タイ 土壌・地下水汚染規制セミナー(終了)

タイ土壌・地下水汚染分野の第一人者であるタイ環境省のDr. Chayawee Wangcharoenrung、および国内外で豊富な土壌汚染調査・対策の経験を有する八巻淳氏にご講演いただきます。

ご参考までに、下記に開催概要、講演プログラムを紹介します。
なお、EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。是非ともご登録ください。

タイの環境法・環境法規制情報はこちらからご覧ください。
タイの環境法・環境規制動向

本セミナーの趣旨

エンヴィックス有限会社のJVであるエンヴィックス・アジア社は、2016年12月12日(月)に、「タイにおける土壌・地下水汚染規制セミナー」を連合会館(東京・御茶ノ水)にて開催いたします。本セミナーでは、タイにおける土壌・地下水汚染分野の第一人者であるタイ環境省のDr. Chayawee Wangcharoenrung、および国内外で豊富な土壌汚染調査・対策の経験を有する八巻淳氏にご講演いただきます。

  • 豊富な経験を有するタイおよび日本の専門家が講演
  • タイと日本の制度との比較を交えて、タイの新制度についてわかりやすく解説。

講師紹介

  • Dr. Chayawee Wangcharoenrung(タイ環境天然資源省 公害管理局 水質管理部 産業排水課 課長)
    新たに策定された土壌・地下水規制の策定メンバーとして草案段階から規則策定作業に従事。定期的に実施される台湾や東南アジア諸国での土壌・地下水関連会議にタイ代表として出席、講演実績多数。日頃から工場の土壌・地下水汚染調査を現場で指導するとともに、現在はカンチャナブリ県の鉛鉱山汚染浄化プロジェクトを含む複数の環境プロジェクトを担当。
  • 八巻 淳(株式会社ヤマキ環境代表取締役、エンヴィックス・アジア社取締役)
    東京理科大学理工学部工業化学科卒業。水処理会社、エンジニアリング株式会社(化学プラント)を経て、清水建設株式会社へ入社。エンジニアリング事業本部土壌環境事業部にて土壌汚染の調査・対策・浄化工事等を担当。事業部長として「シミズの土壌浄化」を全国展開、また、工事長として東京都の「豊洲新市場土壌汚染対策工事」等を実施。2014年に株式会社ヤマキ環境を設立。土壌汚染調査技術管理者試験対応セミナー(産業環境管理協会主催)での講師など講演実績多数。
  • 梅山 研一(エンヴィックス・アジア社マネジングディレクター)
    アジア工科大(タイ・バンコク)環境工学および環境管理学修士課程修了。エンヴィックス有限会社にて東南アジアおよび南アジア地域担当として、環境規制や関連市場に関する調査研究業務に従事。経済産業省平成27年度アジア産業基盤強化等事業(ASEAN 自動車関連環境規制導入に関する調査事業)など調査実績多数。EnviXタイ環境法規制データベース開発。

開催概要

セミナー名称 タイにおける土壌・地下水汚染規制セミナー
規制内容および遵守対応方法について
開催日時・会場 2016年12月12日(月)13:30~17:00
連合会館(東京・御茶ノ水)
受講料 ¥8,000(税別)
複数名でお申込みの場合、お二人目より¥14,000(税別)
海外環境法規制モニタリングのご契約企業様は、お一人目¥18,000(税別)にて

講演プログラム

講演(1)タイ環境法規制の概要

講師:梅山 研一(エンヴィックス・アジア社マネジングディレクター)

  • タイにおける環境法規制および新たに導入された土壌・地下水汚染対策規制の概要
  • エンヴィックス・アジア社の紹介

講演(2)タイにおける土壌・地下水汚染対策規制の要求事項とその対応方法について

講師:Dr. Chayawee Wangcharoenrung(タイ環境天然資源省 公害管理局 水質管理部 産業排水課 課長)
※逐次通訳

  • 規制対象事業者
  • 要求事項(いつ、だれが、何をしなければならないのか)

講演(3)土壌汚染調査計画の立て方と調査の技術的事項について

講師:八巻 淳(株式会社ヤマキ環境代表取締役、エンヴィックス・アジア社取締役)

  • 日本とタイの調査方法の違い
  • 分析方法、基準値について

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。