中国環境コンプライアンス基礎講座

こんにちは。調査・コンサルティング部、中国弁護士の尤と申します。弊社では中国における環境管理を目的とした情報提供を行っております。今回は「中国環境コンプライアンス基礎講座」と題して、中国における環境規制対応の基礎をお伝えするウェビナーを企画しました。

各国の環境規制対応に携わる皆さまはご承知の通り、中国の環境関連法規はとりわけ複雑かつ難解です。変更の動きも激しく、2016年以降で70以上の環境関連法規が新規・改正公布されています。

数多の下位法同士の上下関係を把握することはもとより、上位法に先行して各省庁により下位法が策定される場合などは、各々の所轄範囲や相互関係が矛盾していることさえあります。

工場管理に関する規制などが典型例ですが、中国においてある分野の規制内容を確認しようとする際、ただ一つの法規を参照すればよいということはほとんどありません。中国の法規制には関連規制が合わせて記載されていることが多く、複合的な判断を求められます。

中国の法律の特殊性をご存知ですか?

例えば、製品管理や工場管理において重要な「国家標準(GB・GB/T)」や「試行」について、弊社へ次のような質問がよく寄せられます。

  • 「GB/T」や「ガイドライン」には法的拘束力がないとの認識で正しいでしょうか?
  • 国家標準や地方標準、業界標準で矛盾がある場合、国家標準に従えばよいですか?
  • 「試行」の段階では法的拘束力がないので対応は不要ですか?

これらは典型的な誤解であり、正解は全てNOです。

遵守すべき規制を見極める力も大切です

例えば、 2020年に注目を集めたVOC規制について。製品含有物質に関する国家標準が公布された一方で、工業排ガスのVOC排出削減に関する法規が、国家レベルのみでなく一部の地方政府からも公布されました。VOCと称される数々の規制から、自社の事業に照らし合わせて対応すべき規制を判断しなければなりません。

基礎講座のねらい・受講対象

本ウェビナーは海外製造拠点の運営管理、製品の品質保証および輸出販売に携わる職務の方々を対象とします。中国の法律の特殊性を踏まえつつ、中国環境法体系を整理し、関連法令を読み解く力を養います。

ウェビナー開催概要

企画名 中国 ウェビナー 中国環境コンプライアンス基礎講座
開催日時

2021年11月30日(火)14:00-15:30
録画視聴可(1ヶ月間有効・回数制限なし)

受講費(1名)

20,000円(税別)
» ご請求・支払い方法について

受講者特典
  • 事前・当日質問受付(講演プログラムに直接関係する質問に限ります)
  • 環境法体系ガイド「中国概観」を定価48,000(税別)から1万円割引してご提供します(2021年12月15日(水)ご注文分まで)。
配信方法 本ウェビナーは「Zoom.us」で配信します。お客様の環境での利用可否について事前に必ずご確認ください。
» ウェビナー参加要領(Zoom.us)・免責事項
お申込み・お問い合わせ

本ページ内のWebフォームにてお申込みください(申込期限:前日17時)。
お問い合わせはこちら、またはお電話(03-5928-0180)にて承ります(担当:広瀬)。

 講演プログラム

  1. 中国概観
    • 五ヵ年計画
    • 中国の行政区分
    • 環境管理の担当省庁
  2. 中国法律の概観
    • 中国の法律体系や特殊部分
      • 法律の体系の説明
      • 標準の分類、特徴および優先順位
      • 法規制の適用関係
      • 「パブリック・コメント」について
      • 「試行」について
  3. 環境関連の法体系
    • 新「環境保護法」の概説
    • 工場の環境管理に関する重要な分野の法規制の概説
      • 大気汚染防止
      • 水質汚染防止
      • 土壌汚染防止
      • 汚染物質排出許可
      • 環境保護税
      • 環境情報公開
      • 突発環境事件応急管理
  4. 取締の厳格化
    • 環境違法行為への行政処罰
    • 環境違法行為への刑事罰:環境汚染罪
    • 環境汚染による民事責任
    • 企業の対処法
  5. 質疑応答(事前質問・当日質問)

