無料ウェビナー 中国汚染物質排出許可証 企業が順守すべきポイントは?

無料ウェビナー
中国汚染物質排出許可証 企業が順守すべきポイントは?
2024年6月11日(火)配信

受講のお申し込みはこちら(無料)

中国では、汚染物質排出許可証で生産経営活動における汚染物質排出が管理されている。

2021年3月1日より施行された「汚染物質排出許可管理条例」および、2024年4月1日に改正され、同年7月1日より施行される最新の「汚染物質排出許可管理弁法」に基づき、生態環境部は、全国汚染物質排出許可証管理情報プラットフォームによる監視や、現場でのモニタリングなどを通じて、事業者による排出行為が許可証の規定と一致しているかを監督していく。

特に、今回の「汚染物質排出許可管理弁法」の改正では、「汚染物質排出登録事業者」関連規定や汚染物質排出権取引に関する規定など、従来の弁法に欠けていた規定も追加されている。

この2つの法規は、生産工場の環境管理の観点から見ると、非常に重要な法規であると考えられる。

本ウェビナーでは、2024年4月1日に改正された「汚染物質排出許可管理弁法」を読み解いたうえで、過去の弁法との差異、汚染物質排出許可証に関する行政チェックのポイントおよび企業の対応方法を解説する。

本ウェビナーの主な内容

  • 中国環境法規制の特徴
  • 「汚染物質排出許可管理弁法」改正内容の解説
    • 中国の汚染物質排出管理制度とは
    • 2024年版「汚染物質排出許可管理弁法」の主な改正点
    • 汚染物質排出許可証に関する行政チェックのポイント
      • 汚染物質排出許可の分類管理とは
      • 汚染物質排出許可分類管理目録とは
      • 企業はどのレベルの行政機関に汚染物質排出許可を申請すればよいか
      • 2つ以上の生産経営場所がある場合の申請方法
      • 汚染物質排出許可証の申請方法
      • 公布されている汚染物質排出許可証の技術規範の紹介
      • 処罰される典型的な違反事項の紹介
    • 企業の対応方法

講師紹介

エンヴィックス調査コンサルティング部 副主任研究員
尤 婧(ユウセイ)

  • 中国弁護士資格を保有
  • 中国における環境法規制の最新情報調査・コンサルティング業務に従事、日系企業への中国法律解説、紛争解決や行政対応などの法律支援実績あり
  • 自社セミナーの他、企業内部研修や工業団体向けの講演実績多数
  • 中国規制当局や工業団体への環境規制動向のインタビュー調査も数多く経験

開催概要・お申し込み方法

本ウェビナーは無料です(要事前登録)。受講に際しては下記についてあらかじめご了承ください。

  • 講演資料の配布はございません。
  • お申込内容により参加をお断りすることがあります(個人名義や当社競合組織。フリーメールアドレスでお申し込みの場合。所属や氏名が不明な場合)。
  • Zoom.usによる配信となります。Zoomの利用方法につきましては「ウェビナー参加要領(Zoom.us)・免責事項」をご覧ください。
名称 無料ウェビナー 中国汚染物質排出許可証 企業が順守すべきポイントは?
開催日時 2024年6月11日(火)
14:00より45分程度
受講費 無料(定員500名、当日接続先着順)
お申し込み・お問い合わせ 下記のWEBフォームよりお申し込みください。
お申し込みフォーム

本件に関するお問い合わせ先はこちらです(担当:担当:ユウリュウ)。