最新のベトナム情勢を解説します(参加費無料)

ベトナムはいま、ASEAN諸国のなかでも特に高い経済成長率を示しており、且つ昨今の世界情勢のなかではポスト・チャイナの最有力候補として多くの日本企業が工場移転や新規進出を計画しています。このような状況をうけて、本セミナーでは、ベトナムの社会・経済面および環境面の最新状況について解説いたします。

なお、本セミナーではベトナム天然資源環境省の役人による特別講演もございます。

エンヴィックスは「ベトナム」に新会社を設立しました!

ベトナムにおける近年の環境規制の強化や日本企業の進出が加速するなか、現地でお客様をサポートするべく、2019年10月、エンヴィックスはハノイ市内に新会社を立ち上げました。環境監査、化学物質規制対応コンサルティング、ベトナム投資支援、環境ビジネス市場調査などのサービスを提供します。

本セミナーでは、新会社のサービスについても御案内いたします。


開催概要

セミナー名称 ベトナムの社会・経済・環境分野の最新動向セミナー
エンヴィックス有限会社 主催
日時・会場 2019年11月21日(木)9:30~12:00(受付:9:00~)
同日午後「アジアWEEE/RoHSセミナー」開催
御茶ノ水 連合会館 201会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11(地図・アクセス
参加費・お申し込み方法 本セミナーは参加費無料です。
本ページ下部のWEBフォームより、2019年11月19日(火)17:00までにお申し込みください。
※ 定員に達し次第、早期に受付を終了することがあります。
お問い合わせ エンヴィックス有限会社(担当:青木)
Tel: 03-5928-0180
Mail: contact@envix.co.jp

講演プログラム

スケジュール 講演内容・講師
09:30-09:45 開会挨拶
ベトナムでの新会社設立について

エンヴィックス有限会社 代表取締役 中里純啓
09:45-10:45 ベトナムにおける社会・経済および外国投資の現状(逐次通訳)
ベトナム天然資源環境省 Nguyenグェン Vanヴァン Hungフン
ベトナム天然資源環境省・環境総局(VEA)・政策法制局にて、ベトナム版WEEEをはじめとした様々な環境規制、環境政策の策定に関与。
10:45-11:15 ベトナムの環境規制の最新動向と環境リスク
エンヴィックス有限会社 調査コンサルティング部 副部長(副主任研究員) 青木健次
11:15-11:45 企業における環境管理の実施とCSRの重要性
株式会社リープブリッジVJパートナー 代表取締役 杉浦直樹
中小企業診断士・1級販売士。元パナソニック㈱ 海外事業34年(米・英・ベトナム駐在13年)、2014年に現在の会社を創業。
11:45-12:00 質疑応答

※ 講師、講演内容または日程は、やむを得ない事情により変更になる可能性があります。


お申し込みフォーム

*印は必須入力項目です。

ご氏名・所属 *
 ― 
 ― 
お申し込み人数 *
お申込人数 *
全出席者のご氏名 *
出席される方全ての氏名をご記入ください。
未定あるいは変更の場合は後日メール(contact@envix.co.jp)にてお知らせ下さい。

その他連絡事項・お問い合わせ
同意事項
送信ボタン

送信ボタン押下後に、下記2点を必ずご確認ください。
完了画面が正しく表示されましたか?
自動返信メールがご指定のメールアドレス宛に送信されましたか?

問題が解消しない場合はこちらへご連絡ください。
Tel: 03-5928-0180, Mail: contact@envix.co.jp(担当:青木)


運営情報

EnviXについて

EnviX(エンヴィックス)は1994年に設立した、海外環境規制分野における独立系コンサルティング企業です。日々更新される環境関連の情報の渦中で、真に価値のある情報を提供します。
» EnviX WEBサイト

新会社設立について

エンヴィックスは、2019年10月1日、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)の首都ハノイに新会社“E&H Consulting Co., Ltd.”を設立しました。

ベトナムはいま、ASEAN諸国のなかでも有数の経済成長率を達成しており(2018年は7.08%)、特に外資系製造業がその大きな牽引役となっています。また、昨今の世界の貿易摩擦による影響もあって、工場の移転先の有力候補としても常に上位に位置しております。

一方で、急激な経済発展に付随して国内での環境汚染も深刻化しており、ベトナム政府は急ピッチで様々な環境政策、環境規制の制定を行ってきました。2014年に全面改正された「環境保護法」のもとでは公害管理、廃棄物対策、WEEE規制、気候変動といった制度の構築が進められております。そのほかにも、化学物質管理の基本法となる「化学品法」では、人の健康や環境に悪影響を及ぼす化学物質を規制しており、今後は既存化学物質や新規化学物質に関連する制度も導入される予定となっております。

このような新たな環境規制に順守、対応する日本企業をサポートすることを目的としまして、このたびエンヴィックス有限会社はハノイに新会社を設立しました。これまでもエンヴィックスが提供してきましたベトナムの環境規制に関する調査・コンサルティングサービスを更に強化するだけでなく、現地のエキスパートとの協業による専門的な環境監査や環境影響評価(EIA)といったサービスを新たに提供いたします。そのほか、化学物質規制対応に関するコンサルティング(例:顧客毎に輸入時に必要となる手続きについて、現地政府から個別に回答公文書を入手)も可能でございます。

ベトナムの環境規制対応でお困りのことがありましたら、是非ご連絡ください。

会社名:E&H Consulting Co., Ltd.
住所:1119, 11F, Việt Á Tower, 9 Phố Duy Tân, Dịch Vọng Hậu, Cầu Giấy, Hà Nội