台湾化学物質管理How-Toウェビナー & 台湾化学物質法規制ガイド

規制対象がわかる!対応方法がわかる!
台湾化学物質管理How-Toウェビナー

2021年10月1日(金)配信・録画視聴可

各国で化学物質規制が強化されています。台湾も例にもれず化学物質管理制度の整備が進められており、次々と改正される関連法の整理は困難を極めます。

このウェビナーでは台湾化学物質関連法の最新動向について解説し、複雑な関連法を読み解いた上で、実務に活かせるノウハウを提供します。

How toウェビナーのねらい

受講者が自ら規制対象物質を確認できるようになります。実務者の観点から、
発見:どうやって規制対象を確認すればよいか?成形品は?混合物は?
解決:いつ誰が何処に何をしなければならないか?
を具体的・実践的な手順で解説し、明日から業務に役立つ情報をお届けします。

また「毒管法」の改正で追加された「懸念化学物質」を含め、新規化学物質や台湾版RoHS規制について解説します。GHSやSDS関連法規についても概要を紹介します。

講演内での質疑応答に加え、お申込者からの事前質問を承ります。皆さまの日頃の疑問・質問をお寄せください。

なお、法規文書の理解に正確を期すべく、中国弁護士資格を持つ当社研究員が助講師として解説を交えます。

台湾化学物質法規制ガイドのご案内

当社では最新登録制度を図表でわかりやすく解説する「台湾化学物質法規制ガイド」を提供しております(今回、一部追加情報を反映・更新)。台湾化学物質法規制ガイドは本ウェビナーの発展・応用的な位置付けであり、合わせてご利用いただくことで、より深い知見を得ることができます。

本ウェビナーと同時にお申し込みいただければ割引価格を適用します。この機会に是非とも購入をご検討ください。製品詳細は本ページ下部に記載しております。

講演プログラム

全体で約90分を予定しておりますが(途中10分の休憩を含む)、当日の質疑応答により終了時間が前後することがあります。

  • 台湾の化学物質管理関連法体系の概要
  • 化学物質管理How to
    何が規制対象か、いつ誰が何処で何をすべきかを実践的に解説

    • 「毒性化学物質」と「懸念化学物質」
    • 「新規化学物質」と「既存化学物質」
    • 「優先管理化学物質」と「管制性化学物質」
    • GHS、SDS関連制度
    • 台湾版RoHS規制
    • その他、台湾における殺生物性製品規制など
  • 質疑応答

※講演内容は2021年8月時点のものです。今後の規制動向の影響により一部変更することがあります。

講師:鎌田義夫(環境規制コンサルタント、中国語通訳・翻訳者)
10年以上にわたり中国・台湾関連の翻訳・通訳や調査業務に従事。現地調査・通訳業務の経験多数。
台湾環境規制分野では製品省エネ、化学物質規制、排水・取水規制、RoHS/WEEE等の調査を担当。「台湾環境法体系ガイド」や「台湾化学物質法規制ガイド(2021年版)」を作成。規制当局へのヒアリング実績あり。

助講師:尤婧(EnviX副主任研究員・中国弁護士
中国弁護士資格を保有し、日系企業への中国法律解説、紛争解決や行政対応などの法律支援実績あり。中国における環境法規制の最新情報調査・コンサルティング業務に従事。講演実績多数。中国規制当局や工業団体への環境規制動向のヒアリング実績あり。

開催概要

企画名 規制対象がわかる!対応方法がわかる!
台湾化学物質管理How-Toウェビナー
開催日時

2021年10月1日(金)14:00-15:30 日本時間
録画視聴可(1ヶ月間有効・回数制限なし)

受講費

ウェビナー受講費(1名)
¥20,000円(税別)

ウェビナー受講費(1名)+台湾化学物質法規制ガイド(2021年9月更新・第2版)
割引価格 ¥46,000(税別)

※台湾化学物質法規制ガイドの提供について。

  • お申込み後直ちに初版を納品し、第2版は完成後(9月下旬)に再納品します。本ウェビナーと同時購入で、合計価格¥56,000(税別)のところ、1万円の割引を適用します。
  • ウェビナー受講後に受講者よりご注文いただく場合は5千円の割引を適用します。

» ご請求・支払い方法について

配信方法 視聴参加、講演資料取得、事前質問方法につきましては、お申込み後に送付するメール内に記載しております。なお、本ウェビナーは「Zoom.us」で配信します。お客様の環境での利用可否について事前に必ずご確認ください。
» ウェビナー参加要領(Zoom.us)・免責事項
事前・当日質問方法 事前質問方法はお申込み後の自動送付メールにてご案内しております。開催1週間前まで受け付けます。当日質問は講演内でZoom視聴画面より承ります。
お申込み・お問い合わせ

