マレーシア マレーシアの環境法規制情報

マレーシア:特定廃棄物管理に関する基礎資料「環境保全(特定廃棄物)規則2005」-和訳

マレーシアでは、現状、EUのWEEE(廃電気電子機器)指令に相当する独立の法規は制定されていないが、 特別な管理を有する有害廃棄物(特定廃棄物:Scheduled Waste)に関する「環境保全(特定廃棄物)規則1989」を改正し、 廃電気電子機器(E-Waste)を新たに特定廃棄物の対象として盛り込んだ「環境保全(特定廃棄物)規則2005」 (Environmental Quality (Scheduled Waste) Regulations 2005)がすでに施行(2005年8月15日〜)されている。

今後の動向として、マレーシア当局(環境局・有害物質課※)は、まず、2007年末までの完成を目標として 「E-Wasteの処理・処分ガイドライン」を策定中であるほか、使用済み(EOL)製品の回収責任を電気・電子メーカー及び その販売店に義務化する「引取り計画(Takeback Scheme)」を近く実行に移すことを検討しており、 今後ともマレーシアのE-Waste対応を巡る動向は目が離せないものとなっている。

2007年、当局は「廃棄物処理・処分違反者の全面摘発に容赦なく乗り出す」との意気込みを覗かせており、 従来まで甘かった処罰の厳格化を図る姿勢が全面にうかがえる。

海外環境法規制モニタリング・サービス

【日本語訳販売】

  • 製品名:マレーシア「環境保全(特定廃棄物)規則2005」(本文+附則1〜7)
  • 提供物:日本語版WORDファイル(A4版約30ページ)
  • 価格:38,000円(税別)
  • 担当:村松

関連製品

EnviXはマレーシアの環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
マレーシアの環境法・環境規制動向

マレーシアの有害廃棄物規制情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド マレーシア環境法体系ガイド 2017年3月1日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
有害廃棄物 法規和訳 マレーシア:特定廃棄物管理に関する基礎資料「環境保全(特定廃棄物)規則2005」-和訳 2007年3月4日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査