欧州連合(EU) 欧州連合(EU)の環境法規制情報

EuP指令:産業用モーター, サーキュレーター, テレビ, 家庭用冷蔵庫の実施措置を公表

欧州委員会は2009年7月22日、EuP指令に基づき、産業用モーター、サーキュレータ、テレビ、家庭用冷蔵庫の実施措置の規則4件(CR(EC) No 640/2009, 641/2009, 642/2009, 643/2009)を採択し、7月23日付官報で公表しました。これらの主な内容は以下の通りです。

  1. 産業用モーター:CR (EC) No 640/2009
    • エコデザイン要件:
      2011年6月16日からIE2効率レベルより低効率であってはならない(附属書Ⅰの1項にノミナル・ミニマム効率(η)の表。
  2. サーキュレーター:CR (EC) No 641/2009

    • エコデザイン要件:
      2013年1月1日から、グランドレス・スタンドアローン・サーキュレーター(太陽熱設備及びヒートポンプの一次回路用に特別に設計されたものを除く)は、附属書Ⅱの項目2に従って計算されたエネルギー効率指標(EEI)が0.27以下でなければならない。また2015年8月1日からは、製品に組み込まれたものも含め、0.23以下。
  3. テレビ:CR (EC) No 642/2009
    • エコデザイン要件:2010年8月20日から、dm2で示された可視スクリーン面積を有するテレビのオンモード電力消費について、制限値が規定されている。
    • 待機・オフモード電力消費に関する規則(EC) No 1275/2008の改定あり。
  4. 家庭用冷蔵庫:CR (EC) No 643/2009
    • 一般的なエコデザイン要件:2010年7月1日から、家庭用冷蔵庫では、製造者によって提供される説明書に、使用段階でのエネルギー消費を最低にする方法等の情報を含める。
    • 特定のエコデザイン要件:10リットル以上の貯蔵容量の家庭用冷蔵庫は、表に示されたエネルギー効率指標制限値を遵守しなければならない。
    • 冷蔵庫・冷凍庫のエネルギー効率に関する指令96/57/ECは、2010年7月1日より廃止。

海外環境法規制モニタリング・サービス

関連製品

EnviXは欧州連合(EU)の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
欧州連合(EU)の環境法・環境規制動向

欧州連合(EU)の製品設計・ラベル情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド EU環境法体系ガイド2018(製品編)
英語情報とはいえ、その情報量の多さ、複雑さ、活発な動向から、体系的な把握が難しいEUの環境法体系を把握する一助となるよう作成されたガイドとなります
2018年10月17日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は欧州連合(EU)の製品設計・ラベル情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
製品設計・ラベル EU ErP(エコデザイン)指令、エネルギーラベル指令 2018年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査