本ページ内のWebフォームにてお申込みください(申込期限:前日17時)。

お問い合わせはこちら、またはお電話(03-5928-0180)にて承ります(担当:広瀬)。

お申し込みフォーム

1. お客様の情報
必須氏名
必須氏名(カナ)
必須会社名・組織名

個人名義でのお申込みは受付できません。

必須所属部署・役職
必須メールアドレス(半角)

所属組織の個人アドレスをご記入ください。
グループメール(ML)、フリーメールはお受けできません。

電話番号(半角) - -
必須同意事項
2. ご注文内容・請求書送付方法
必須お申込み人数
必須ご注文内容
必須請求書送付方法

郵送希望の方へ、請求書記載の宛名と郵送先が異なる場合は、郵送先情報を下記の「ご意見・ご要望」欄にお書き添えください。

必須請求書宛先
〒   -   (半角数字)

海外からお申し込みの方へ、当社から別途ご連絡します。上記へはダミーの住所をご記入ください。

3. ご意見・ご要望
ご意見・ご要望(自由入力)

本ウェビナーに関して、またお客様における海外環境規制対応の課題や問題点についてお聞かせください。


フォーム送信後、入力内容確認メールが自動送信されます。必ず内容をご確認ください。

台湾化学物質法規制ガイド

化学物質規制を網羅する「台湾化学物質法規制ガイド」
2021年2月末までの情報を反映

台湾では化学物質登録制度の整備が進められており、それに伴い、関連法規も次々と改正されています。本ガイドでは、「毒管法」の改正で追加された「懸念化学物質」関連規定を含め、改正が続く台湾の最新登録制度を図表付きで分かりやすく解説しています。

上記の登録制度の他にも、台湾におけるPRTRGHS、SDS、RoHS制度や、最近注目を集めている「殺菌剤」関連の法規制など台湾の主な化学物質規制全体を網羅した本ガイドを読めば、関連法規の概要を一目で素早く把握できます。

本製品の目次

  1. 化学物質関連法規体系
    • 改正版「毒性および懸念化学物質管理法」の概要
    • 改正版「毒性および懸念化学物質許可登録認可管理弁法」の概要
  2. 化学物質登録制度
    • 改正版「新規化学物質および既存化学物質資料登録弁法」の概要
  3. PRTR(化学物質排出移動量届出制度)
    • 改正版「毒性および懸念化学物質の取扱および排出量記録管理弁法」の概要
  4. GHS関連制度
    • 「危険有害性化学品の表示および周知規則」の概要
    • 改正版「毒性および懸念化学物質の表示および安全データシート管理弁法」の概要
  5. SDS関連制度
    • 「危険有害性化学品の表示および周知規則」の概要
    • 改正版「毒性および懸念化学物質の表示および安全データシート管理弁法」の概要
  6. 台湾版RoHS関連制度
    • 「電気電子類装置の化学物質含有量削減ガイド」の概要
  7. 毒性化学物質管理(その他の化学物質や労働安全衛生を含む)
    • 改正版「毒性および懸念化学物質管理法」の概要
    • 改正版「毒性ならびに懸念化学物質専任技術管理者設置および管理弁法」の概要
    • 「管理対象毒性化学物質およびその取扱管理事項」の概要
    • 「モントリオール議定書の管理対象化学物質管理弁法」の概要
    • 「HCFC消費量管理弁法」の概要
    • 「環境用薬品管理法」の概要
    • 「職業安全衛生法」の概要
    • 「優先管理化学品の指定および取扱管理弁法」の概要
    • 「危険有害性化学品評価およびコントロールバンディング弁法」の概要

製品名 台湾化学物質法規制ガイド
発売・更新日 2021年3月4日
2021年9月更新・第2版発売予定
納品物 PDFファイル(A4判 約38頁)
販売価格 36,000円(税別)
※2021年10月1日(金)開催「台湾化学物質管理How-Toウェビナー」と同時申し込みいただければ1万円の割引を適用します。
ご注文・お問い合わせ ご注文はWEBフォームより承ります(最短同日、メールにて納品)。
ご請求について。請求書を後日郵送、支払期限は納品日(毎月25日締め)翌月末を基本とします。
納品・請求方法はお客様の規定により変更・対応いたします。注文時に合わせてご指定ください。

ご質問・お問い合わせはお電話(03-5928-0180)もご利用ください。平日10~17時受付。
担当:ユウ