ウェビナー タイ初の既存化学物質インベントリーについてDIW担当官が解説

規制当局より当社バンコク現地拠点にゲスト講演者を招聘。事業者の疑問・質問に直接お答えします。

2020年8月7日(金)15時よりウェビナーを開催します。今回は2020年7月9日に公開された「タイの既存化学物質インベントリー」について講演します。

タイでは、2015年に「リスト5.6有害物質の届出」制度を開始、タイ国内で製造および輸入される化学物質の情報を収集してきました。そして、2020年7月9日、1万1474物質を収載した初めての既存化学物質インベントリーを公開しました。今回は、タイ工業省工業事業局(DIW:Department of Industrial Works, Ministry of Industry)の有害物質部門からMr. Naratip Lauhatiranandaをゲストスピーカーとして招聘し、ようやく発表された既存化学物質インベントリーや今後の政策方針などについてご講演いただきます。

当社はタイ・バンコクに子会社「Green & Blue Planet Solutions社(GBP社)」を展開しております。GBP社は、現地にてタイの有害物質法をはじめとする化学物質管理法令への順守対応のためのコンサルティングサービスを提供しております。本ウェビナーは、エンヴィックスおよびGBP社の共催であり、タイ現地からのライブ形式にて行います。なお、ウェビナーのツールはZoomを利用します。

参加をご希望の方は、開催日前日の8月6日(木)17時(日本時間、タイ時間は午後15時)までに、本ページのWebフォームよりお申し込みください。皆さまのご参加をお待ちしております。なお当日は、質疑応答の時間を長めに設け、事業者の疑問をできるかぎりクリアにできればと思っております。

  • タイの既存化学物質インベントリーとは?
  • 既存化学物質検索システムの使い方は?
  • システムに記載される60-xx-x、60-P-LCCといったコードの意味は?
  • 既存化学物質として登録するための方法は?〆切はいつ?
  • 既存化学物質インベントリーに掲載されている物質、いない物質(新規物質)に対して、事業者は何をすればよいのか?
  • 今後の化学物質政策方針は?

など、いろいろと疑問を感じつつも、様々な情報が錯綜し、なにが本当なのか判断できず困っていませんか?本講演では、エンヴィックスからタイ現地に出向して有害物質法の実務を現場で行っている日本人駐在員および有害物質法を執行する当局担当官による生の声を聞くまたとない機会です。この機会をぜひお見逃しなく。

なお、ウェビナーを効率的に進めるとともに、いろいろな情報に接して混乱している事業者の方にこれまでの経緯を整理した上でライブ視聴にご参加いただけるよう、本ウェビナー申込者には事前に予習用動画(30~40分程度)を配信いたします。8月4日までに準備、配信いたしますので、この予習用動画資料を予め視聴した上でライブ視聴にご参加ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

講師・講演プログラム

講師紹介

本講師 タイ工業省工業事業局
有害物質部門 シニアサイエンティスト
Mr. Naratip Lauhatirananda

DIWでの勤務歴約30年。産業廃棄物の管理等を担当した後、直近の約10年間は有害物質法の執行担当官として、制度の仕組みづくりや運用に尽力。2017年から有害物質担当部門のSecretariats of Hazardous Substance Committee and Technical Unitの長。2018年から現職。有害物質の電子ライセンス化や有害物質データ統合システム構築のプロジェクトリーダーとして各種手続きのデジタル化を進めるとともに、有害物質のスクリーニングやデータ検討に係る分科会など様々な分科会のメンバーとして政策立案に携わっている。マヒドン大学毒性学修士課程修了。

助講師・通訳 EnviXタイ現地法人
Green and Blue Planet Solutions(GBP)
Managing Director 梅山研一

エンヴィックス入社以来、10年以上にわたってタイの有害物質法やその他環境関連法令のリサーチ&コンサルティング業務に従事。2016年からタイ現地法人にて、日系製造業を中心に環境コンプライアンスのためのコンサルティングサポートを提供。タイ有害物質法についても、現地で日々DIWとの折衝・調整等を行っており、法令の要求および実務に精通している。タイ環境法規制データベース開発。アジア工科大(タイ・バンコク)環境工学修士課程修了。公害防止管理者(水質1種)。

講演プログラム

第一部(予習資料)
8月4日(火)迄に公開

予習用動画資料(オンデマンド配信)

  • いろいろな情報に接して混乱している事業者の方にこれまでの経緯を整理した上でライブ視聴にご参加いただけるよう、本ウェビナー申込者には事前に予習用動画(30~40分程度)を配信いたします。
  • 視聴要領は8月4日までにお申込者へメールにてご案内します。
  • この予習用動画を予め視聴した上でライブ視聴にご参加ください。
第二部(本講演)
8月7日(金)15:00 開会挨拶、諸事説明
15:10 タイの有害物質法と既存物質インベントリーの概要
講師:梅山(日本語講演、日本語資料)
15:25

