エコサロン タイ産業排水処理規制の現状と展望(終了)

タイにおける産業排水処理に関する規制の今後の予定と、それに伴い今後需要が拡大すると予想される水技術について紹介。

ご参考までに、下記に開催報告をいたします。
なお、EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。

タイの環境法・環境法規制情報はこちらからご覧ください。
タイの環境法・環境規制動向

開催報告

2016年12月13日、エンヴィックス有限会社(以下、エンヴィックス)では「タイにおける産業排水処理規制の現状と展望」と題しましてエコサロンを開催しました。

この「エコサロン」ですが、双方向での議論を目的とした新しいコミュニケーションの場となります。通常のセミナーと異なる大きな特徴としては、参加者同士の自由討論の時間を用意している点です。これにより、各社が抱える問題点を共有し、議論することでより綿密な会合となることを目指します。

今回のエコサロンでは、タイ天然資源環境省・公害管理局(PCD)の産業排水課のトップであるDr. Chayawee Wangcharoenrungを特別ゲストに招きまして、タイにおける産業排水処理に関する規制の今後の予定と、それに伴い今後需要が拡大すると予想される水技術について紹介しました。

エコサロン当日は、まず弊社研究員よりタイの公害防止管理制度について、つぎにDr. Chayaweeによるタイの最新情報を解説いただきました。同国における産業排水基準の改正の背景や、今後予定される業種別の基準案、また、淡水化や再生水に関する規制策定の検討状況など、日本からでは入手しづらい話題も数多くありました。

01 02 03 04

こういった場が少しでも参加者の方々のお役に立てれば幸いに存じます。今後もエンヴィックスでは、様々なテーマのエコサロンを企画していきます。

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。