中国 中国の環境法規制情報

中国:「水汚染防止法」改正(2008年)-和訳

《中華人民共和国水汚染防止法》改正案が2008年2月28日、中華人民共和国第10回全国人民代表大会常務委員会第32次会議において可決され、同日《中華人民共和国水汚染防止法》改正法が公布され、2008年6月1日より施行されることとなった。

中国ではここ数年、水質汚染がさらに進み深刻な状況となっており、そうした事態に対応するため、中国政府はさまざまな抑制政策をとってきた。たとえば、各種の水汚染防止計画、環境影響評価制度、排汚費徴収制度、総量規制制度などが導入された。

しかし、依然深刻な汚染が続いている厳しい状況に対処して、十一五カ年計画の汚染物排出目標を達成するためには、違法行為を処罰する法的根拠も各規則によりばらばらな現状を打開し、それらの関連政策を《水汚染防止法》に統合化して法律の効力を強化する必要があった。そのような主旨の下、今回の改正案が2月末に公布されたのである。

改正《中華人民共和国水汚染防止法》の全文は8章92条で構成され、改正前の7章62条より拡充された内容となっている。

改正法により修正された主な点は次のとおりである。

  • 従来の末端での処理から、汚染発生源での抑制を重視し、地方政府の責任をより明確にした。
  • 重点水汚染物質の総量規制を強化し、県級以上地方政府は違反企業名を公表することを明確にした。
  • 汚染物質排出許可制度の実施を国家の法律で初めて規定し、排汚行為を規範化した。
  • 工業廃水を排出する企業に対し、モニタリング装置の設置、監測データの保存を要求している。
  • 市町村に対して汚水集中処理施設を建設・運営することを規定している。
  • 飲用水水源保護区の管理制度をより具体的な形で規定している。
  • 企業に対し、水汚染事故の予防体制、及び事故が発生した際の応急措置・報告体制を規定している。
  • 違反行為の処罰を強め、損害賠償の規定で罰金額を引上げて違法行為の減少を図るなど、企業及び企業の役員の汚染及び汚染事故に対する賠償責任を明示している。

(中国全人代常務委員会 2008.02.28)

海外環境法規制モニタリング・サービス

  • 製品名:中華人民共和国水汚染防止改正法(2008年)の日本語版(A4判20ページ)
  • 提供物:WORDファイル
  • 価格:28,000円(税別)
  • 担当:中里、村松

関連製品

EnviXは中国の環境法・環境規制動向を日々調査し、企業の環境コンプライアンスや経営・市場戦略立案に役立つ情報を提供を提供しております。
中国の環境法・環境規制動向

中国の水質汚染規制・水資源管理に関する情報に関連する製品を下記に紹介します。

規制分野 製品区分 製品・サービス名 発売・更新日
全般 法体系ガイド 中国環境法体系ガイド(中国概観)
複雑で分かりにくい中国環境法のしくみや特徴を改正環境保護法など最新情報をベースに解説。
2016年5月1日
法体系ガイド 中国環境法体系ガイド(工場編)
膨大な化学物質規制や大気・水質・廃棄物・土壌などの工場系法規を網羅。
2016年5月1日
- 海外環境法規制モニタリング
世界全体の環境法規制の動向をお届けする基幹サービス。同分野の豊富な知識と経験、高度な翻訳能力を兼ね備えた当社研究員が厳選した価値ある情報を速報、月例報告書、検索可能なWEBアーカイブでご提供します。
常時更新
- 海外環境規制トレンド・レポート
世界主要国における環境法規制の直近6ヶ月から1年間の動向を中心に調査し、ご報告する調査報告書です。
年2回更新
- 海外環境法規制メルマガ(無料)
海外の環境規制情報を要約して月1回、毎月上旬に配信します。累計1千人以上が購読する、環境規制担当・経営担当必読のメールマガジンです。
毎月配信
水質汚染・水資源管理 法規和訳 中国:「水汚染防止法」改正(2008年)-和訳 2008年3月13日

EnviXは各国の環境規制テーマについて、その中長期動向の調査報告書を作成・提供しております。

海外環境規制トレンド・レポート

下表は中国の水質汚染規制・水資源管理に関する情報に関する報告書の一覧です。

規制分野 規制テーマ(報告書の名称) 更新日
水質汚染・水資源管理 中国 水質汚染防止関連法令 2018年12月1日

EnivXでは日々の海外の環境規制動向の情報提供業務に裏付けられた、様々なノウハウやネットワークを活用し、お客様の様々な個別のご要望にお応えする調査のご相談も承っております。委託調査ページでは実績例等のご紹介もしておりますので、参考にされた上で、まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。
個別調査・海外現地調査