講師紹介

ユウセイ(エンヴィックス副主任研究員・中国弁護士)
中国弁護士資格を保有し、日系企業への中国法律解説、紛争解決や行政対応などの法律支援実績あり。中国における環境法規制の最新情報調査・コンサルティング業務に従事。講演実績多数。中国規制当局や工業団体への環境規制動向のヒアリング実績あり。

関連:環境法体系ガイド 中国概観

環境法体系ガイド 中国概観 目次

  1. 中国概観
    • 中国の基本制度
    • 中国の行政区分
      中国の行政区分、工業団地について
    • 中国の行政機関
  2. 中国法律の概観
    • 中国の法律体系
      • 法律の体系
        法律、行政法規、部門規章、地方性法規、地方政府規章、自治条例・単行条例
      • 標準について
        • 標準の分類および特徴
          国家標準、業界標準(部門標準)、地方標準、企業標準
        • 標準の優先順位
        • 標準制定のプロセス
        • 環境標準について
          環境質標準、汚染物質排出抑制標準、環境モニタリング方法標準、環境標準サンプル標準および環境基礎標準
      • 法規制の適用関係
    • 中国法規制の特徴
      • 「パブリック・コメント」について
      • 「試行」について
  3. 環境関連法規制・制度
    • 「五ヵ年計画」における環境保全戦略、新「環境保護法」の概説、新「環境保護法」の概要、企業の注意点
    • 環境保護に関する基本制度
      環境影響評価制度、「三同時」制度、環境保護税制度、期限付き改善制度、環境情報公開制度、突発環境事件応急管理制度
    • 環境行政機関、環境監察機構
    • 非政府環境組織(NGO)
  4. 取締の厳格化
    • 法的根拠
      環境違法行為への行政処罰、環境違法行為への刑事罰:環境汚染罪、環境汚染による民事責任
    • 厳格化になってゆく中国の環境政策・法規制
    • 企業の対処法
製品名 中国環境法体系ガイド 中国概観(第2.1版)
発売・更新日 第2版 2019年7月12日
第2.1版 2021年11月下旬
納品物 PDFファイル(A4判 約40頁を予定)
価格

48,000円(税別)

ウェビナー「中国環境コンプライアンス基礎講座」受講者優待:
1万円割引でご提供
(2021年12月15日(水)ご注文分まで)

連絡先 お申し込みは本ページ下部の専用フォームより承ります。
お問い合わせはこちら(担当:広瀬)。

ウェビナーお申し込みフォーム

1. お客様の情報
必須氏名
必須氏名(カナ)
必須会社名・組織名

個人名義でのお申込みは受付できません。

必須所属部署・役職
必須メールアドレス(半角)

所属組織の個人アドレスをご記入ください。
グループメール(ML)、フリーメールはお受けできません。

電話番号(半角) - -
必須同意事項
2. ご注文内容・請求書送付方法
必須ウェビナーお申込み人数

ウェビナーを2名以上でお申し込みされる方は「ご意見・ご要望」欄に人数、希望者全員分の氏名とメールアドレスをご連絡ください(1名毎に受講費を申し受けます)。

同時注文

今回同時注文されない場合でも、2021年12月15日(水)までにご注文いただければ1万円の割引を適用します。

必須請求書送付方法(複数可)

郵送希望の方へ、請求書記載の宛名と郵送先が異なる場合は、郵送先情報を下記の「ご意見・ご要望」欄にお書き添えください。

必須請求書宛先
〒   -   (半角数字)

海外からお申し込みの方へ、当社から別途ご連絡します。上記へはダミーの住所をご記入ください。

3. 連絡事項
連絡事項(自由入力)

下記の場合に記入をお願いします。

  • ウェビナーに2名以上でお申し込み(合計人数、全員の氏名とメールアドレスを記載)。
  • 請求書への記載情報と郵送先が異なる。

フォーム送信後、入力内容確認メールが自動送信されます。必ず内容をご確認ください。