タイにおける土壌・地下水汚染規制セミナー(終了)

エンヴィックス有限会社のJVであるエンヴィックス・アジア社は、2016年12月12日(月)に、「タイにおける土壌・地下水汚染規制セミナー」を連合会館(東京・御茶ノ水)にて開催いたしますので、ここにご案内申し上げます。また12月20日(火)には同様のセミナーをバンコクで開催予定(調整中)です。こちらのご案内は、後日エンヴィックス社ウェブサイトにて改めてご案内申し上げます。
タイの新規制について:

タイでは2016年4月に東南アジアで初めての土壌・地下水汚染対策規制が公布されました。本規制に基づき、日系を含む特定業種(化学、金属、電気電子、廃棄物など12業種)の工場には、定期的な土壌・地下水の調査義務が課されます。当局は、将来的に対象業種を拡大することを検討しており、すでに議論が始められています。
エンヴィックス・アジア社について:

エンヴィックス有限会社は、2016年3月31日付けでタイ・バンコクにEnviX Asia Co., Ltd.(エンヴィックス・アジア)を設立いたしました。エンヴィックス・アジアはタイ現地において土壌・地下水調査および規制対応のためのコンサルティングサービスを提供いたします。