米国 米国の環境法規制情報

米国とカナダで自立型3Dプリンタの排出試験・評価規格制定

当社サービス「海外環境法規制モニタリング」の月例報告書(2019年2月号)より、「米国とカナダで自立型3Dプリンタの排出試験・評価規格制定」について紹介します。
本サービスでは世界全体の環境法規制の動向をお届けしております。是非とも導入をご検討ください。
海外環境法規制モニタリング

*

近年は一般消費者向けのものも販売されている「3Dプリンタ」ですが、このたび米国とカナダにて、3Dプリンタが排出する化学物質に関する規格が初めて制定されました。

この規格「ANSI/CAN/UL 29043Dプリンタからの粒子および化学物質の排出を試験・評価する標準的方法」は、学校、オフィス、家庭などの室内で通常の条件下で使われる3Dプリンタからの粒子および揮発性有機化合物(VOC)を定量的および定性的に分析する方法を定めております。一般消費者も購入できるこうした小型の3Dプリンタを対象とした規格としては、これが初めてとなります。

米国で、デスクトップ3Dプリンタの売れ行きは近年急増しており、民生技術協会(CTA)の統計では、2016年の販売台数はおよそ17万台に達したとのことです。CTAはこの急増傾向が今後も続くと見ており、2018年の販売台数を37万台と予測しました。このようなデスクトップ3Dプリンタの販売台数急増にともない、排出される微粒子や化学物質が健康や安全におよぼす影響への懸念が高まり、それら微粒子と化学物質の正確な測定方法および排出基準等を定める民間コンセンサス規格をつくろうという動きが強まってきたことが、今回の制定の経緯です。

このほか「ドイツ」でも、3Dプリンタによる健康リスクを評価した報告書が昨年公開され、新たな規制導入の必要性があると結論づけられました。このような流れを受けて、今後は世界の先進国を中心に関連規制が制定されるものと予想されますので、メーカーの担当者の方はご注意ください。

エンヴィックスでは、今回紹介した3Dプリンタに限らず、これまでにはなかったような新たな製品環境規制の動向を常にウォッチしております。自社の新製品を世界展開するうえで順守しなければならない各種の環境規制(製品含有規制、リサイクル規制、エネルギー効率、ラベル表示など)についてお困りの際には、是非遠慮なくご相談くださいませ。

関連製品

EnviXは米国の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
米国の環境法・環境規制動向

米国の大気汚染規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 - 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は米国の大気汚染規制情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
大気汚染 米国 大気汚染防止法(固定発生源) 2018年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査