EnviX会社創立25周年記念講演(終了)

弊社設立より25年間における顧客の皆様のご愛顧に応え、記念講演会を開催します。

本講演は2019年10月15日(火)に終了しました。
ご参考までに、下記に開催概要、講演プログラムを紹介します。

EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。

本講演の趣旨

ブラジルのリオデジャネイロで世界に向け環境保全が謳われた「環境と開発に関するリオ宣言」が発せられたのが1992年。地球環境の危機を訴え世界が一丸となって協力して地球を守ろうとした画期的な出来事だった。それを契機に、日本のリーディング企業は社内に「地球環境室」や「環境保護推進部」といった部門を置くようになった。

EnviXは、このリオ宣言直後の1994年3月に東京都内のアパートの一室で産声を上げました。

その目指したものは、「こうした地球の危機を救う活動に企業自らも呼応し、世界の人々に歓迎される環境配慮の経営戦略を策定し実行できるよう、企業に適切な情報を提供すること」であったし、それは現在も変わらない。そして今後も変わりません。

むしろ、「如何に適切な情報を提供するか」ということが、一層求められています。複雑多岐にわたる環境規制、先進国のみならず広く開発途上国にも広がる環境規制、さらに企業の自発的取り組みを求める自主規制、こうした洪水のように企業に押し寄せる環境規制情報の的確な収集・分析に基づいて、すでに25年間、EnviXは日本のグローバル企業に各種情報を配信し、またコンサルティングサービスを提供してきました。

当社は、適切な情報の収集・分析を絶えず信頼できるものにするため、この25年間、世界中に100名近いパートナーを発掘し現在なお連携しています。様々な言語に対応し、様々な文化や価値観の異なる国の規制制度を理解してこそ「適切な情報」を提供できます。

当社のスタッフは、そのためにパートナーと連携して、日ごろ重要な情報の探索に努め、選定された情報は最終的に重要なポイントが明記され分かりやすい「適切な情報」に仕上げるべく日々奮闘しています。そこには、一人一人の「企業に役立つ情報」を提供しているんだ、という思いが詰まっているのです。

*

EnviXはこの25年間、自動車、電気電子機器、化学品、工業製品などの分野の日本のグローバル企業に多少なりとも貢献できたことを誇りに思いつつ、次の25年間に向けこの取り組みをさらに拡充且つ加速してまいります。

*

そこで今般、25年間における顧客の皆様のご愛顧に応え「25周年記念講演」を開催します。国内外からゲストスピーカーをお呼びし、世界の環境政策の動向について語っていただきます。

またその翌日には、今回で15回目となる「世界環境法規制セミナー」も開催します。EU、米州、アジアと世界での最近1年間における重要な且つ最新の環境規制情報をまとめ解説させていただきます。皆様の、ご来場を切にお待ちいたしております。

開催概要

セミナー名称 EnviX会社創立25周年記念講演
開催日時・会場 2019年10月15日(火)13:00~17:00
御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター
受講料 ¥7,000(税別)
翌日16日(水)開催、世界環境法規制セミナー2019(第15回)にお申し込みの方は、参加費無料といたします。

講演プログラム

  1. 25年を振り返って – EnviXの役割と取り組み
    EnviX 代表取締役 中里 純啓
  2. トランプ政権の米国から何を学ぶか – 環境政策への影響
    前経団連米国事務所長 山越 厚志
  3. 東南アジア諸国における重大な環境課題と今後の政策(逐次通訳)
    タイ天然資源環境省 公害管理局(PCD)水質管理部 生活排水課 課長 Dr. Chayaweeチャヤウィー Wangcharoenrung
  4. EU環境規制 – これまでの取組みと今後の動向
    EnviX 上席研究員・取締役 村松 悦三

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。