の立法計画について発表 「地下水管理…

関連製品

EnviXは企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
中国の環境法・環境規制動向

中国の水質汚染規制・水資源管理に関する情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 工場編
複雑で分かりにくい中国環境法のしくみや特徴を改正環境保護法など最新情報をベースに解説。紹介動画あり。
2020年6月5日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 製品編(初版)
製品に係る中国の法規制を広範囲に網羅しました。新たな動きのある中国RoHS2、また自動車、電池などの規制についても取り上げております。
2019年10月31日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド 中国概観(第2版)
複雑かつ膨大な中国環境法の把握に役立つ、事業者必携のガイドです。今回の更新では、特に取り締まり厳格化に関する情報が充実しています。
2019年7月12日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
水質汚染・水資源管理 法規和訳 中国 水汚染防止法(2008年改正) 2008年3月13日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。
海外環境規制トレンド・レポート

下表は中国の水質汚染規制・水資源管理に関する情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称)
水質汚染・水資源管理 中国 黄河保護法(草案)
中国 水質汚染防止関連法令

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査

コラム・無料記事

中国に関連するコラム・無料記事(不定期更新)の一覧です。

規制テーマ コラム・無料記事 更新日
水質汚染・水資源管理 中国 黄河保護法(草案)解説
法案段階では、長江保護法にあるような危険貨物の輸送禁止は規定されていません。
2022年7月8日