タイ化学物質規制セミナー 2019 Vol.2(終了)

好評に付きアンコール開催! タイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている弊社の現地法人出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに、手続きの実務を分かりやすく日本語で解説します。

本セミナーは2019年6月21日(金)に終了しました。
ご参考までに、下記に開催概要、講演プログラムを紹介します。

なお、タイの環境法規制情報につきましては、下記のページをあわせてご覧ください。
タイの環境法・環境規制動向

EnviXでは毎年好評をいただいております「世界環境法規制セミナー(毎年秋頃開催)」に加え、不定期で専門セミナーを企画しております。セミナー開催情報は当サイトと合わせ、海外環境規制メルマガ(無料)でもご案内しております。

本セミナーの趣旨

2019年6月21日(金)にタイ化学物質規制セミナーを開催します。今年1月に同内容のセミナーを開催し、参加企業様より数多くのご高評をいただいたことで、今回の再開催を決定いたしました。参考までに前回(2019年1月22日)参加者からいただいたアンケートの一部を紹介します。

  • 具体的な解説があり、とても分かりやすかった。(総合科学メーカー)
  • より踏み込んだ、現地よりの情報が得られた。(無記名)
  • 過去に参加したセミナーと比較して、明確でわかりやすかった。(大手化学メーカー)

現地でタイ有害物質法に基づく手続き実務を行っている弊社の現地法人出向者が、実際の書類や手続き画面をベースに、手続きの実務を分かりやすく日本語で解説いたします。複雑なタイ有害物質法について勉強してきたけど未だにモヤモヤしているご担当者様、この機会をお見逃しなく。勉強を始めたばかりの新担当者様の参加も歓迎です。

1994年の設立以来企業の環境コンプライアンスをサポートする価値ある情報の提供しておりますEnviX、ならびに当社が2016年にジョイントベンチャーとしてタイ・バンコクに設立したEnviX Asiaが共催し、現地で得た知見を基に詳細な解説を行います。

改正有害物質法(2019年4月30日公布)

前回(2019年1月22日)との講演内容の差異として、改正有害物質法について紹介します。

2019年4月30日、タイ王国官報にて「仏暦2562年(2019年)有害物質法(第4号)」が公布されました。公布から180日後に施行される本法は、1992年に公布された有害物質法を改正するものです。タイにおける有害物質の取り扱いについて細かな規定が追加されておりますので、化学物質の製造、輸入、使用などに従事する事業者のかたは注意が必要となります。

開催概要

セミナー名称 タイ化学物質規制セミナー 2019 Vol.2
開催日時・会場 2019年6月21日(金)14:00~17:00
連合会館(東京・御茶ノ水)
受講料 ¥28,000(税別)
複数名でお申込みの場合、お二人目より¥14,000(税別)
海外環境法規制モニタリング、またはタイ環境法規制データベースのご契約企業様は、お一人目より¥14,000(税別)

講演プログラム

講演(1)タイ化学物質規制

講師:梅山 研一(EnviX Asia Managing Director)

タイの化学物質規制概要

  • 有害物質法(2019年4月30日第4号改正公布、180日後に施行)
  • 労働安全衛生環境法
  • 製品含有物質規制
  • その他の関連法令

タイ有害物質法および労働安全衛生環境法の要求と実務対応

  • 有害物質法の要求事項
  • 工業用化学品に求められる手続きおよび実務対応 – いつ、だれが、何をやればよいのか?
    • 事前届け出
    • 登録
    • 許可/ライセンス
    • CBI手続き
    • リスト5.6届出
    • 有害物質取扱責任者
    • 労働安全衛生環境法の要求事項
    • 各種手続きおよび実務対応

その他のタイ化学物質規制および最新の化学物質規制・政策動向

  • 既存化学物質リスト、リスクアセスメント、化学物質管理7ヵ年マスタープラン(2019-2026)など

講演(2)タイ周辺東南アジア諸国の化学物質規制の最新動向

講師:青木 健次(EnviX 副主任研究員)

  • 各国におけるストックホルム条約の国内法化の動向などを予定

お問い合わせ

セミナー・イベントに関するお問い合わせはWEBフォームより承ります。なお、各回での配布資料は当社にて閲覧可能です。