第13回 世界環境法規制セミナー2017(終了)

ご参考までに、下記に開催概要、講演プログラムを紹介します。
なお、EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。

開催報告

世界の環境法規制の最新動向を1日でお伝えする「EnviX世界環境法規制セミナー」は、多くの方々に支えられ今年で13回目を迎えることができました。ご出席頂いた皆様には、厚く御礼申し上げます。また、今年は開催会場が例年と異なり、また違った雰囲気でのセミナーと相成りました。

海外ゲスト講師として、(財)プラスチック工業技術発展センターの陳健強氏(品質環境安全部、コーポレート・サステナビリティ・チームリーダ)を招聘し、毒性化学物質管理法の改正要点や動向、台湾RoHSの要求事項と施行スケジュールなどについてご講演頂きました。講演後の質問に加え、意見・情報交換会においても多くのご質問にご対応頂き、出席者の皆様と活発な意見交換を行っておりました。

弊社研究員も担当地域(米国、EU、中国、アジア、ラテン、中東)の環境法規制動向について、矢継ぎ早ではございましたが講演させて頂きました。皆様から頂きましたご意見を参考とし、今後の世界環境法規制セミナーの運営に反映させて頂きたいと存じます。

今後も、弊社エンヴィックスは、皆様により充実した海外環境法規制情報を届けるべく邁進してまいります。簡略ではございますが、以上で開催報告とさせて頂きます。

本セミナーの趣旨

毎年好評をいただいております「EnviX世界環境法規制セミナー(第13回)」をご案内いたします。今回も、直近一年間の世界の環境法規制の動きをまとめてご報告します。例年同様、セミナー終了後、意見・情報交換会も予定しております。奮って御参加ください。

世界環境法規制セミナーの特徴

  • 今注目すべき海外環境法規制は?
    世界全体の環境法規制の一年間の動きの中から特に重要な変化を、弊社研究員、海外パートナーが日々の分析業務で蓄積した知見に基づき解説します。
  • 規制トレンドをこの一日で把握する
    企業の環境規制担当者が世界全体のトレンドを1日で把握できるよう構成。例年多様な業種の規制担当者に受講いただいております。
  • 講師と直接対話、意見・情報交換会
    セミナー終了後に、意見・情報交換会を開催。セミナー参加者、EnviXスタッフ・パートナーとのネットワーク作り、講師への質問の場としてご活用ください。

対象とする受講者層

主に製造業を中心とした海外環境規制担当者、また海外での経営企画立案に携わる方々を対象としております。電気電子機器メーカー、自動車・自動車部品メーカーをはじめ、産業組織、シンクタンク、近年では重工業、化学工業、印刷、食料品、建設といった多様な産業の受講者より好評をいただいております。

開催概要

セミナー名称 第13回 世界環境法規制セミナー2017
開催日時・会場 2017年10月3日(火)9:30~18:00
連合会館(東京・御茶ノ水)
受講料 ¥38,000(税別)
複数名でお申込みの場合、お二人目より¥19,000(税別)
海外環境法規制モニタリングのご契約企業様は、お一人目¥19,000(税別)にて

講演プログラム

講演(1)中東

講師:行徳 保廣(EnviX 副主任研究員)

  • 中東における省エネ規制とRoHS規制(UAE、サウジアラビアなど)

講演(2)中国

講師:ヨウ ジン(EnviX研究員、中国弁護士)

  • 中国における環境法規制の最新動向
    • 中国RoHS規制(合格管理リスト(意見募集稿)など)
    • 危険化学品安全法の策定動向
    • 工場系規制の最新動向(水汚染防止法など)

講演(3)東南アジア

講師:青木 健次(EnviX 副主任研究員)、梅山 研一(EnviX Asia社マネージング・ディレクター兼EnviX副主任研究員)

  • EnviX副主任研究員 東南アジアにおける環境規制動向(タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポールでの最近1年間の環境規制)
    • タイ:有害物質法およびその下位法令、工場の労働安全管理
    • ベトナム:製品省エネ、PRTR(案)
    • インドネシア:危険有害物質(B3)の登録
    • フィリピン:製品省エネ(案)、家庭用の有害物質含有規制(案)
    • シンガポール:RoHS規制、包装材規制(案)
    • 各国共通:労働安全衛生
  • タイの土壌・地下水汚染対策法令の最新動向とEnviX Asia(タイ現地法人)の取り組み
    • タイ土壌・地下水汚染規制の概要と最新状況
    • タイ現地法人“EnviX Asia Co., Ltd.”の取り組みの紹介

講演(4)米州

講師:馬場 靖代(EnviX 副主任研究員)野西 正一(〃)、山之内 健吾(EnviX 研究員)

  • 米国の化学物質規制動向
    • TSCA既存化学物質評価のための3規則
    • 州レベルでの主な化学物質規制の動き
  • ラテンアメリカにおける環境規制動向(メキシコ、ブラジルを含む主要国での最新の動き)
    • WEEE、廃棄物管理、化学物質、製品省エネなど
    • 環境コンプライアンス動向

講演(5)EU

講師:村松 悦三(EnviX 上席研究員・取締役)石塚 竹生(EnviX 研究員)

  • EU、パリ協定以降のエネルギー関連規制動向
    • エネルギー効率指令、再生可能エネルギー指令、排出量取引制度指令などの改正動向
  • EU、REACH規則およびRoHS指令の関連最新動向
    • REACH規則関連動向
    • RoHS指令関連動向

講演(6)特別講演:台湾における環境法規制の最新動向

講師:チン 健强ケンキョウ(プラスチック工業技術発展センター 品質環境安全部 コーポレート・サステナビリティ・チームリーダー)
※逐次通訳

  • 「毒性化学物質管理法」の改正要点および動向
  • 「台湾RoHS」の要求事項と施行スケジュール

意見・情報交換会(参加無料)

同会場にて立食形式で軽食と飲み物を御用意いたします。
講演者への質問、参加者同士のネットワーク作りにお役立てください。

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。