世界環境法規制セミナー(2016年・第12回)開催のご報告

数えて12回目を迎えた「世界環境法規制セミナー」も多くの方々にご出席いただき無事終了いたしました。世界中で絶えず変化し強化されてゆく環境規制の動きを今後も弊社のスタッフとパートナーは追跡・把握して、日々モニタリングサービスを通して、またこのようなセミナーを通して皆様に分かりやすく簡潔にお伝えしてまいります。また、来年もお目にかかれますことを楽しみにしております。

エンヴィックス有限会社
代表取締役 中里純啓

wes2016a

2016年10月4日に開催いたしました本セミナーには、100名近くの方々にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。世界の環境法規制の最新トレンドを1日でお届けすることをコンセプトに、今年も12回目の世界環境法規制セミナーを開催することができました。今年は、弊社スタッフの講演に加え、ゲストスピーカーとして、国内より、京都技術法規サービスLLC代表の村越茂富様をお招きし、EUの製品含有化学物質規制についてご講演いただきました。また、海外よりお越しいただきました、タイ工業省工業事業局化学物質管理部部長Somsri SUWANJARAS様のタイにおける化学物質管理令の現状についてのご講演は、多くの方々の関心を集めたことと存じます。


wes2016bタイ工業省工業事業局有害物質管理部Somsri SUWANJARAS部長のご講演では、リスト5.6に基づく有害物質の届出やタイ国化学物質インベントリー(暫定版)の最新情報と新規化学物質の取り扱い、企業秘密情報の取り扱いなど、多くの方々が関心を寄せる内容でした。講演後の意見・情報交換会にもご参加いただき、出席者の方々と交流を深めておられました。


wes2016c昨年に引き続き、今年もEUのBPRに関する法規制をメインにEUの製品含有化学物質規制についてご講演いただきました。BPRの動向では、内分泌かく乱物質に対する基準の位置付けやin-situ generated活性物質の第95条適用(申請)などの最新動向を取り上げていただきました。


セミナー後、SUWANJARAS様に直接質問ができるということもあり、多くの企業様が殺到してしまし、十分に質問することができなかった方もいらっしゃいました。そこで、エンヴィックスでは、タイの化学物質管理に関して公に寄せられました質問をはじめ、多くの企業様がお知りになりたいと思われる質問を含めたQ&A(問答集)を作成することを決定いたしました。現在、弊社EnviXのタイJVであるEnviX Asia協力のもと、情報の整理を行っております。セミナーにご出席いただきました皆様には、完成次第、配布する予定でおりますので、今しばらくお待ちくださいませ。また、今回のセミナーに出席されていない方々にもご提供できるように取り計らいと考えております(準備ができ次第、弊社ウェブサイトにてご案内させていただきます)。

wes2016wes2016d

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。