アジアWEEE/RoHSセミナー 2019(終了)

アジア諸国のWEEE/RoHS規制最新動向を解説します。

本セミナーは2019年11月21日(木)に終了しました。
ご参考までに、下記に開催概要、講演プログラムを紹介します。

EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。

本セミナーの趣旨

アジア各国での規制の要求事項、またはドラフトの検討状況を解説します。対象国は中国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、インド、バングラデシュなど。

本セミナーではベトナム天然資源環境省の役人による特別講演も予定しております。

開催概要

セミナー名称 アジアWEEE/RoHSセミナー
開催日時・会場 2019年11月21日(木)13:30~16:30
連合会館(東京・御茶ノ水)
受講料 ¥18,000(税別)
海外環境法規制モニタリングのご契約企業様は、お一人目より¥12,000(税別)

講演プログラム

  • ASEAN諸国におけるWEEE/RoHS規制
    エンヴィックス有限会社 調査コンサルティング部 副部長(副主任研究員) 青木健次
  • 南アジア地域におけるWEEE/RoHS規制
    エンヴィックス有限会社 研究員 山之内健吾
  • ベトナムWEEE規制の実施状況(逐次通訳)
    ベトナム天然資源環境省 Nguyenグェン Vanヴァン Hungフン
    ベトナム天然資源環境省・環境総局(VEA)・政策法制局にて、ベトナム版WEEEをはじめとした様々な環境規制、環境政策の策定に関与。
  • 中国RoHS2規制 最新動向
    エンヴィックス有限会社 代表取締役 中里純啓

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。