海外工場における環境規制セミナー 2019(終了)

各国での工場操業に関係する環境規制の最新情報を解説します。対象国はタイ、インドネシア、フィリピン。

本セミナーは2019年6月19日(水)に終了しました。
ご参考までに、下記に開催概要、講演プログラムを紹介します。

EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。

本セミナーの趣旨

各国での工場操業に関係する環境規制の最新情報の解説!
化学物質、廃棄物、省エネ、水、大気、土壌などの分野を中心に各国の環境法体系を概説します。そのほか、違反事例や取り締り事例についても紹介します。
対象国はタイ、インドネシア、フィリピンです。

タイの行政機関より特別ゲストを招聘!
タイよりMr. Rintawat Sombutsiri氏(タイ工業省 工業事業局 産業廃棄物管理課 課長)をお招きし、タイでの環境規制の取り締りの実態と、企業が気を付けるべきポイントについて解説していただきます。

本セミナーは以下のような方にお薦めです。

  • 海外の環境規制を把握したいが、そのための時間や教材がない。
  • 海外工場における今後の環境規制リスクを知りたい。
  • 海外工場の環境管理パフォーマンスを向上させたい。

開催概要

セミナー名称 海外工場における環境規制セミナー
開催日時・会場 2019年6月19日(水)13:00~17:00
東京・御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
受講料 ¥25,000(税別)
海外環境法規制モニタリングのご契約企業様は¥15,000(税別)

講演プログラム

講演(1)インドネシアの環境規制

講師:青木 健次(EnviX 副主任研究員)

  • 環境全般: 環境保護管理法
  • 化学物質: 危険有害物質管理に関する政令2001年74号
  • 廃棄物: 危険有害廃棄物(B3廃棄物)の管理に関する政令2014年101号
  • 水: 水質管理と水質汚染抑制に関する政令2001年82号
  • 大気: 大気汚染抑制に関する政令1999年41号

これらの上位法令を中心として、実施細則となる最新の下位法令も含めて工場責任者が順守しなければならないポイントを図表を用いて解説。

講演(2)フィリピンの環境規制

講師:山之内 健吾(EnviX 研究員)

  • 環境全般: 公害管理者の配置に関する行政命令2014年02号
  • 化学物質: 有毒物質ならびに有害および核廃棄物管理法および下位法令
  • 廃棄物: 生態的固形廃棄物管理法および下位法令
  • 水: 水質浄化法および下位法令
  • 大気: 大気浄化法および下位法令

上記の環境規制分野を中心として、工場責任者が順守しなければならないポイントを解説。また、労働安全衛生基準への順守強化に関する最新法令も紹介。

講演(3)タイの土壌・地下水規制の最新動向

講師:梅山 研一(EnviX Asia Managing Director)

講演(4)タイでの環境規制の取り締り状況 – 企業が気を付けるべきポイントは?

講師:Mr. Rintawat Sombutsiri(タイ工業省工業事業局 DIW 産業廃棄物管理課 課長)

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。