【緊急】連邦省エネプログラム バッテリーチャージャーシステム省エネ基準と評価手順の和訳

連邦エネプログラム バッテリーチャージャーシステム
省エネ基準(Standards)と評価手順(Test Procedure)和訳
10月11日発売開始

2016年5月と6月、米国エネルギー省(DOE)は、バッテリーチャージャーに関する省エネ規準と評価手順に関する二つの最終規則を発行しました。この二つの最終規則に関し多くの質問が寄せられました。

対象製品は、広範囲の消費者製品用バッテリーチャージャーシステム。
自社の製品が対象製品なのか明確に判定できない?

省エネ基準の遵守日は、2018年6月13日
評価手順の遵守日は2016年11月16日
評価手順を理解している時間がない!
現流機器も再評価、再認証、再登録しないと販売できないのか?

州の規則はどうなるのか?
カリフォルニア州の規則はどうなるのか?
オレゴン州は?
カナダのブリティッシュコロンビア州は?

これらの疑問にお答えするために以下の和訳を発売します。

 

品名
  1. 連邦バッテリーチャージャー省エネ基準
    官報の中から省エネ基準と対象製品について記載されている部分を抜粋して和訳
  2. 連邦バッテリーチャージャー評価手順
    『CFR(米国規則集)バッテリーチャージャーの統一評価手順』を全訳
  3. カリフォルニア州エネルギー委員会(CEC)ウエビナー
    「連邦省エネ基準とCECの評価手順」のCECの説明用パワーポイント全訳
    9月28日のウエビナーのQ&A
納品物 1. PDF A4 7頁
2. PDF A4 17頁
3. MSパワーポイント 24頁
価格 ¥50,000(税別)
申込先 contact@envix.co.jp  TEL: 03-5928-0180
担当:行徳
お申し込みの場合は、製品名を「バッテリーチャージャー」と記入し、請求書送付
先住所をご連絡ください。

以下、参考として弊社にお寄せいただいております主な質問と回答を掲載します。

省エネ基準
「バッテリーチャージャーの定義は、連邦法規類集42 U.S.C.§6291. Definitions (32)に記載されている、消費者用製品のバッテリーを充電する機器。他の消費者用製品に内蔵されているバッテリーチャージャーも含む」と記載されています。

Q:対象製品の定義の詳細がわからなくて自社の製品が対象になるか判断できない。
A:実は、連邦法規類集42 U.S.C.§6291. Definitions (32)を見ても良く分かりません。
官報に対象製品のスコープとスコープを決定した経緯が記載されており、官報を読むと理解することができます。しかし官報は印刷すると約240ページにもなります。この中から必要な部分を抜き出し、極力コンパクトにまとめました。

評価手順
「省エネ基準は1から7のクラスの最大UEC(Unit Energy Consumption)を規定している。UECはバッテリーの充電に使用されなかったエネルギーの総量。指標をUECにまとめることで省エネ設計の自由度を持たせている。つまり従来の測定指標と異なる。遵守日は2016年11月16日。」

Q:他の消費者用製品に内蔵されているバッテリーチャージャーの評価はどのようにやればよいのか。
A:連邦法規類集に必要な事項はほぼ記載されています。

Q:遵守日とは? 現状のバッテリーチャーチャーでやらなければならないことは?再評価が必要なのか?
A:確認中。

共通
Q:カリフォルニア州やオレゴン州の省エネ規則はどうなる?カナダブリティッシュコロンビア州は?
A:連邦省エネ基準とスコープが一致する部分は、連邦省エネ基準が発効するとPre-emptされるとDOEは言っています。つまり無効となる。遵守日が近い評価手順に関しカリフォルニア州エネルギー委員会がウエビナーを開始し、明確にしています。

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。