タイ化学物質規制の最新動向

  • リスト5.6物質の届出制度と既存物質インベントリーについて
  • 新規化学物質等に関する今後の規制方針
  • 化学物質法案について

講師:Mr. Naratip Lauhatirananda(英語講演・逐次日本語通訳、英語資料)

16:25 休憩
16:35

質疑応答

  • 事前質問に対する回答
  • 当日質問に対する回答(時間がある場合のみ対応)

当日の質疑応答では、事前質問について優先的に回答いたします。本ウェビナーでは、多くの質問が予想されますので、原則として質問は事前に送付ください。

17:30 閉会

※講演内容は事前告知なく変更・中止する可能性があります。
※上記時刻は全て日本時間です。
※進行状況により閉会時間が前後する可能性がございます。

開催概要・お申し込み要領

開催概要

セミナー名称 EnviX・タイ現地法人GBP社共催ウェビナー
タイ タイの既存化学物質インベントリーの解説
開催日時

2020年8月7日(金)15:00~17:30(タイ時間13:00~15:30)

※オンデマンド配信(録画視聴環境)の提供あり。

受講料

日本円 28,000円(税別)またはタイバーツ 8,000 THB(税別)

提供内容:

  • 1名分の本講演ライブ配信視聴
  • 本講演および予習動画資料のオンデマンド配信(ライブ配信視聴者またはお申込者のみ利用可、配信期限は本講演から1ヶ月間)
  • 発表資料のダウンロード
お問い合わせ 本件に関するご質問・お問い合わせは”seminar+web20200807@envix.co.jp”にて承ります。
日本担当 EnviX 青木
タイ担当 GBP 梅山

お申し込み、視聴参加方法、お支払いについて

1. お申し込み方法・期限 本ページ記載のWebフォームよりお申し込みください。
お申し込み期限は開催前日の8月6日(木)17時(タイ時間15時)まで。
2. 参加・視聴方法
  • 予習資料のオンデマンド視聴方法は8月4日(火)まで、本講演の視聴方法は開催前日の18時(タイ時間16時)までにメールにてご案内します。
    メールアドレス”no-reply@zoom.us”の受信設定をお願いいたします。
  • 配信ツールはZoomを使用します。お客様都合によるキャンセルには応じかねますので、動作要件と所属組織のセキュリティーポリシーについて理解し、自身の責任においてお申し込みください(特にInternet Explorerをご利用の方に音声トラブルが報告されております)。

Zoomについて:

3. 事前・当日質問 事前質問の送付方法はお申し込み確認メールに記載しております。当日質問についてはウェビナー内でご案内します。音声会話をご希望の方はマイクをご用意ください。
4. ご請求・お支払い
  • 銀行振込にてお支払いいただきます。
  • お支払い時期は申込者の所属組織の支払規定に従います。ウェビナー開催後日のお振込でも構いません。
  • 振込先銀行(通貨)を日本(円)またはタイ(THB)から選択していただきます。手数料は申込者がご負担ください。
    • 日本(円)を選択された方へ、エンヴィックス有限会社より指定住所へ請求書を郵送します。
    • タイ(THB)を選択された方へ、バンコクGBP社より請求書送付の件で個別メールにて連絡します。

ウェビナー参加規約・免責事項

参加規約

当社はウェビナーおよび録画視聴の利用者を特定することができます。以下に記載する行為に該当する利用者について、当社は当該利用者の視聴を中止し、正規の受講費を請求することがあります。

  • 申し込み以外の人物による視聴。他の利用者に成りすましての視聴。
  • 複数の機器を用いた不正な視聴。
  • ウェビナーおよび録画のコピー、配布、再配信など、当社の知的財産権を侵害する行為。
  • 当社が案内したウェビナー視聴方法および録画視聴方法を公開・流布する行為。
  • その他、当社が不適切と判断する行為。

なお、個人名義でのお申込み、当社の事業上で競合関係にある組織に所属する方のお申し込みをお断りすることがあります。

免責事項
  • ウェビナーおよび録画視聴環境は利用者自身でご用意いただきます。利用者の視聴機器、通信環境、ソフトウェア、その他の利用に関わる一切について当社は責任を負いません。
  • 当社の事由によりウェビナーを中止・延期した場合、当社は利用者から受領済みの受講費の全額を30日以内に指定口座へ返金します。

お申し込みフォーム

受付終了しました。