ブラジル ブラジルの環境法規制情報

ブラジルの廃棄物政策及び規制動向 – 第10回「世界環境法規制セミナー」特別コラム Vol.4

本稿は、2014年10月21日(火)に予定しておりますエンヴィックス「第10回世界環境法規制セミナー」(お申込み受付中)の開催に際して、当日の講演プログラムの一部を紹介するコラムです。

特別コラムは9月上旬までに全10回を予定しています。更新状況は「セミナー特設ページ」よりご覧ください。

第10回「世界環境法規制セミナー」は終了いたしました。次回も是非ご期待ください。

*

Lei nº 12.305

有害廃棄物を含む廃棄物の総合的な管理、生産者および政府の責任の枠組みについて定めた国家固形廃棄物政策法。

使用済み製品の収集制度(リバース・ロジスティクス)を、政府とその生産者、輸入者、流通者そして販売者が一体となって確立することを規定。

電気電子製品や電池を含むリバース・ロジスティクスの対象カテゴリーを提示。

Decreto Nº 7404/10

国家廃棄物政策法の施行規則。

固形廃棄物や危険廃棄物を発生させる製品の製造者や輸入者は、収集・保管・処理・処分のための管理計画を策定し、環境当局の承認を得ることでセクター合意を形成する。

連邦政府、州政府、地方自治体は固形廃棄物管理計画を策定し、計画には発生した廃棄物の量と種類およびリサイクル率を記載する。

INSTRUÇÃO NORMATIVA No. 12

ブラジルが輸入する廃棄物を、有害廃棄物、条件付き廃棄物などに分類するための規則。

PCBを含有する製品など、輸入が完全に禁止される廃棄物リストを提示。